スキンケア

40代の肌を若返らせる美容オイル!保湿と弾力を高めるオススメ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

40代からのエイジングケアやアンチエイジングには

美容成分がたっぷり入ったものを選ぶことが大切です。

特に冬の季節は肌の乾燥が加速しますので

今までと同じスキンケアをしていても肌の乾燥が気になる方が増えます。

乾燥した肌はシワができやすく、小さなシワから次第に太いほうれい線へと悪化します。

さらにはシミ、たるみ、くすみなどが生じてしまうなど、

乾燥肌が肌の老化を早めていきます。

いつものスキンケアに美容オイルをプラスすることで

今までの肌とは変わってきます。

しかし、美容オイルも沢山の種類があり、

何を選んだら良いのか解らない方も多いです。

美容オイル1つとっても肌質も違えば年齢によっても変わってきます。

今回は、40代の肌を若返らせる おすすめの美容オイルや

肌の状態や目的にあわせたアルガンオイルの選び方などを

解説していますので是非参考にして下さい。 
 
スポンサードリンク




アンチエイジングの効く美容オイルとは

アンチエイジングオイルと言えば

アルガンオイルウチワサボテンオイルです。

詳しくは下記に書いていますので参考にして下さい。

※今人気の美容オイルは効果が無い?正しい使い方と選び方/おすすめ3選 

●アルガンオイルは

アルガンオイルは抗酸化作用の強いビタミンEが豊富なことです。

オリーブオイルの4~10倍に及ぶと言われています。

シワの予防に役立つパルミチン酸、保湿効果の高いリノール酸も

たっぷり含まれているため、油分と水分のバランスを整え、美肌になります。

ビタミンEは天然の防腐剤ともいわれ、抗酸化作用や血行促進、

肌のターンオーバーを早めたりする効果があります。

 

●ウチワサボテンオイルは、

アルガンオイルよりもビタミンEが1.6倍

リノール酸が1.8倍も多く含まれていると言われ、

アルガンオイルを超える!と今大注目されているオイルです。

アルガンオイルの選び方

色々なメーカーから販売されているアルガンオイルですが、

製造過程や使用感にはそれぞれ違いがあります。

間違った選び方をしてしまうと、

アルガンオイル本来の美容効果を得られないだけでなく、

肌トラブルの原因となってしまうこともあります。

まずはアルガンオイルの種類や選び方を知り、

自分にあったアルガンオイルを見つけてください。

<精製・未精製で選ぶ>

市販のアルガンオイルには精製されたものと生成されていない

未精製のものがあります。

どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあるのですが、

自分に合いそうなアルガンオイルを選んでみてください。

●未精製のアルガンオイル

未精製のアルガンオイルは黄金色をしていて、

ナッツのような香ばしい香りが特徴です。

アルガンオイルに含まれるビタミン成分はもちろん

熱に弱い稀少な栄養素も残っているので、

アルガンオイルの美容効果をより感じられます。

反対に不純物をとりのぞく作業を行っていないため、

商品によっては匂いがあったり沈殿物がみられることもあります。

同じメーカーのものでも商品によって成分に差がある場合があるので、

肌の弱い人やアレルギー体質の人は注意が必要です。

●精製されたアルガンオイル

アルガンオイルから不純物を取り除き、品質を安定させたものです。

敏感肌の人やアルガンオイルを初めて使う人には、

精製されたものを選ぶと良いです。

未精製のアルガンオイルとは違い、

見た目は透明で匂いも無臭であることが多いです。

品質のばらつきは少なく比較的安価であるものの、

アルガンオイル本来の美容効果が薄まるのがデメリットです。

●オーガニック100%で選ぶ

アルガンオイルの美容効果を最大限感じるためには、

100%オーガニックのものを選ぶのがおすすめです。

混じり気のない純度の高いアルガンオイルは美容効果も高いといえます。

ですが、日本の化粧品業界ではまだオーガニックの統一した基準がなく、

欧米などに比べると自社の基準で「オーガニック」を名乗ることが出来るのが現状です。

そのため本当のオーガニック製品を見極めるのは難しくなっています。

選び方としてはパッケージに書かれた

「無添加」「天然」などの文字だけでなく、

正真正銘のオーガニックの基準であるECOCERT(エコサート)

オーガニックコスメの統一基準を定めた「COSMOS」認証などです。

認証の有無も確認しましょう。

不明瞭な自社基準ではなく、第三者の公正な立場から検査を受けた

本物のオーガニックアルガンオイルを見極めことが大切です。

ちなみに、

日本にもJOCAにおいてオーガニックコスメの推奨マークは存在します。

アメリカではオーガニック食品基準に基づいものはUSDA認定
 
スポンサードリンク




40代の肌を若返させる美容オイル7選

アンチエイジングやエイジング効果のある美容オイルを選んでみました。

自分に合ったものを選ぶのに参考にして下さい。

①メルヴィータ「ビオオイル アルガンオイル」50ml

メルヴィータのアルガンオイルは、

アルガンの実は「生命の実」と呼ばれ、驚異の貯水力と生命力を持つ木から採取されます。

皮脂の成分に似ているので素早く肌になじみ、

化粧水の前に使うことでその後のスキンケアのうるおいを抱え込みます。

1番搾りのオイルから作られエコサートの認定を得た100%オーガニック。

アルガンオイルには、オレイン酸(オメガ9)やリノール酸(オメガ6)などの

豊富な美容成分がたっぷりと配合されています。

メルヴィータのアルガンオイルは「ブースター」として、化粧水の前に使うタイプ。

価格:3600円(税抜)

50ml(3カ月分)

②ヴァーチェ「マルラオイル」18ml

マルラオイルは、南アフリカにあるマルラの木の実から採れる、

希少なエイジングケアオイル。100%オーガニック

マルラオイルを毎日使えば、年齢を重ねるごとに気になる、

目元のシワ・ほうれい線・たるみなどの悩みを和らげてくれます。

重たくないので、顔や髪にもつかいやすい美容オイルです。

ビタミンC・E、リノレン酸、オメガ6.9を豊富に含み、

抗酸化力はオリーブオイルのなんと約10倍も含まれており、

肌本来のチカラを高める美容成分がたっぷりと配合されています。

通常価格3,680円(税別)

18ml(約2カ月分)

③テラクオーレ デュー オイル

目元・口元などのパーツケアや、エイジングサインの出やすい

ネック・デコルテのケアとしてもおすすめです。

数滴でハリやつやのある肌に。

なめらかでコクのあるしっとりとした使用感で肌のなじみが良いです。

オーガニック認証エコサート取得

ダマスクローズエキスを従来の4 倍量配合。

セサミオイル(ゴマ種子油)、ビルベリー果実エキス、

海藻エキス(ヒバマタエキス)など、新たな配合成分

リニューアル後以前使ってた方の口コミで匂いは以前の方がいいと

ランキングが下がっています。

【公式】テラクオーレ Terracuore ダマスクローズ デューオイル 20mL スキンケア リラックス お試し 贅沢 オーガニック 高貴 安らぐ 香り living_d19

内容量:20ml

価格:6820円(税込)

④KUMAMOTO 潤馬化粧養油

熊本産の品質の高い馬油を100%使用

高純度の馬油と希少な馬プラセンタを配合した導入美容液です。

純度を高めることでオイルとは思えないようなサラサラ感とほぼ無臭を実現。

化粧水を使う前に肌になじませることで、ブースター効果により化粧水の浸透を良くします。

 

内容量:20mL

価格:4,000円(税別)

馬油

熊本阿蘇地域で飼育された馬のタテガミの基部および

上質部の皮下脂肪からなる脂肪部位が原料。

馬プラセンタ

国産サラブレッドの馬の胎盤からオリーブ油抽出にて得られたもの。

アミノ酸やビタミンなどの栄養に富んでいる。

馬油との相乗効果により保湿力がさらに高まり、

かつ一度招き入れた潤いを持続するのが特徴。

⑤コディナジャパン アルガンオイル

ビタミンEを豊富に含むモロッコ産のアルガンオイル100%。

コディナ独自の伝統的な手法で圧搾し不純物を取り除いているので、

純度の高い濃厚なオイルが特徴です

濃厚でありながらオイルにありがちなべたつき感はなく、

肌にのせるとさらっとした軽い使用感です。

内容量:50ml

価格:2800円(税抜)

内容量:100ml

価格:4600円(税抜)

⑥ウチワサボテンオイル

肌への浸透力にすぐれたステロールはアルガンオイルの約11倍

ビタミンEの含有量はオリーブオイルの約13倍、アルガンオイルの約1.6倍!

またお肌のハリを左右する、セラミドの元となるリノール酸も含んでおり、

エイジングサインに効果的に働きかけてくれます。

内容量:10ml

価格:2640円(税込)

⑦HABA ハーバー スクワラン

初めて、美容オイルを使われる方に低価格で使い商品です。

100%天然由来成分で作られたオイル美容液

べたつかない快適な使用感

化粧水後に一滴馴染ませるだけでOK。

 

内容量:15ml(約3カ月分)

価格:1540円(税込)

美容オイルの正しい使い方

たくさんの種類が出ている美容オイルですが、

選び方を間違えると効果は感じられない方もいます。

自分の合った肌質や目的にあった美容オイルを選ぶことが大事です。

美容オイルの正しい使い方や注意点などは、

下記に書いていますので参考にして下さい。

※今人気の美容オイルは効果が無い?正しい使い方と選び方/おすすめ3選

 

ナース美奈子のまとめ

40代になると30代と違ってさらに肌の潤いや弾力がなくなり、

鏡を見るたびに少し老けを感じられている方も増えてきています。

年齢を重ねるたびに皮膚の真皮が衰えて肌のハリや弾力が減少していきます。

また、表情筋のゆるみやダイエットによる筋力低下などで

ほうれい線ができたりします。

年齢のせいだからなど、思って諦めている方、何もせずに

そのままに放置していると、老けは一気に加速していきます。

乾燥した肌はそのまましていると、シワができやすくなるだけでなく、

小さなシワから次第に太いほうれい線へと悪化します。

さらにはシミ、たるみ、くすみなどが生じてしまうなど、

肌の老化を早めていきます。

乾燥が気になる方、弾力やハリがない方は

いつものスキンケアに美容オイルをプラスして見てください。

肌の乾燥は美肌から遠のいていきますので、

肌乾燥を無くして、ハリのある美肌を手に入れて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^▽^*)

スポンサードリンク




 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*