美肌

美容業界で話題のスネコス!美肌だけじゃない?目の下のクマ・くぼみに効果?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

肌老化は紫外線や加齢などによって、コラーゲン・エラスチンなどの

皮膚を支える組織が脆弱化するのが原因で、肌のハリがなくなり、

タルミやシワが増えてきます。

肌全体の美肌治療と言えば、「水光注射」が有名です。

加齢と共に、目の周りのしわ・目の下のクマ・くぼみ・ゴルゴライン・たるみなど

気になる箇所も人それぞれ違ってきます。

気になる箇所には、point注射(たるみやシワ)「ヒアルロン酸注射」や「ボトックス注射」

ナチュラルに見せる「コラーゲン注射」、「PRP(再生医療)」などが有名ですが、

次世代のスキンブースター「スネコス」が登場し美容業界で話題を呼んでいます。

美容医療関係者や意識の高い美容マニアたちに注目されている

「スネコス」とはどんなものなのか?

ヒアルロン注射との違い、価格、リスクなどを解説しています。

スポンサードリンク



スネコス(SUNEKOS)とは

イタリアで生まれたヒアルロン酸とアミノ酸の注射治療です。

主な成分はヒアルロン酸と6種類のアミノ酸で構成されています。

架橋剤、保存料など余分な化学物質を一切含まない安全な製剤です。

 

真皮層に注入すると細胞外マトリックスにアプローチし状態を改善。

コラーゲン・エラスチン合成を生理学的プロセスによって

肌を内側から持ち上げる成分の再生を促進する作用があるため、

肌のハリを取り戻すとともに、ヒアルロン酸がしっとりとした肌に仕上げます。

スネコスは、1回でも効果はあるのですが、回数を重ねるたびに、

赤ちゃんの肌のように思わず触りたくなるような肌に近づいていきます。

スネコス(SUNEKOS)の主な成分

 ●主な成分はヒアルロン酸と6種類のアミノ酸

化学物質や動物由来のものは使用されておらずサラサラとした安心安全な注入剤です。

アミノ酸の特殊な比率で配合(国際特許)された新製剤。

皮膚を支えるコラーゲン、エラスチンの合成プロセスを促進させ、

肌のハリを取り戻すとともに、ヒアルロン酸がしっとりとした肌に仕上げます。

      効果  
  ヒアルロン酸 保湿成分  
アミノ酸 グリシン 肌のハリと弾力を保つ コラーゲン合成、コラーゲンの原料
L-プロリン 保湿成分 然保湿成分、肌のうるおい、コラーゲンの原料
L-リジン タンパク質合成を促す タンパク質の合成、コラーゲン合成 
L-アラニン 皮膚に柔軟性や弾力性を与える コラーゲン合成、エラスチン合成 
L-バリン タンパク質合成を促す ハリや弾力の維持
L-ロイシン 保湿成分 タンパク質合成を促進

 

※スネコスの主成分はアミノ酸でできており、アミノ酸はアレルギーフリーです。

アレルギー肌、敏感肌の方も安心して受けていただけます。

スネコス(SUNEKOS)の特徴

スネスコは、加齢とともに衰える皮膚のボリュームを回復させます。

●改善したい症状がある場合

皮膚の脆弱化した部分、目の周りのシワや目の下の凹みなど

気になる部分に、特許配合成分を注入する注射療法で、

自分自身の組織の再生や新生を促し、自然な仕上がりを実現するのが最大の特徴です。

 

往来の注入治療では、注射部位の制限があって、打つことが出来なかったり

均質な効果が得られないなど、薬剤の種類、特性など色々な課題があったのですが

スネスコは治療可能部位の範囲が広く、これまで治療が難しかった症状に対して

アプローチが可能となります。

特に目の下の症状に有用で待ち望んでいた注射になります。

※特に改善したい症状がある場合は、

1週間から10日に一度のペースで4回程度の施術がおすすめです。

 

●美肌を目的とした治療をしたい場合

肌のツヤ、透明感など美肌を目的とした治療の場合は

スネコスは成分的には水光注射ですが、

メインのターゲットは、肌の土台の真皮層。

近い施術として、

水光注射、リードファインリフト、コラーゲンブースター注射がありますが、

より肌質の変化(とくにシワへの効果)がわかりやすく、

リードファインリフトにはない保湿感があり、

コラーゲンブースター注射よりも即効性がある、

そして続けることで、だんだん赤ちゃんの肌に近づいていきます。

 

肌艶や透明感など美肌目的の場合は、

月に1回程度のペースで数回、または一回のみの治療もOK

スネコスとヒアルロン酸の違い。

一般的な施術で使われるヒアルロン酸と異なりスネスコは、架橋されていないのが特徴。

スネコスは非架橋ヒアルロン酸なので、さらっとした形状のため、

近年ヒアルロン酸注射の合併症として問題となっている

血管閉塞のリスクが極めて低いのが特徴です。

 

シワやほうれい線など、できてしまった凹みに直接ヒアルロン酸を注射して

溝を埋める施術とは異なり、

スネコスを注入することで、

細胞外マトリクスの再生による真皮の生合成が起ります。

真皮層からボリュームを生み出すことでたるんだ皮膚がピンと張って

ふっくらと自然に美しい肌を手に入れることが可能です。

 

※ヒアルロン酸=即効性=時間の経過とともに効果がなくなる。

※スネコス=ゆるやか=自分自身の組織の再生や新生を促します。

 

今までヒアルロン酸やボトックスでは施術が難しい箇所にも注入が可能。

目元の小じわ・額のしわ・首・手の甲・デコルテなど、

幅広い範囲に注入が可能な画期的な注射剤

ヒアルロン酸のように膨らまず、ボトックスのように動きを止めないため、

自然な仕上がりになります。

スネコス治療に向いている人

若くてハリのある肌の人にはこの治療は必要ないです。

30代以降の加齢に伴う肌悩みがある人に適応となる治療です。

  • 目元のクマが気になる
  • 目元の小じわを薄くしたい
  • 目の下のたるみを解消したい
  • 目の周りのハリを取り戻したい
  • シワ改善(目元のシワ・口元のシワ・小じわ・ほうれい線・額のシワ)
  • 肌のツヤ改善・肌の弾力アップ・肌のキメの向上・肌のトーンアップ
  • 毛穴の改善
  • 輪郭のたるみ改善
  • 傷痕やストレッチマークの改善
  • 皮膚深層の水分量の改善

額のしわが気になるけれどもボトックスをすると目が重くなってしまう人、

目元のしわにボトックスをまだしたくない人、

手のしわ、首のしわ、デコルテなどにも良い適応です。

スネコスの種類

スネコスには『スネコス200』と『スネコス1200』の二種類があります。

1200に含まれるヒアルロン酸は200のものよりも高密度で、

ボリュームアップ作用が強化されています。

また、アミノ酸が200よりも多く配合されており、

抗酸化作用も期待できるようになっています。

基本的なプロトコルでは『スネコス200』をメインに使いますが、

重度のしわ・たるみ、光老化の進行した肌には『スネコス1200』を

合わせて用いることにより多くの効果が得られます。

スポンサードリンク



スネコスが受けれない方

・極端に肌が弱い方
・現在重度の多発性アレルギーがある方
・スネコスに含まれる成分に対しての過敏症の起こる事が明らかな方、または可能性が高い方
・皮膚の疾患・炎症・感染症がある方
・癌を含む何らかの病変がある方
・タトゥーがある方・妊婦または妊娠している可能性の高い方
・授乳中の方
・出血傾向を有するお薬やワーファリン・アスピリンなどの投与を受けている方
・出血傾向を有する肝疾患をお持ちの方
・ケロイド・肥厚性瘢痕形成に対する感受性が増大している方
・膠原病などの自己免疫疾患の既往がある方もしくは現在発症されている方
・最近、外傷や外科的治療を受けられた方
・顔シリコンなどが入っている方。

心疾患、ペースメーカーが入っている方など

他に気になる事がある方は必ずカウンセリングで確認してください。

スネコスのリスク・注意事項!

●施術後に赤み、腫れなどが生じる場合がありますが、1~2日で落ち着いてきます。

●稀に部位によっては施術箇所の肌の表面に少々凹凸が生じることがありますが、

1~2日でなじんできます。

●施術後、稀に内出血が起こる場合がありますが、1週間~2週間ほどで落ち着きます。

●施術当日における、入浴(シャワーは可)飲酒・激しい運動・サウナなどは、

内出血の広がるリスクを高めます。

●ごく稀に、注入部の疼痛、過敏性症状(発疹、掻痒感)などを生じる場合があります。

●施術部位へのマッサージは10日前後お控えください。

●直後より、洗顔やお化粧をして頂けます。

スネコスの価格

スネコスは自費診療です。

スネコス200 (1回):大体50,000円前後ぐらいです。

スネコス200:2回目以降場合:45,000円前後の所もあります。

スネコス200:4回コースで200,000円前後ぐらい。

モニターをしている美容クリニックもありますのでさらに安くなります。

スネコス1200(1回):大体100,000円前後

※東京より大阪の方が安いです。

 

目の周りのシワや目の下のたるみによる凹みゴルゴラインに使用される

ベビーコラーゲンやヒアルロン酸の大体の価格

ベビーコラーゲンの価格1本8万円(税抜)前後

ヒアルロン酸は複数の種類がありますが、

目の下、ゴルゴラインには柔らかいヒアルロン酸が選ばれます。

価格は1本5万~10万程(税抜)

ジュビダームビスタ®ボリフトXC(1㏄):軟らかく長持ち:価格7万円前後

ナース美奈子のまとめ

美肌目的として人気の水光注射の成分と変わらないのですが、

エイジングケアや肌質改善には

皮膚の浅い層に広範囲にわたって肌表面に微細な複数の孔を開ける

水光注射やダーマペンの技術を応用してスネコスを

肌に浸透させることで、よりナチュラルに肌質を改善し

思わず触りたくなるような肌に近づいていきます。

 

加齢と共に、40代、50代から局所的な悩みが出てきたりします。

目の周りのシワや目の下のたるみによる凹みやゴルゴラインには、

今までは、柔らかいヒアルロン酸やベビーコラーゲンなどの注射が

選択肢の1つだったのですがどちらも1本がとても高額の上、

時間の経過とともに効果がなくなっていきます。

 

スネコスは、気になる部分に直接注入することで、

即効性は無いですが、自分自身の組織の再生や新生を促し

皮膚自体を元気に若返らせる作用があるので、

自然に美肌を求めている方におすすめです。

もちろん、即効性のある注入剤の併用も出来ます。

自分に合った方法で

いつまでも、モチモチのツヤのある美しい肌を手に入れて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^^#)

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング


アンチエイジングランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています

良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*