二重手術

目頭切開をしたいと思っている方!リスクと価格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「目を大きく見せたい」「芸能人のような綺麗な目元になりたい」

「目の幅を広げて魅力的な目もとになりたい」と思って

美容クリニックに来られる方もいれば、鏡を見ながら悩まれている方もいます。

目頭切開は二重手術と違ってプチ整形レベルでは無いです。

誰が見ても美人、可愛いと思う有名人も

目頭切開をして素敵な目の形を手に入れている方も多いですが

目頭切開をして違和感のある目の芸能人もいます。

目頭切開の向いている人もいれば向いてない人もいますので

目頭切開をしたいと思っている方は是非参考にして下さい。

 
スポンサードリンク




目頭切開(内眼角形成)とは?

目が離れて見える状態や蒙古ひだ(内眼角贅皮)が目立つ場合に手術適応となります。

また、平行型の二重まぶた形成のためにも用いられる手術です。

最近では、特に目を大きく見せたいと言うかたにも手術をされています。

 

<目頭切開に向いている人>

●目頭の皮膚が目に覆いかぶさり、目が小さく見えてしまう人

●幅広で平行な二重の目を手に入れたい人

●ぱっちり二重を継続させたい人

●左右の目が離れている人

●目の横幅が小さい方

 

<目頭切開をしない方が良い人>

●傷跡を残したくない人

●3~6か月の術後の違和感に耐えられない人

●毎日のように運動する習慣がある人

●目と目の間隔が狭い人

蒙古ひだとは?

東洋人に多く見られる目の内側のひだのことです。

これがあると、涙丘(るいきゅう)といわれる独特の構造を覆い目が

細く小さく見える形態です。

 

蒙古ひだがある人か、ない人か、を判断する基準は、

涙丘が見えるか、見ないかです。

涙丘(るいきゅう)とは目頭にあるピンク色の肉の部分で、

蒙古ひだがある人は、涙丘が(一部もしくは全部)隠れて見えなくなっています

蒙古ひだがあるメリット

蒙古ひだが無い人は、

若い時は眼が大きい、可愛い、綺麗な印象ですが

30歳を過ぎると老け顔になりやすいです。

蒙古ひだがないことで、目の周囲にたるみやシワ、クマが生じてしまう事があります。

蒙古ひだがある人は

蒙古ひだはハリが強いため、目にたるみが生じにくく、

シワにもなりにくいというメリットがあります。

また目頭の周囲に厚みがあるので、クマも出来にくいという方が多いです。

目頭切開のアプローチ方法

目頭切開は、目頭の形や蒙古ひだの形によって様々な術式があります。

<代表的なものは3種類>

●Z法:欧米人のようなハッキリした目もと皮膚切除部分が少ないため、傷跡が目立ちにくい

●W法(内田法):並行型の二重にする、二重ラインを整える場合に有効

●V法 :目頭をシャープにしたい時などに有効

上記、3種類が有名です。

クリニックによっては上記3種類以外に違う言い方や色々な施術法があります。

Mustarde法・Stallard法・Mack法 Imre法・平賀法・内田法 など

※目頭切開は人それぞれ、蒙古ひだの形が違いますので、

しっかり、カウンセリングを受けて、自分の理想を伝えて下さい。

目は顔全体の印象を左右する重要なパーツで、

ほんの1mm違うだけでも、見える印象が変わってきます。

目頭切開は、蒙古ひだの状態やどんな目元をご希望されているかで

手法やデザインも異なり、傷跡の処理も変わってきます。

二重まぶたの手術をする場合

<プチ知識>

蒙古ひだが有る方の場合:末広型の二重まぶたなります。

蒙古ひだが無い方の場合:平行型の二重まぶたになります。

 

※二重まぶたになりたい人・プチ整形の種類から手術後の注意点
 
スポンサードリンク




目頭切開のリスク

●目頭切開は傷跡が残ります。

術後すぐの傷はバイ菌がつきやすいのでこまめなケアが必要

しっかりケアをしないと細菌が入って化膿することもあります。

●手術後、傷跡が落ち着いた時に、永久的に白い手術線が残ります

白い手術線は目立たなくは成りますが消えません。

(手足など傷を作った後、よく見ないと解らないですが、白く傷跡が残るのと同じです)

消したい場合は、ファンデーションやコンシーラで隠さなければなりません。

●目と目の感覚が狭い方は目頭切開によって顔のバランスが崩れる可能性が高い

(断られる可能性が高いです)

●ダウンタイムが比較的長い。回復まで最長半年かかる。

目頭切開後のよくあるトラブル

<腫れが引かない>

腫れは通常5日程で引くことが多いですが、

長引いてしまうこともあります。

個人差はありますが、1か月程かかることもあります。

腫れは必ず引いてきますので待つしかありません。

赤みが増して、膨らみがある、1週間経っても傷口が熱ぽい

などはバイ菌が入っている可能性がありますので、

切開をしたクリニックに受診して下さい

 

< 変化が感じられない>

控えめに目頭切開をすると変化が感じられないこともありえます。

その際はもう一度目頭切開が必要になります。

 

<希望する目頭と違う>

形の完成は3か月から半年はかかります。

二重まぶたの手術と同時に目頭切開をした場合

二重の幅は1か月目で気にいっててもそこから

さらに幅は狭くなります。

逆に言えば、1か月後に自分が希望していない、二重の幅が太い場合があります。

半年後を見越しての手術をされてますので待つことが賢明です。

時間を置いても希望と違う場合は、再度目頭整形が必要になります。

通院時にカウンセリングで不安は解消して下さい。

※信頼の出来るクリニックを選ぶことが大切です。

 

<傷跡が目立つ>

6カ月以上経過しても傷跡が目立つ場合は修正手術が必要です。

 

初めからケロイド体質の方は術前にお断りすることがありますが

手術をしてからケロイド体質がわかる場合があります、

ケロイド:傷跡の中でも、膨らみや硬さが強くなることがあります。

ケロイドの原因は、遺伝性のため術前には防御することができません。

但しケロイドが出た場合は対処方法はありますので安心してください。

 

< 目と目の間隔が近づきすぎ>

目頭切開をやりすぎると目と目が近寄ります。

目と目を離す手術が必要になります。

目頭切開の価格

自費診療ですのでクリニックによって値段は変わります。

価格は約20万~30万円位です。

東京より大阪の方が安いですが、目頭切開の手術に関しては

極端に安いクリニックは避ける方が無難です。

ナース美奈子のまとめ

目頭切開をすると、大きな素敵な目を手に入れることができます。

傷跡は目立ちにくくなりますが、完全には消えません。

切開部分は小さく、施術時間も短いのが良いですが、

プチ整形と違い、目頭切開+二重まぶた(切開)の手術をした場合

ダインタイムが長く、術後隠しきれないので

長期のお休みが必要になってきます。

また、目頭切開の手術は、

経験が豊富な医師を選んで施術してもらうようにしましょう。

 

目を専門にしている美容クリニックや

大手の美容クリニックですることをお勧めします。

但し、大手のクリニックでも目頭切開のキャンペーンを行っている、

極端に価格が安いなどの美容クリニックは避けた方が良いです。

経験の少ない医師により手術をされる可能性が高いです。

たまたま、経験のある医師がする場合もあります。

それは、ラッキーだっただけです。

自分が経験のある医師にされるかどうかは解りません。

目元はとても目立つ部分なので、信頼できる美容クリニックを選んで下さい。

 

信頼できるクリニックの選び方は下記を参考にして下さい。

※最新ヒアルロン酸注射の種類と価格・信頼出来るクリニックの選び方

 

信頼できるクリニックを見つけたら、

カウンセリングでどうなりたいのかをしっかり話をして下さい。

目頭切開と共に二重手術も同時にすすめられる場合がありますが、

それは、目の状態によって言われることがあるので、

素直に聞き入れることも重要です。

その場で決めずに一旦帰って考えて決める事も大切です。

納得いかなければ、セカンドピニオンをお勧めします。

目頭切開はダウンタイムも長くリスクもありますが、メリットも大きいです。

素敵な目を手に入れて下さいね(*^-^*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^▽^*)

スポンサードリンク




 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*