スキンケア

50代から美肌を手に入れる方法とは?40代のスキンケアでは無理?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

40代でほうれい線が気になり始め、スキンケアを頑張ってきた方と

何もされてなかった方の違いがはっきり出てくるのも50代です。

50代に入ってから、気になるのはほうれい線だけではなく、

目の下から頬に向かってのびるゴルゴラインや、

口の両端からあごに向かってのびるマリオネットラインが出てくるのも

50代に入ってからが多いです。

50代からの美肌作りは40代の肌と違い、一気に肌トラブルが目に見えて出てきます。

今までのスキンケアでは無理?かもしれないです。

50代から美肌を手に入れる方法を解説していますので参考にして下さい。

スポンサードリンク



肌周期(ターンオーバー)とは

ターンオーバーとは、簡単に言うと「肌の新陳代謝」のこと、

つまり、肌  (皮膚)が新しく生まれ変わることです。

まずは自分の肌周期(ターンオーバー)を知ることが大切です。

20代の肌周期は28日

30代の肌周期は40日

40代の肌周期は55日

50代の肌周期は75日と言われています。

周期が遅いと「シミ」「しわ」「くすみ」「ごわつき」などの症状が現れます。

鏡を見ると段々くすみが・・・しみが・・・

など、感じている方も・・・

どんな美容液を試すのも加齢になるほど、効果に時間がかかってしまうのは

ターンオーバーが遅れてきているためです。

50代は1つの美容液などを使用して効果がある、無いは

まず3が月は試してからの判断が良いです。

50代に入ってからはエイジングケアが大切

肌のハリを維持するために必要なコラーゲンや、

潤いを保持するのに不可欠なヒアルロン酸は、

50代を境に一気に減少し始めます。

さらに紫外線ダメージによってコラーゲンとヒアルロン酸が分解されると、

肌にシワがくっきりと刻まれやすくなります。

50代になるとシミも濃くなる

ターンオーバーが早いとメラニンの排出も早く

シミとして蓄積も少ないのですが

50代になると肌周期は75日。

古い細胞が押し上げられることで排出されるはずのメラニンが

肌に蓄積されやすくなり、さらに長く紫外線を浴び続けた肌は

紫外線ダメージを記憶しその結果、シミのもとであるメラニンを

つくる細胞が暴走しやすくなるため、濃いシミが肌に定着しやすくなります。

スキンケアの見直しをしてみる

40代の方のスキンケアを参考にして下さい。

詳しくは

※40代美肌になるために必要な方法はスキンケアだけでは無い

参考にして下さい(*^▽^*)

40代のスキンケアが出来るだけでも肌は変わってきます。

これが出来たら次のステップに入ります。

50代から美肌になるためにしないといけない事

50代の人で綺麗な肌をしている人を見ると、

高い化粧品や美容液を使っている、エステや美容クリニックに

通っているから綺麗な肌をしてると思っていませんか?

その通りと言いたいですが、

一般の方がしている人は一握りの方と思って頂いても良いと思います。

しかしそれだけでは美肌になりません。

エステや美容クリニックに通って綺麗になっても

そのあと何もしないでいるとまた肌はくすんできたり、

シミが出来たりとトラブルが出てきます。

セレブ、芸能人、モデルの方の美肌には努力があります。

美肌が作られる為には、外側2割、内側が8割と言われています。

当然、活躍されている人、注目されている人、セレブ、芸能人、

モデルは内側の努力もしています。

高級な化粧品を使っても体の中のケアが出来ていなければ、

無駄になってしまいます。

50代からは今までの生活習慣の見直しを必ずして下さい。

※40代美肌になるために必要な方法はスキンケアだけでは無い

↑を参考にして下さい(#^^#)

50代に特に必要なものはコラーゲン

更年期を迎え女性ホルモンのエストロゲンが減少することで、

コラーゲンも減少していきますから、エストロゲンや

コラーゲンを補ったり、増やす事が大切です。

コラーゲンは肌の表皮の下にある真皮という部分の70%を占めています。

表皮を支える土台を作っているのがコラーゲンなのです。

土台がしっかりしていないと表皮は元気な状態を保てないという事です。

表皮に元気がなくなると、しわやたるみの原因になります。

エストロゲンは大豆製品に多く含まれていますから

納豆や豆腐、枝豆、油揚げ、豆乳、きなこ、を適度に取ってください。

またエストロゲンの働きを高めるリンゴやナッツ、カボチャ

レーズンも効果があります。

ホルモンバランスを整えてくれるビタミンB6は

カツオ・サンマ・牛レバーの動物性の食べ物に多く含まれています。

美肌に効果がある野菜

40代、50代に多く取ってもらいたい野菜

トマト:血色を良くして、エイジングに効果的

大根:ジアスターゼが胃腸の回復に効果的

さつまいも:ビタミンCが美肌、疲労回復、風邪予防に効果的

きのこ:美肌に良いビタミンB群、むくみを解消するカリウム、

免疫力をアップさせるβグルカンなどが豊富

小松菜:栄養価も高くリラックス作用

※規則正しい食事が1番です(*^-^*)

スポンサードリンク



サプリメントを使う

エストロゲンを増やす栄養素を食べ物から摂りきれないときは

サプリメントで補っても良いです。

過剰摂取になるとよくないので、サプリメントを服用する前に

食品表示や商品に貼られているラベルなどをよく読んで、

適切な量を摂取するようにして下さい。

漢方薬でもエストロゲンを増やせるのか?

漢方薬を飲むことで直接的にエストロゲンを増やすことはできません。

しかし体の不調を改善することで、女性ホルモンのバランスを

整える効果は期待できます。

女性のホルモンバランスに作用する代表的な漢方薬には、

●当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

●桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

●加味逍遙散(かみしょうようさん)などがあります

漢方薬は、市販で購入できますが、

体質や症状にあうものを服用することが大切です。

自分にあわないものを飲んでしまうと、効果がないばかりか、

悪影響が出ることがあります。

まずは婦人科や漢方内科などを受診して診察をしてもらってから

処方してもらってください。

自分の体質に合うことが解ったら、ドラックストアやインターネットでの

購入も出来ます。

50代は顔の筋肉を鍛える。

40代ではまだスキンケアの見直しだけでも美肌になりますが、

50代ではスキンケアだけでは無理があります。

50代からの顔の筋肉の衰えは一気にきます。

表情筋を鍛える努力が必要になってきます。

筋肉の衰えはたるみがさらに進行していきますので

毎日いつでも出来る顔のストレッチから始めてください

毎日の積み重ねが若々しく張りのある肌になります。

笑顔を絶やさないと言うのも大切です(#^^#)

 

目の周りの筋肉(眼輪筋)を鍛えるトレーニング

目の周りの小じわ、目の下のたるみに効果があります。

※目の下のたるみを取る方法・ホームケアから美容医療の治療方法

に詳しく書いていますので参考にして下さい。

 

舌回し運動が口回りの筋肉に効果があります。

ほうれい線に効果絶大です。

アゴラインもシャープになりますので是非試してください。

舌回し運動は

※ほうれい線・たるみの消し方/深さで決まる原因と治療方法

に書いていますので参考して下さい。

早めに顔の筋肉を鍛える様にして下さい。

上記のトレーニング、舌回し運動は

いつでもどこでも出来ますので是非試してして下さい。

ナース美奈子のまとめ

美肌になるには、今まで何もしなかった人は習慣化と言う

努力が必要になってきます。

今までやってきた方は少しの努力とスキンケアなどの

見直しをすることで変わります。

今から始める方も必ず美肌になります。

知らず知らずのうちに美肌になる習慣を身に付けてください。

50代の方は美肌を作るためにはすぐに結果が出なくても

諦めないでください。(ターンオーバーを思い出してください)

毎日コツコツ始めていくと必ず美肌に近づいていきます。

今まで努力されてきた方はさらに美肌から美魔女と呼ばれるように

なってください(#^^#)

次回は40代、50代に最適な美容液を紹介します(*^^)v

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

スポンサードリンク



にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*