スキンケア

40代!乾燥肌でも美魔女になれる?肌質にあったクレンジングの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

40代・50代の美魔女の特徴は何といっても透明感のある潤いのある肌!

40代になるといつも通りにのスキンケアをしても

効果を感じにくくなってきたと感じる方も増えてきます。

高い美容液にスキンケア商品も変えて見たけど

思ったより効果が見られないと感じている方、

加齢のせい?ってあきら諦めていませんか?

40代からは肌全体の基本的なケアとともに、

ハリ感や弾力感をキープできるように整えてあげる必要があります。

美魔女のようなモチモチしたハリのある肌になるには

40代からの肌質にあったクレンジングを選ばないと

美容成分タップリの化粧水や美容液が肌に浸透しにくくなってしまいます。

どんな高い美容液を使ってもクレンジング選びが間違っていたら

美肌は遠のいていきます。

美魔女と呼ばれている方はクレンジング選びを重視して

そこから美容成分の入ったスキンケアを選ばれている方が殆どです。

今回は、40代の方に肌質にあったクレンジング選び方と

おすすめのクレンジング6選を解説していますので参考にして下さい。 
 
スポンサードリンク




40代になったら殆どの女性が乾燥肌になる?

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンがたくさん分泌されることで

コラーゲンの生成を促進することができますが、

40代は女性ホルモンの低下の影響で、肌のハリや潤いの成分である

体内のコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが、減少し乾燥肌に傾いていきます。

更年期に入る40代後半頃になるとエストロゲンの分泌が一気に減っていきます。

 

若い頃にはオイリー肌だった人も肌質が変化し、

肌の乾燥や肌トラブルも多くなります。

加齢と共に乾燥肌に傾くのですが、

40代後半になると、

30代までの肌と比べて水分・油分の保持量が格段に落ちてしまいます。

 

そのため「目の周りの小じわが増えた」「張りが無くなってきた」

「全体的にたるみが出て来た」、「毛穴が流れて見え毛穴が目立ってきた」など

肌の調子がさらに以前と違うと感じる方が増えます。

自分の肌質を知ることが美肌に近づく

秋から冬にかけて、気温が下がる時期、季節の変り目に肌に潤いがなくなり、

カサカサ感を感じ始めると感じる方が増えると思います。

40代前半の方は、季節的な乾燥もありますが、加齢によるものが殆どです。

たまに、

40代の方に自分は脂性肌と思っている方がいますが、

Tゾーンだけが脂っぽかったとしても、

目や口の周り、頬などは乾燥しているので脂性肌では無く、混合肌になります。

 

自分が脂性肌と間違った思い込みの方が

間違ったクレンジングを選んでしまいがちです。

30代後半から脂性肌(オイリー肌)の方はいないと思う方が

クレンジング選びが楽になります。

脂っぽいと感じている方は、逆にインナードライの状態かもしれません。

自分の肌質をしっかり解ることが大切です。

あえて洗浄力が弱いタイプのクレンジングに変える必要も出てきます。

 

無料で肌診断してくれる所は沢山あります

デパート、百貨店、大型スーパーやドラッグストアなどがありますので

今の自分の肌質を知るのに利用して下さい。

ついついしてしまう習慣が老化がさらに進む。

化粧をしたまま、夜更かしや仕事から帰って疲れでつい眠ってしまう事もあると思います。

しかし、メイクをしたまま、眠ってしまうと肌は、一晩で7歳老けるといいます。

日中の皮脂や汚れを落とさないと毛穴の詰まりを起こし、

肌に残ったファンデーションが酸化し、さらに乾燥を招いてしまいます。

 

20代、30代の時についついやってしまった習慣での肌トラブルは

眼の下のクマ、肌の乾燥、肌がゴワゴワして触り心地が悪かったり、

吹き出物が出来たり、など見られたりしますが、

40代になるとメイクを落とさずに寝てしまうと、

くすみ、シワ・たるみ、ほうれい線など

肌トラブルが加速されるので目に見えて老けていきます。

帰ったらメイクを取る習慣を必ずつけましょう。

乾燥肌でも美魔女のような美肌になれる?

クレンジングはどうせ洗い流すものだからと適当に選び、

美容成分の入った化粧水や美容液に熱心になっていませんか?

40代になると、肌の衰えを実感し肌に栄養を与ることだけに

集中する人が多いです。

 

美魔女と呼ばれる方は、

スキンケアの中で1番大切なのはクレンジングであることを知っています。

美肌になるにはクレンジングの意味を理解しておくことです。

 

クレンジングはメイクを落とし、古い角質や皮脂の汚れをしっかり落として

肌をリセットさせ、化粧水や乳液へ繋げることです。

しっかり汚れを落とさなければ、洗顔後につける化粧水や美容液は

どんなに優れた美容成分でも効果は半減してしまいます。

 

若い頃は、約28日周期で生まれ変わっていた肌も、

40代になると、6~7週間かかるといわれています。

メイクや汚れが残ったままの生活をしていると

老廃物も肌にたまりやすくなり、シミやくすみの原因になったり、

肌荒れの原因にもなります。

化粧水や美容液の効果を発揮させるには、

メイクや汚れをしっかり落とせる自分の肌質にあったクレンジング選びが

乾燥した肌からモチモチした潤いのある肌に近づいていきます。

乾燥肌・敏感肌のクレンジングの選び方

乾燥肌(ドライ肌)・敏感肌の方は、

クレンジング後にしっとりした肌になるためには、

肌に必要な保湿成分や皮脂を取り過ぎないクレンジング

を選ぶことが大切です。

 

乾燥肌・敏感肌の人にオススメなクレンジングは

クリームタイプです

 

油分も水分も多すぎず、配合バランスの良いのがクリームクレンジングです。

クレンジングクリームの主な成分は、油性成分・界面活性剤・水溶性成分の3つで、

洗浄力が高い割には界面活性剤の配合量が少ないので肌への負担も少ないです。

しっかりと保湿をしながら、汚れを落とすことで、

乾燥せず自然な水分を保つことができます。

乾燥肌・敏感肌でも1年中ドライスキンに悩んでいる方

拭き取りタイプのクリームクレンジングがおすすめです。

1年中ドライスキンで悩んでいる方は、

肌に優しい洗い流すクリームタイプでも

ぬるま湯や水で洗い流すと必要な皮脂まで取り除いてしまいます。

 

また拭き取るタイプのクリームクレンジングは、

洗い流すタイプに比べて界面活性剤が含まれる量が少ないので、

肌への負担が洗い流すタイプに比べて少ないのが特徴です。

 

化学薬品にアレルギーがある方も、このタイプを選ぶと良いですが

拭き取るタイプは、ティッシュやコットンでオフする際に

ゴシゴシ擦りすぎてしまうと、肌に負担がかかってしまうので

肌をゴシゴシこすってしまうと思われる方は

初めから避けた方が良いです。

 

クレンジング剤を落とす時は

コットンを濡らして少し絞った状態で

油分や汚れを吸い取るような感覚で優しく拭き取りながら

メイクを落とすようにするのがポイントです。

※肌に負担がかからないように擦らないようにしてくださいね。

 

※クリームクレンジングの種類によって精油や植物エキスといった

自然由来が配合されているものでも

敏感肌の方は刺激になってしまう事があります。

 

敏感肌の人、乾燥肌の方は

ミルクタイプのクレンジングも良いです。

クリームタイプよりミルクタイプの方がマイルドと思ってください。

肌への刺激となる、香料、着色料、パラベンなどを配合していない

クレンジングミルクがおすすめです。

このような刺激成分は、成分表をみて判断する必要があります。

購入する時には、クレンジングミルクにどのような成分が

配合されているのかを確認するようにしてください。

 

クレンジングミルクにも、洗い流すタイプのものと拭き取りタイプの2種類があります。

マイルドな洗浄力がメリットでもありますが、

しっかりメイクを落とせないというデメリットもあります。

ミルクタイプはサラッとしている分、肌との摩擦が多くなるので、

拭き取りタイプより洗い流すタイプの方が肌への負担が少なく優しいです。

 

※クリームタイプもミルクタイプも洗浄力が優しいタイプなので、

マスカラやアイライナーでウォータープルーフを

使われている方は、目元や口元のみポイントリムーバーとの併用が必要です。

 

※乾燥肌の方は洗浄力が強いオイルタイプやシート(ローション)タイプ、

皮脂膜を奪いやすいジェルタイプのクレンジングは控えたほうが良いです。

 

普通肌・混合肌の方は

しっかりメイクが落とせるクレンジング保湿成分・美容成分の入った

クレンジングが向いてます。

 

<クレンジングの種類>

洗浄力が弱く肌に優しいのは①のミルクタイプです。

①ミルク

②クリーム

③ジェル

④リキット

⑤オイル

⑥クレンジングシート

①~⑥の順に洗浄力・肌に優しいものから強いものです。

⑥クレンジングシートが1番洗浄力も強く肌の負担が強いです

クレンジングは種類によって洗浄力やテクスチャー、

肌への負担が異なるので、

自分の肌質やメイクの濃さに合ったものを選ぶことが大切です。
 
スポンサードリンク




40代おすすめのクレンジング

自分の肌質を知れば、クレンジング選びが解ってきます。

1年中乾燥肌の方・乾燥により敏感肌になっている方・

乾燥しているが普通肌の方・混合肌の方、色々な肌タイプがあります。

自分に合ったクレンジング選びの参考にして下さい。

①アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート

<乾燥肌・敏感肌におすすめ>

敏感肌の毛穴目立ちに着目したクレンジングクリーム

オイルリッチなクリームが肌上でとろけ、頑固なメーク汚れもすばやく浮き上がらせます。

ストレスを受けた敏感肌の毛穴悩みやエイジング悩みにアプローチしながら、

必要なうるおいは残して、洗い上がりはしっとりなめらかな肌に。

無香料/無着色/アルコールフリー/アレルギーテスト済/紫外線吸収剤フリー

洗顔料必要

洗い流すタイプ

②ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームEX

<混合肌におすすめ>

クリームクレンジングな中でも洗浄力が強いです。

洗浄力に優れたオイルクレンジングに匹敵する、

クリームタイプのクレンジングで 濡れた手でも

OKなのでお風呂の中でのマッサージにも最適

美容成分たっぷりのハリ肌ケア用クレンジングクリーム

ハリ・ツヤを感じられる肌へと導くクレンジングクリームです。

7種の美容オイル

(ツバキ種子油・マカデミア種子油・アルガニアスピノサ核油・ホホバ種子油・

カニナバラ果実油・アボカド油・バオバブ種子油)を配合したリッチで濃厚なクリーム。

コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・リピジュアが失われがちな

うるおいを補給し、みずみずしいお肌へ整えます

洗顔料必要

洗い流すタイプ

③DUOザクレンジングバーム

<混合肌におすすめ>

DUOザクレンジングバームは、31種類の美容保湿成分配合、

洗浄力と肌への優しさの両立

洗い流すタイプ

ダブル洗顔不要

④ドクターシーラボ VC100 ホットピールクレンジングゲル 

<混合肌におすすめ>

美容成分を93.6%も配合した温感クレンジングゲル。

メイクはもちろん毛穴汚れまでしっかり落とします

洗い流すタイプ

ダブル洗顔不要

⑤マナラ ホットクレンジングゲル

<混合肌におすすめ>

【マナラ公式】 ホットクレンジングゲル 200g MANARA【旧商品】【beautyd20】

マナラホットクレンジングゲルは、毛穴ケアに特化したクレンジングゲルです。

ぽかぽかと心地よい温感の柔らかいゲルが、

毛穴の汚れを吸着し落としてくれるので、

いくつになっても気になる毛穴の黒ずみ対策にぴったり!

肌への負担を最小限に抑えたい40代の肌にぴったりのクレンジングゲルです。

セラミドなどの保湿成分を豊富に配合し、さらにローヤルゼリーエキス、

ハイドロキノン誘導体などの美容液成分でエイジングケアが可能。

さらにブースター効果まで兼ね備える。

合成香料/着色料/鉱物油/エタノール/パラベン/紫外線吸収剤/石油系界面活性剤 フリー

洗い流すタイプ

ダブル洗顔不要

⑥HALENA オーガニックホットクレンジングジェル

<敏感肌・乾燥肌におすすめ>

赤ちゃんにも使えると公式サイトで謳っているくらい肌に優しいクレンジングジェル

ホットクレンジングジェルならではの温感効果で毛穴を開き、

メイクも毛穴汚れも擦らずに落とすことができます。

美容液成分99%配合のため、肌の透明感やハリ・弾力など

40代女性に嬉しい効果が期待できます。

 

ナース美奈子のまとめ

美容成分たっぷりの美容液を使用して効果が出る方、

効果が出ない方の差はもともと肌質の違いもありますが、

間違ったクレンジング選びが美肌から遠のくのは間違いないです。

思ったより効果が得られないと感じている方、

今までのクレンジングの見直しをして見てください。

美肌になるには、

クレンジングを適当に選ばない、栄養を与える前にきちんと落とす事です。

40代からは、クレンジングの見直しをしたあと

肌の浸透を良くしてからアンチエイジングに必要な

成分の良い美容液を肌に入れて下さい。

美魔女の方でも元々美しい肌の持ち主は少ないです。

乾燥肌の方が美魔女のような潤いのある肌に生まれ変わる事は出来ます。

自分の肌質に合ったクレンジングを見つけて

モチモチした潤いのある肌を手に入れて下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^▽^*)

 

※40代の肌を若返らせる美容オイル!保湿と弾力を高めるオススメ7選

40代から糖化を意識すると美肌になる!透明感のある肌を取り戻す方法

 

スポンサードリンク




 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*