アンチエイジング

イデバエ注射!小顔、シワ、たるみに即効性のある注射って本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

小顔、シワ・たるみ・くすみを改善出来ると言われる

イデバエ注射って知ってますか?

かなり前に、ホンマでっかTV!や医療系バラエティ番組で

森智恵子医師(美肌評論家)がイデバエ注射を勧めていた事があります。

最近良くイデバエ注射の事を聞かれます。

まだまだイデバエ注射の事を知らない人もたくさんいますので

イデバエ注射とは何なのか?

小顔、シワ・たるみ・くすみ効果はあるのか?

価格、リスク、副作用など解説しています。

スポンサードリンク




イデバエ注射とは

イデバエは、注射するだけでリフトアップできる、

即効性の高い若返り(エイジングケア)治療です。

口角のたるみ、ほうれい線、フェイスラインのたるみが

気になり始めた方に適した治療です。

薬剤の主成分は、イデベノンとDMAE(ジメチルエタノールアミン)

イデベノンはCoQ10の3倍以上の抗酸化作用を持つ成分で、

活性酸素から肌を守ると同時に老化も抑え、肌を整えます。

DMAE(ジメチルエタノールアミン)はアセチルコリンという

神経伝達物質の前駆物質です。

DMAEは筋肉の収縮に関わる成分でエイジングクリームなどに

良く含まれる成分です。

美肌治療とリフトアップが可能なメソセラピーです。

イデベノンの効果

<肌の若返り>

●美肌効果

●ニキビ改善

●くすみの改善

●色むらの改善

●アンチエイジング

DMAE(ジメチルエタノールアミン)の効果

<フェイスリフト効果>

●口角たるみ改善

●フェイスラインのたるみ改善

●ほうれい線のたるみ改善

●二重アゴの改善

●シワの改善

●小顔効果

※イデバエ注射はフェイスリフト効果と肌質改善効果の

ダブルのパワーが備わった注射です。

メソセラピーとは

皮下に何らかの薬剤を直接注入する治療法のことを言います。

※日本ではメソセラピーという単語を用いる場合、

多くは脂肪溶解注射のことを指すことが多いです。

イデバエ注射はこんな方におすすめ

イタリアから日本に入ってきて10年以上たちます。

イデバエ注射はハッピーリフトを開発したプロモイタリア社の製品。

アンチエンジング注射の一つで、リフティング+スキンケア効果が高く

ダウンタイムが短く、即効性があります。

女性だけでなく男性も受けれます。

<こんな方におすすめ>

●顔のたるみが気になる方(リフティング効果)

●首のタルミが気になる方 (リフティング効果)

● 顔の小じわが気になる方(リフティング効果)

●手の甲のシワが気になる(アンチエイジング効果)

●毛穴が気になる方(毛穴の開きを収縮させる美肌効果)

●肌を引き締めたい方(小顔効果)

●肌のくすみが気になる方(透明感を出す美肌効果)

●肌の老化が気になる方(アンチエイジング効果)

●ニキビ、ニキビ跡が気になる方(肌質改善効果)

●老化予防(エイジング効果)

●シミの予防(美肌効果)

イデバエ注射の打ち方・持続期間

●皮膚真皮に注入する場合

極少量ずつ皮フの浅い層に細かく注射することで、低下した肌のハリを取り戻す

<持続期間>

個人差はありますが、1週間に1回の施術を4回繰り返す

(1クール)ことにより4~6ヶ月間程

※個人差はありますが、真皮に注射する場合

早ければ注射後3日ほどで肌のハリを実感できると思います(*^-^*)

メンテナンスとして1クールが終わると1か月に1回つづけると肌の状態が維持できます。

●筋肉に注入する場合

顔の表情筋に注射するとゆるんだ筋肉が引き締まり、

眉や上まぶたのリフトアップ、口角を持ち上げることができます。

※筋肉に注入する場合は注射直後から効果が実感できると思います。

<持続期間>

個人差ありますが、注入後約3ヶ月で弱まり、筋肉の収縮が元に戻ります。

メンテナンスとして3~4ヶ月の間隔で定期的に注入すると良いです。

イデバエ注射のリスク・副作用・ダウンタイムは?

 

<リスク>

施術直後は軽い腫れが出ることがありますが、

数時間で治まります。注射の跡と赤みは殆ど2~3日で消えます。

どんな注射を行うときもリスクとして、注射の跡と赤みは一緒です。

まれに内出血が生じることがあります。

どの部分にも言えますが、目に見えない毛細血管はたくさんあります。

注射針が毛細血管に接触すると、

その部分で内出血が起こることがありますが、

1週間ほどで消えるので安心してください。

 

<副作用>

イデバエ注射は安全な治療方法として確立されており、

現在までに重篤な副作用の報告は無いです。

多量に注入した場合、

ごくまれに頭痛や不眠症の症状が現れることがあります。

これらの症状は一時的なもので、長期間続くことはなく、

日本国内の美容クリニックや美容皮膚科で注射を受ける際は、

注入量が適切に管理されているため、このような副作用の心配はないと思います。

<ダウンタイム>

ほとんどないです(#^^#)

施術時間は10~15分程度。施術後の腫れや痛みもほとんどなく、

施術直後からメイクも可能。当日洗顔、入浴が可能です。

イデバエ注射を受けられない人

●妊娠中や授乳中の人への注射は、

母体や胎児・乳児への安全性が確立されていないため、

イデバエ注射を行わないクリニックが多いです。

●イデバエ注射を受けて2週間以内に、

強い腫れや赤みが続いたり、かゆみや火照りなどの

異常な症状が起こった場合は、薬剤に対するアレルギーの可能性があります。

このような症状が出たら、抗アレルギー剤の内服や点滴によって

治療すれば、症状はおさまりますが、今後イデバエ注射を受けることができません。

イデバエ注射後の注意点

注射直後の激しい運動、マッサージなど、体温を上げるような行動は

血行が促進され、注射した部分の血管が拡張して赤みや腫れが

起こりやすくなります。注射当日はやめてください。

運動は翌日からOK、マッサージも翌日からOKですが、

痛みがあったり、腫れが続いているようなら1週間は避けた方が良いです。

スポンサードリンク




イデバエ注射の価格

自費診療なので価格はクリニックによって異なります。

効果的にリフトアップさせるため、

1週間に1度の注射を4回繰り返します。

1か月に4回というのが1クールと言います。

イデバエ注射:1回で2〜4万円(平均)

イデバエ注射:4回で10万前後位です(#^^#)

イデバエ注射はボトックス注射と一緒に行ってはダメ!

ボトックス注射(ボツリヌス注射)との同日の併用は不可です。

ボトックス注射は「筋肉の収縮を抑制(動きを弱める)ことで、

シワを伸ばして改善する」という治療方法なので、

イデバエ注射のような「筋肉を引き締めて、肌をリフトアップさせる」とは

効果が正反対になってしまうのでNGです。

ナース美奈子のまとめ

ヒアルロン酸、ボトックス注射は有名で、

施術を行っていない、美容クリニックを探すのは大変なくらい

殆どの美容クリニックには置いてますが

イデバエ注射を行っているクリニックは少ないです。

イデバエ注射の効果は、

エステでのスキンケア(フェイシャルケア)の効果、持続期間

値段を考えるとイデバエ注射の方が良いと思います。

イデバエ注射は簡単に出来て即効性もあり、副作用も少ない

良いことづくしの様に思えますが、

持続性を考えると短く、値段も高めです。

手軽に受けれる値段ならもっと良いのですが・・・

美容クリニックには、値段・効果・持続性を考えると

他にも効果のある施術が沢山あります。

イデバエ注射は20代、30代の方には良いと思います。

40代、50代以降の方は他の施術を行っている方で、

+イデバエ注射を考えると凄く良いと思います。

イデバエ注射をやってみたいと思っている人は、

もちろんイデバエ注射の経験年数が大切です。次に

ヒアルロン酸、ボトックス注射での経験がかなり豊富な医師を選ぶと良いです。

余りにも価格の安いものには飛びつかないように(*^-^*)

まずカウンセリングで1番の悩みを聞いてもらって、

イデバエ注射を勧められたら検討すればよいと思います。

何でもかんでもイデバエ注射を勧められたら

そのクリニックは避けた方が良いでしょう。

美容クリニックでは一番の悩みを解消してその上+効果(美肌)が出来ます。

人それぞれ悩みは違いますので、ブームに流されず

親身になって一緒に考えて勧めてくれるものを検討して見てください。

※イデバエ注射はリフトアップすると同時に肌の調子も良くなり

即効性のあるアンチエイジングケアとして水光注射と同様にかなり注目されています。

興味のある方はぜひ美容クリニックで相談してみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

※最新美容医療!美容皮膚科で人気の水光注射のリスクと価格

※最新!たるみ治療・マッサージピール肝斑にも効果/リスクと価格

※最新ヒアルロン酸注射の種類と価格・信頼出来るクリニックの選び方

↑最新情報も参考にして下さい(#^^#)

スポンサードリンク



 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています

良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*