美肌

セラピューティック維持期をすれば美肌は保てる?移行期~維持期の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゼオスキンセラピューティックをされている方、終了された方は

綺麗になった肌をいつまでも維持するにはセラピューティック終了後の

スキンケアが大切になってきます。

セラピューティックが終わって、何もしない又は元々のスキンケアに戻すと

元の肌に戻るのではと不安がある方もいますが、

セラピューティックを辞めると、元の肌に戻るのではなく、

肌の老化は、日々進行していますので、

以前と同じように日々の老化が始まるだけです。

綺麗になった肌をいつまでも維持してもらえるように

移行期から維持期のスキンケアを解説しています

是非参考にして下さい。

スポンサードリンク



維持期をすれば、綺麗な状態を保てるの?

セラピューティック期(12週くらいまで)→移行期(12週〜18週くらい)

になると、肝斑があった方は殆ど気にならない位薄くなり、

シミはなくなり美白を手に入れるだけでなく

皮膚が若返ったと実感されている方は沢山います。

このままの状態を保ちたいと思われていると思います。

 

維持期(18週以降)

維持期にはハイドロキノンとトレチノインを常用するのはやめます。

なぜなら耐性ができてしまうからです。

耐性が出来れば薬が効かなくなってしまいます。

 

移行期が終了し元々のスキンケアに戻すと

セラピューティックを始める前のもともと肌には戻りませんが

維持期をされている間でも、いくら気を付けて頂いてもやや元に戻ります。

 

セラピューティックの間、トレチノインが辛かった方も沢山いると思います

トレチノインはターンオーバーを無理やり促進させると思って頂いて

トレチノインを辞めるとターンオーバーが遅くなります。

そのため、なにもしなければ、前と同じように日々の老化が始まるだけです。

 

セラピューティックから移行期の仕方は下記に解説しています。

nurse-minako.com

移行期から維持期のスキンケアの仕方

 

移行期にはトレチノイン使う日は2日間/週に使用していると思います。

バランサトーナー→ミラミン→ミラミックス&トレチノイン。

他の曜日はトレチノインを使用しないで、

化粧水(バランサトーナー)をそのまま使用し

トレチノインを混ぜたミラミックス代わりに、

デイリーPDRCクリームを塗るようにしていたと思います。

<移行期トレチノインは2日間/週>

【朝のスキンケア】

①ハイドレーティングクレンザー(洗顔)

②バランサートナー(化粧水)

③ミラミン

④サンスクリーン

【夜のスキンケア】

①ハイドレーティングクレンザー(洗顔)

②バランサートナー(化粧水)

③ミラミン

④ミラミックス+トレチノイン

移行期から維持期ではミラミンがなくなれば、

シーセラムorブライタライブのどちらかに変更が良いです。

 

ミラミンはハイドロキノン入り美白剤(漂白剤)ですが、

シーセラムかブライタライブはノンハイドロキノンの美白剤です。

 

ミラミックスとトレチノインがなくなれば

デイリーPD or RCクリームを毎日塗っていただくこととなります。

詳しくは※セラピューティックから移行期の仕方に解説しています。

 

ミラミン、ミラミックス&トレチノインが全て無くなれば、

例えば、

【朝のスキンケア】

①ハイドレーティングクレンザー(洗顔)

②バランサートナー(化粧水)

シーセラム or ブライタライブ

デイリーPD

⑤サンスクリーン

【夜のスキンケア】

①ハイドレーティングクレンザー(洗顔)

②バランサートナー(化粧水)

シーセラム or ブライタライブ

デイリーPD or RCクリーム

 

※移行期から維持期になってミラミン、ミラミックス&トレチノインは

残っていたら、使いきってから維持期に変更してください。

勿体ないので使いきってください。

維持期には週1.2日程度のスペシャルケア

更にこの維持期には週1.2日程度スペシャルケアを追加することをおすすめします。

ミラミックス+トレチノインの置き換えとして、

高濃度レチノール(ARナイトリペア、スキンブライセラム0.5、Wテクスチャーリペア)

に変えて使用します。

ARナイトリペア:一番皮むけ感の感じるものでしっかり効果が欲しい方におすすめ

●レチノール 1.0%(濃度が一番高い)

●バイオテクノロジー「オレオソーム(タンパク質の膜でカプセル化)」が

レチノールを効果的に角質層までゆっくり浸透させ、ハリ、透明感のある肌へ

●ビタミンC、ローズマリー葉エキス配合で明るく透明感のある肌へ

●ゼオスキン独自成分「ZO-RRS2(植物幹細胞複合成分)」配合

 

スキンブライセラム:レチノール濃度に0.25と0.5があり、ビタミンC&レチノールで美白&美肌に

●しみやくすみを防ぐ力をサポートし、肌の色調を整えキープする

●バイオテクノロジー「オレオソーム(タンパク質の膜でカプセル化)」が

レチノールを効果的にゆっくり安定してお肌に届ける

●レチノールの濃度が0.25と0.5二種類ある…敏感肌の方や初めて

ビタミンAアイテムを使う方で、少しずつ慣らしていく場合は

スキンブライセラム0.25からスタート。その後0.5へ。

ビタミンAに慣れている方は0.5からのスタートでOK

 

Wテクスチャーリペア:レチノール以外にも、

「ZCORE」(ファーミングセラムに配合されるたるみケア成分)と

「ZPRO」(Gファクターセラムに配合されるしわケア成分)配合の贅沢な製品。

●レチノール0.5%

●肌の代謝する力をサポートし、肌質を整える

●しわ、毛穴等凹凸のない滑らかな肌に導く

●マイクロエマルジョン化(微細な粒子化。主成分を皮膚の奥深くへ

浸透させたり迅速な放出を促す)されたレチノールにより素早く反応が出る

 

いずれの高濃度レチノールでも反応するので、

週1.2回のスペシャルケアとして使う事をおすすめします。

高濃度レチノール(ARナイトリペア、スキンブライセラム0.5、Wテクスチャーリペア)

に関しては、夜のスキンケアの最後に使用でOK

スポンサードリンク



シーセラムとブライタライブの違い

ゼオスキン シーセラム

価格:13,500円(税抜)

主な成分はビタミンC10%(アスコルビン酸)がパウダー状に配合されて

メラニンの生成を抑制、さらに皮脂をも抑制します。

レモン1個のビタミンC量を20mgとした場合に

レモン250個分のビタミンCを配合しています。

またコエンザイムQ10や抗酸化作用のあるビタミンEも配合され、

肌荒れを整え酸化から肌を守ってくれます。

高濃度のビタミンCなので、軽度な赤み、チクチク感やヒリヒリ感が

一般的にビタミンCの反応として現れますが経過と共に消失します。

 

ゼオスキン ブライタライブ

 

ジグルコシル没食子酸(ブライトニル)、カンゾウ根エキス、大豆イソフラボンが

メラニンの生成を抑制し肌の色調を整えます。

また、タンパク質分解酵素配合で 肌の生まれ変わりをサポートし

なめらかなくすみのない肌へと導きます。

さらに、パルミチン酸レチノールという光防御が高く刺激が少ないタイプの

レチノールもはいっています。

他、抗酸化力の高い成分を配合し紫外線やストレスなど

あらゆる要因からシミ、くすみを予防してくれます。

治療が終わって美白を維持したい方にオススメです

※禁忌:ナッツアレルギー

Cセラムとブライタライブの選び方

●Cセラム

高濃度のビタミンCで肌の内側から透明感を引き出します。

・肌の透明感を高めたい方

・肌荒れが気になる方

・保湿力を高めたい方

●ブライタライブ

ブライトニル配合でシミやくすみにアプローチし明るく透明感のある肌へ

・しみ、くすみが気になる方

・ハイドロキノンを含まない美容液

Cセラムとブライタライブの選び方を簡単にまとめると

  • 効果で選ぶ・・・シワや角質ケアもしたいならブライタライブ
  • 使用感で選ぶ・・・サラサラタイプ:Cセラム、しっとりタイプ:ブライタライブ
  • 保湿力で選ぶ・・・ブライタライブ

ナース美奈子のまとめ

今回は一般的な維持期の仕方を書いていますが、

肌悩みに対してベストな製品がどれか分からない方は、

必ずゼオスキンヘルスを取り扱っている医療機関で購入し、

肌状態を見て頂いて、何が自分に合うのかをスキンケアのプロに

カウンセリングをしてもらってください。

また、維持期間(2~3か月)が終わりまたセラピューティックをしたいと

思っている方はしても大丈夫です。

折角、綺麗になった肌をいつまでも維持できるように

移行期が終わればピタッと終了せず、維持期に移行して下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^▽^*)

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング


アンチエイジングランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています

良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*