コスメ

まつげ育毛剤とまつげ美容液の違い・まつげ育毛効果が高い美容液6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

長くて濃いまつげは女性の憧れ

ぱっちり目も切れ長の目も

やはり長い自まつげは魅力的

スカスカのまつ毛で、ボリュームが少なく悩んでいる人

付けまつ毛やマツエクを卒業したいという女子は多数います。

次から次へと新商品が発売されるまつげ美容液。

どれが良いか解らない方もたくさんいます。

まつげ育毛剤とまつげ美容液は、

一緒のようで全く別物です。

まつ毛育毛剤は効果がありますが高いのがネックです。

まつ毛美容液にも育毛効果の高い商品があります。

 

今回、まつ毛美容液の中で育毛効果の高いものを成分から

ピックアップしてみました。是非参考にして下さい。

 

スポンサードリンク



まつげ育毛剤とまつげ美容液の違い

まつ毛育毛剤は

薬事法で定められた医薬部外品・医薬品に分類されるものです。

まつげをつくる器官である毛包にはたらきかけることで、

まつげの生え変わるサイクルを延ばし、

これから生えてくるまつげの長さや太さを改善するという作用から、

まつげ育毛剤と認識されることが多いのですが、

正しくは睫毛(しょうもう)

貧毛症(まつげが細い、短い、少ない、といった症状)を

治療するための薬です。

まつげ美容液は、

一般の化粧品です。

現在生えているまつげにアプローチするためのアイテムで、

トリートメントのような存在です。

ダメージからまつげを守るための保湿成分をはじめ、

オタネニンジンエキスやアセチルデカペプチド-3などを配合しており、

まつげのコシやツヤを高める効果が期待できます。

 

医療機関で処方されるまつ毛育毛剤

ビマトプロストという有効成分が医療用の

まつげ育毛剤には含まれているのですが、

元々は目の病気である緑内障の治療薬に使われていた成分。

 

ビマトプロストが配合されているまつげ育毛剤

先発薬:ルミガン(アラガン)

後発薬:ケアプロスト(サンファーマ)

後発薬:ビマトアイドロップス(アジャンタファーマ)

 

医療機関で処方されるまつ毛育毛剤の有名なものには

「グラッシュビスタ」があります。

元々は緑内障治療のための点眼薬として作られたのですが

まつ毛整腸作用があることから

アメリカにてまつ毛の育毛剤として開発されたのです。

確かに効果も高く1日1回の使用で太く濃く長く

生まれ変わらせることができますが、

保険の適用がないため5ml入りが1万円からと高額です。

 

グラッシュビスタ 睫毛貧毛症治療薬として国内で唯一製造承認を取得

ただし保険適用外

ルミガン 米国で承認された元祖まつげ育毛剤
ビマトアイドロップ ルミガンのジェネリック
ケアプロスト ルミガンのジェネリック 口コミで人気
モデラッシュ 米国の眼科領域製薬メーカー開発のまつげ育毛剤

 

まつ毛を伸ばしたい方は下記にも詳しく書いています。

※まつ毛を伸ばす美容医薬品(まつげ育毛剤)とマッサージ方法

 

まつ毛育毛剤の方が良い?

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の効果の違いが少し解って

頂けたかと思います。

ここでまつ毛育毛剤の方が良いと思われ

ネットで購入しようと思っている方

すこし待ってください‼

まつ毛育毛剤には

重大な副作用が発生する可能性があります。

有効成分「ビマトプロスト」を含むこれらの薬剤には、

下記のような副作用のリスクがあります。

  • まぶたに付着すると色素沈着する
  • まぶたが痩せる、くぼむなどの変化が現れる
  • 血圧が低下する
  • 妊娠中は、妊娠継続に影響する可能性あり

ビマトプロストにはメラニン色素を活性化させる効果もあるため、

色素沈着が現れる場合もあります。

また多量眼球に付着してしまうと眼圧が低くなって

視力が低下するなどの影響が出る可能性もあります。

副作用が出る確率は実証実験では4%と低いですが、

留意しておくことが大切です。

グラッシュビスタは国内で唯一製造承認を取得している

いますので安心して使用できます。

 

スポンサードリンク



まつ毛美容液でも効果は高い

元々生えている自まつげを健康な状態に戻すことによって

太く長くし、ボリュームアップを目指すことが出来るので

自然なまつげを手に入れることが出来ます。

市販されているまつげ美容液のなかにも、

育毛効果がある成分が含まれている商品を選んで下さい。

 

まつ毛美容液の育毛効果のある成分

  • 植物由来
  • グロスファクター系
  • 植物由来成分とグロスファクターの両方を含む

 

●植物由来

アカツメクサ花エキス イソフラボン含有、抜け毛を抑制
オトギリソウエキス 毛包細胞を活性、皮膚環境を整える
ナツメ果実エキス 皮膚細胞活性作用
セイヨウアカマツ球果エキス 毛髪幹細胞活性化

 

●グロスファクター系

アセチルテトラペプチド 細胞を修復、毛包細胞を活性化
アセチルデカペプチド 毛包細胞を成熟させ、血行促進効果あり
ビオチノイルトリペプチド 接着分子に作用、健康な毛に導く
オリゴペプチド 退行期への移行を抑制、成長期を長くする

 

●植物由来成分とグロスファクターの両方を含む育毛成分

代表的なものがキャピキシル

植物由来成分のアカツメクサ花エキスと

グロスファクターのアセチルテトラペプチド-3を成分としています。

2つの成分により抜け毛を防ぎ、発毛効果が期待できる育毛成分です。

 

おすすめのまつ毛美容液6選

まつ毛美容液の中でも効果が高い成分が入っている

美容液をピックアップしてみました。

是非参考にして下さい。

1.ジュメル

商品名: ジュメル

美容業界で大注目!超高級成分「ヒト幹細胞エキス」+

7種の「植物由来幹細胞エキス」を配合!

目元のケアとまつ毛の育成を1本でこなす、新発想の目元、

まつ毛クリーム!オイルフリーだからマツエクでもOKです。

定価:定期コース、7,980円 50%OFF→3,980円 2回目以降も3,980円

公式サイト:ジュメル

 

2.リバイブラッシュ

商品リニューアルを機に、19種類の無添加による追求した低刺激性の実現、

ヘアサイクル成分2倍、4つの新目元ケア成分(アルガンオイル・

マイオキシノール・スーパーヒアルロン酸・アナツバメ巣エキス)、

復活の木エキス新配合、まつ毛サポート成分10%増量

商品力がかなりアップして注目されています。

まつ毛成分のキャピキシルもしっかりと推奨配合量が配合

定価:定期コースなら毎回18%OFFの4,720円(税込)

公式サイト:リバイブラッシュ

3.アイラッシュワン

人幹細胞エキスと4種のまつ毛ケア成分(キャピキシル・

リデンシル・ワイドラッシュ・ピディオキシジル)が配合されています

残念ながら推奨配合量の基準を満たしているかが不明でしたが、

まつ毛ケアには有用な成分が入っていいました。

公式サイト:アイラッシュワン

4.ラッシュアディクト コンディショニング セラム

2019年最も注目の美容液

5.フェース グロウアイラッシュ セラム 

「キャピキシル」を含むアイテムです。

6.リルジュ アイラッシュ エッセンス

グロスファクター系まつげ美容液

7.Night Omeme. grow & protect

引用元:公式サイト

アセチルテトラペプチドなどのグロスファクター系と

アカツメクサ花エキスなどの植物由来成分を含む夜用のまつげ美容液です

 

ナース美奈子のまとめ

まつげ美容液とまつげ育毛剤では、目的、成分、効果が大きく異なります。

外国製のまつげ美容液を使う場合は、

医薬品となるため日本では販売が認められませんが、

個人輸入なら入手できます。

医薬品でも処方箋なしで購入できますし、

価格も安いので外国製のまつげ美容液人気も高まっています。

しかし個人輸入で使う際は自己責任になるので、

もしもまつげ美容液を使って、

何かトラブルがあっても誰も責任はとってくれません。

安全だと思って使用してみたら日本人には合わない成分を

使用していたり、偽物で全然効果を実感できなかったりというケースもあります。

海外輸入のものはリスクが高いので注意してください。

まつげ育毛剤とまつげ美容液の違いが解って頂けたでしょうか?

まつ毛美容液にも効果が高いものはありますが、

美容液ですので即効性はありません。

まずは1か月は使用してください。

1商品につき3が月は続ける事をお勧めします。

おすすめのまつ毛美容液も参考にして頂き

自分に合ったまつ毛美容液を見つけてくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

※まつ毛を伸ばす美容医薬品(まつげ育毛剤)とマッサージ方法

上記にはまつ毛の事をさらに詳しく書いてます参考にして下さいね(^▽^)/

スポンサードリンク



にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*