美白・しみ

【美容医療】しみ・ソバカスはエステで取れる?確実に消す方法/価格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

鏡を見るたびにシミ、そばかすが濃くなっている、

もっと濃くなるのでは?

などと考えると気分もどんよりしてしまう事もあります。

シミ、そばかすはセルフケアで薄くなっていきます。

気になったらすぐにセルフケアを始めるのが良いです。

シミ、そばかすを薄くするのではなく完全に取りたいと思っている方

エステでシミ、そばかすケアをしているけど・・・

本当にエステでシミそばかすが確実に消えるのか?

何をすればシミ、そばかすが確実になくなるのかを解説しています。

 

スポンサードリンク



シミの種類

シミには、老人性色素斑、炎症後色素沈着、光線性花弁状色素斑、

脂漏性角化症、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス、両側性遅発性太田母斑)、

肝斑などがあります。

自分のシミの種類をまず知ってください。

肝斑とシミが混ざっている方、シミそばかすが混ざっている方

シミだと思ってた方がADMの可能性もあります。

シミの種類でも治療の仕方が変わってきます。

確実に消せるシミ、消せないシミがあります。

美容皮膚科で見てもらうのが確実です。

 

一般的なシミ(老人性色素斑)

老人性色素斑 は主に紫外線が原因のシミです。

メラニンの排出が滞ることで顔や手、背中、前腕など、

紫外線を浴びやすい露出部分に多く表れます。(^▽^)/

加齢に伴い40代以降に目立つのも特徴で、

別名、日光性黒子や老人性色素斑とも呼ばれます。

 

脂漏性角化症とは

一般的なシミ(老人性色素斑)を放置したり、

刺激を加えて(擦ったり)していると

皮膚(しみ)が盛り上がってくるシミを脂漏性角化症と言います。

 

ソバカス(雀卵斑)とは

多くは遺伝と言われてます。正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)といいます。

斑点の大きさは通常のシミより小さく、鼻の周りや頬に出やすいのが特徴。

顔以外の部位にも出現します。また、紫外線を浴びることで濃くなる性質があり

シミとは反対に加齢とともに薄くなることもあります。

 

先天性のソバカス

主に遺伝によってできるそばかす。

色白の人には特に多く、濃さは変わっても幼少期から存在している。

 

後天性のソバカス

紫外線などの外部刺激が原因となり、後天的にできるもの。

シミとほとんど同じようなものだが、そばかすはシミよりもサイズが小さい。

 

形状: 3~5ミリほどの茶色の斑点

 

そばかすの原因は主に遺伝、紫外線で悪化する

そばかすの原因は、主に遺伝だと言われています。

常染色体優性遺伝、

要するに両親のどちらかがそばかす体質であれば

遺伝する可能性があるということです。

また、色白の人は色素沈着しやすいため、紫外線はそばかすの悪化要因になります。

 

紫外線対策で増えることを予防

そばかす対策では朝晩のスキンケア以外に日中のケア

重要なポイントとなります。

後天的なそばかすができる原因の一つである紫外線による

ダメージを防ぐためには、日中の紫外線対策が必要不可欠となります。

セルフケアで消せるシミと消せないシミ

セルフケアで消せるシミは

一般的に多いとされる「老人性色素斑」と呼ばれるシミです。

紫外線などによってできるシミとされています。

このシミはハイドロキノンなどの美白成分を持つ化粧品が有効です。

一方、消せないシミというのは、老人性色素斑の濃いもの

ソバカスやADMといったシミはセルフケアのみでは消えないです。

 

そばかすはできた原因が先天的・後天的、どちらの場合にも

セルフケアで完全に消し去ることはまずできません。

 

そばかすはハイドロキノンやトレチノインで消えるのか?

ハイドロキノンはメラニン色素の生成を抑えたり薄くしたり

する効果のある薬、トレチノインはピーリング効果のある薬です。

そばかすを完全に消すことはできなくても、

ある程度薄くする効果は期待できます。

 

消せないシミの治療方法

消せないシミの治療方法はレーザーによる除去です。

●単独のシミ(平らなシミ)はQスイッチルビーレーザー

●沢山のパラパラしたしみはQスイッチYAGレーザーがおすすめ

●平なしみはレーザーを当てるだけで良いのですが盛り上がった

シミ(脂漏性角化症)はまずCO2レーザーで 削って平にしてから

さらにQスイッチルビーレーザーがおすすめ

QスイッチYAGレーザーしみ、ソバカスだけでなく

毛穴の引き締め、美肌、美白、くすみの改善

ハリ感の増加などにも効果がある。(シミ取り+アンチエイジング効果)

デルマトロンでしみ、ソバカスを取る

デルマトロンとは、しみイボに効果のある機器です。

1回で治療するものではなく数回の施術が必要なものです。

最近はシミ、そばかす治療に良く使われています。

皮膚表面に作用するため術後の炎症後の色素沈着が少なく、

レーザー治療より軽いタッチの方法です。

顔や手の甲のシミや、そばかす、脂漏性角化症などに効果的です。

 

中周波域の極めて微力な電波によって、しみやソバカス部分の

表皮上を薄く(約0.1 mm)焼いて除去し、新しい皮膚を再生させる治療法です

微弱な電流のため、痛みも少なく、まわりの組織にあまり熱作用を

及ぼさないので色素沈着も少なくてすみます。

焼くのはごく薄く表皮のみで、チリチリとした痛みがあります。

色の薄いしみなら、1~3回の治療でほぼ消失します。

施術後すぐに洗顔・お化粧ができます。

 

施術したあとはソバカスがホクロのように少し濃くなり

薄いかさぶたが出来ますが、ガーゼ、絆創膏なども必要なく

3日~10日程で自然に剥がれ落ちます。

価格(自費診療なのでバラバラ)

相場:1個1回3000円~5000円(イボ、シミ)

1㎜大で500円の所もあります。

5㎜四方大で2000円の所もあり

1回(1部位)  3000円
※1部位とは、体のパーツごと、例えば、顔だけなら数に関係なく1部位

 

10個から20個、20個から30個で値段があるところと

20分毎には3000円~4000円(税別)など時間制で決められるところ

などクリニックによってバラバラです。

HPで確認してくださいね

そばかすを確実に消すなら、Qスイッチレーザー

しみ、そばかすの消し方として、効果が最も高いのは

Qスイッチレーザーによる治療。

短時間に強力なレーザーを照射してメラニン色素を破壊します。

価格(自費診療なのでバラバラ)

しみ:1個1㎜✖1㎜ 1000円~3000円(税抜き)

ソバカス1個1000円~

ソバカスはクリニックによって範囲で値段決められている所が

あるので値段は要相談です。

 

フォトフェイシャルでそばかすは消えるのか?

光治療は幅広い波長の光を照射する方法

美容皮膚科などで適切な処置を受けることで、

限りなく薄くすることが可能です。

そばかすだと思っていたものが、実は

表皮にとどまっている薄いシミ(後天性のそばかす)であった場合、

高い効果を発揮します。

シミそばかす治療後のセルフケアは重要

ほとんどのシミそばかすはレーザーで取れますが、

レーザーで完全に取れるかについては保障できないとされています。

問題なのはレーザー治療後のセルフケアです。

セルフケアの方法についてはクリニックからの説明はあると思いますが、

そのケアを怠ると、除去したシミが再発するか、

皮膚そのものにかゆみやかぶれなどが現れてくる可能性もあります。

肌質には男性と女性、そして個人によって違いがあるため、

必ず効果を感じられるとは言い切れないです。m(__)m

理解したうえでレーザー治療をすることをお勧めします。
 

スポンサードリンク



そばかすは再発するのか?

先天性のそばかすの場合、肌が健全なターンオーバーを

繰り返していても再発してくる可能性があります。

ですが、一般に先天性のそばかすは加齢にともなって

薄くなっていくので、治療前の状態にまで逆戻りすることはありません。

紫外線対策を徹底することで、再発リスクを抑えることも可能です。

エステでしみ、ソバカスは消えるのか?

エステでシミ、そばかすは消えません。

薄くはなりますが、確実に消すことは出来ません。

デルマトロンを使ってやっているエステがあれば違法です。

たまにブログを書いている方でエステでしてきました。

と書かれていますが、本当ならそのお店は捕まります。

医療行為なので美容皮膚科、美容クリニックなどでの治療です。

メディカルエステでの使用はOKです。

レーザーでしか消せないものはエステでは消せません。

紫外線などによってできた薄いシミは、美白成分を持つ化粧品

などを使ってエステで薄くはなります。

新しく出来た薄いシミなどはエステで取れることもあります。

間違わないようにして下さいね(*^-^*)

エステでのシミそばかすの値段

エステでの治療目安

エステにおけるシミそばかすコースは1回5,000円~20,000円と幅広くあります。

フェイシャル1回するだけで古い角質などが取れるので、

顔全体の美白効果は必ずあります。

しみやソバカスも薄くなった気がします。

しかし、フェイシャルでシミ、そばかすは取れません。

シミやそばかすを消すためのイオン導入や光治療(エステ用)

など勧められるのでもちろんフェイシャルの値段より高くなります。

シミやそばかすが消えるまでには、数回通わなければいけないので、

コースの形をとっていきます。

相場として1回10000円~15000円などになってきます。

1回10000円なら5回~10回通うとすると単純計算で50,000円~100,000円

1回15000円なら5回~10回通うとすると

単純計算で75,000円~150,000円は費用がかかります。

美白効果はありますが、ソバカスは消えませんので注意してください

ナース美奈子のまとめ

しみ、ソバカスで悩んでいる方でも、確実に取りたい方と確実でなくても

化粧で隠せるくらい薄くなればで良いと思っている方

人それぞれ意見が変わってきます。

せっかく、美容クリニックに足を運んでも

確実に消したいと思っているのに、いくらやっても薄くはなっても

消えないってこともあります。

美容クリニックに行ったら自分がどうなりたいかを

確実に伝えることです。

ソバカスならQスイッチレーザーによる治療が確実ですが

Qスイッチレーザーはリスクも高いです。

リスクの説明を聞いて納得してから受けることが大事です。

簡単に思ってはダメですよ(#^^#)

説明を簡単にするクリニックは避けましょう。

表皮に留まっているしみ、ソバカスなら

低価格でリスクの殆ど少ないルマトロンを受けて見て

そのあと確実に日焼け止めと

セルフケアで美白にしていく方法も良いと思います。

たまにシミそばかす取り放題10000円キャンペーンなど

見ますので利用するのも良いと思います。

しみ、ソバカスを一度治療すると日焼け止めなどを怠らない限り

治療前の状態にまで逆戻りすることはありません。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました(^▽^)/

 

スポンサードリンク



にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています

良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*