アンチエイジング

最新たるみ治療!ウルトラフォーマー3とウルセラはどちらが効果がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

たるみ治療の機器はさらに進歩し続けています。

40代になるとたるみ、しわが気になりはじめ、化粧品ではたるみに効果が出ないので、

美容クリニックで治療したいと思っても、たるみ治療にはたくさんの機器があり

どれが良いか解らない方も多いです。

従来、美容クリニックでのたるみ治療と言えば

ウルセラが有名ですが、さらに進化したウルトラフォーマーⅢ(韓国製)登場し

効果が認められ、徐々に美容クリニックに導入されています。

今では、たるみ治療にはウルトラフォーマーⅢと言われるくらいに人気が出ています。

今回、最新たるみ治療にはウルトラフォーマーⅢとウルセラは

どちらが効果があるのか?特徴や価格など解説していますので参考にして下さい。

スポンサードリンク



ウルセラの効果は本当にあるのか?

タルミは皮膚だけでおこるのではなく、皮膚の下の部分、つまり皮下組織や筋膜付近

(お顔ではスマス/SMASと呼ばれます)の緩みも加わり悪化しています。

この部分にアプローチするたるみマシンは ウルセラというマシンが代表的です。

ウルセラの事は

※最新医療!たるみ治療にハイフ(ダブロ)とウルセラどちらが良い?

↑に詳しく書いていますので参考にして下さい。

 

超音波エネルギーを1か所に集中させて熱を発生させる

HIFU(ハイフ)というメカニズムを利用して、SMAS層周辺を引き締めるマシンですが

ウルセラは効果は出るのですが、痛みが強いため出力に耐えられず、

効果が出るまでの出力を上げられず、

出力を下げて照射しなければいけないことが多く、

そうすると、効果は半減してしまいます。

高価な治療も行っても、出力を下げて照射となると意味が無く、

ウルセラでなくても他の治療で間に合う程度になってしまいます。

ウルセラに出すお金で他の治療が2回受けれるかもしれない程です。

最大限の効果を出さずに治療すると無駄なお金になってしまいます。

ウルセラを受けたと満足する方は良いですが、

高価=効果が出ると思っている方は満足しません。

これは当然だと思います。

新型ウルトラフォーマ―Ⅲ(HIFU)の特徴

ウルトラフォーマーは、高密度焦点式超音波(HIFU)を用いた、

最新のたるみ治療機器です。

ウルセラ等の旧型に比べ、連続照射が可能となり、

治療時間が早くなりました。点状に無数の熱作用(熱凝固)を加え、

たるみを引き締めることで、リフトアップ効果が得られます。

ウルセラには無い新型2.0mmチップ登場し目元の小じわ・たるみも改善

ウルセラより短時間で約1.5倍の照射数にスピードアップされています。

これまでのカートリッジ1.5mm、3mm、4.5mmの3層に、

業界初の2.0mm、6.0mm、9.0mm、13mmが加わって7層の

引き締めが可能なマシンはウルトラフォーマー3のみです。

顔用カートリッジ(1.5mm/2.0mm/3mm/4.5mm )

となっています。

ウルセラとウルトラフォーマーどちらが痛い?

 

 

痛みはウルトラフォーマー3の方が、

ウルセラのHIFUマシンよりも痛みが少ないです

ウルセラと比較すると、焦点が小さく、

より短時間で高温となるため、痛みが大幅に少なくなっています。

※ウルトラフォーマⅢは全く痛くないわけでは無いです。

ウルセラと比べると痛みはまだマシと思ってください。

どちらも痛みを軽減させるために麻酔クリームを使用できます。

スポンサードリンク



ウルトラフォーマーⅢの価格

自費診療なのでクリニックによって価格は変わります

全顔:¥100,000~(殆どのクリニックの相場)

全顔+アゴ:¥200000~(クリニックの相場)

全顔+アゴ+首:¥260000~(クリニックの相場)

ウルトラフォーマーⅢ

東京で最安値:全顔:43,200円(250照射) 全顔+頚部:54,000円

を見つけました(*^^)v (渋谷イーストクリニック)

大阪では最安値:100000円位です

他にもっと最安値のクリニックがあったらごめんなさいm(_ _”m)

ウルセラとウルトラフォーマーⅢどちらが効果があるのか?

ウルセラと比較して、ウルトラフォーマⅢの効果を聞かれると

医師の見解で聞くとウルセラの方が効果が高いです。

ウルセラもウルトラフォーマーⅢも基本どちらもドクターがする

治療機器です。

しかしウルセラはマシンの消耗品コストも高くさらに

ドクターの人件費が上乗せされ、

価格は20~35万円ほどの治療費がかかります。

マシンの消耗品コストが高いと言うことは

最低限のショットしか打たない=照射数も決められている所が多いです

ウルトラフォーマⅢはコストの問題が解決され、

ショット数は格段に増やす事が可能になったので

その分効果を上げるために照射数を上げたり、

効果が出るようにクリニックが努力している所も多いです。

痛みが強くなければ効果は出ます。

ウルセラのデメリットは痛みが強いので

本来の出力で我慢できる人は最高の治療になります。

しかし痛みに弱い方はウルセラで出力を下げて行うよりも

ウルトラフォーマⅢの方が効果が出ます。

ウルトラフォーマⅢはウルセラより価格が安いです。

どちらも効果がでる、素晴らしいたるみ治療機器です。

受けられる方が痛みに強いと思われる方は断然ウルセラ

痛みに弱いと感じている方はウルトラフォーマⅢを考えたら良いと思います。

ナース美奈子のまとめ

ウルセラとウルトラフォーマーⅢどちらが効果があるのか?

どちらも効果があります。

ウルセラを受けられた方はメンテナンスに

ウルトラフォーマーⅢが良いと思います(#^^#)

化粧品などではたるみは改善しません。

たるみ治療の機器はさらに進歩し続けていますので、

たるみが気になる方は美容クリニックにて相談して下さい(#^^#)

いつも言いますが、価格が安いだけで選ばないようにして下さい。

必ず経験が豊かなクリニックや医師を選ぶことが前提です(^▽^)/

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

スポンサードリンク



にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*