美眉

【美眉】失敗しない眉ティントの正しい使い方と選び方/危険性の有無

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美容大国と言われる韓国で発売されてから人気を集め、

日本でも話題となった眉ティント。

1度使うと3日~1週間は眉毛がキープできるという便利アイテムです。

10代の女性に爆発的な人気がが出て、多くのモデルや美容家の方々も使用してます。

アートメークは怖いと思っている方には嬉しい眉ティント。

今では10代~年齢に問わず必須アイテムになっています。

手軽に購入できるけど危険性は無いのか、不安になる方も多いと思います。

今回は、眉ティントの危険性の有無、失敗しない眉ティントの正しい使い方や

選び方などを解説しています。是非参考にして下さい。
 
スポンサードリンク



ティントとは

ティントの意味とは何かご存知でしょうか?「ティント(tint)」とは訳すと

「染める」という意味で、染めるように色がつく意味の化粧品などに

良く使用されている言葉です。

元々は韓国発祥のコスメで、ティント化粧品とは

韓国を中心に多く発売されており、若い女性の間で使用率が高い化粧品となっています。

眉ティントとは

眉ティントは簡単に言うと眉に塗って数時間放置して

乾いたティントを剥がすだけ。

一度、眉ティントしておくと

眉ティントは洗顔をしても3~7日間落ちないので

通学、通勤、休日のお出かけの時に眉を描く時間も短縮できるし

急な来客にも恥ずかしく無くないです。

また、お泊りや海やプールなど水がかかる場所へ行くときなどに、

メイクを落として眉毛がない!水がかかって眉毛消えちゃう!

などの眉メイクの落ちる心配まで減らせますので

遊びに出るのも楽しくなります。

眉ティントの危険性は?

今のところ大きな事故とか問題になったというニュースやうわさはありません。

但し、眉毛ティントの危険性としては色素沈着。

また、韓国製が多いので配合成分などにも不安があります。

眉毛ティントはまだまだ販売されてから間もない製品ですので

配合成分が本当に大丈夫なのかは

ある程度時間がかからなければわからないと思います。

敏感肌の方は手の甲などで一度チェックしておいたほうが良いです。

湿疹が出る場合は使用を止めてその眉毛ティントは諦めてくださいm(_ _”m)

なるべく敏感肌用の物を選ぶようにして下さい。

眉ティントの選び方

眉ティントを眉毛に塗る筆には、平筆タイプを細筆タイプの2種類があります。

●平筆タイプ

広い面積を一気に塗れるので、太めのナチュラル眉の方におすすめです。

その反面、眉尻など細かい部分は描きづらいので、はみ出しを修正するために、

綿棒を使う必要があります。

●細筆タイプ

少しずつ塗っていけるのがメリットではあるのですが、

眉幅が広いと時間がかかるので、細めのアーチ眉の方やシャープ眉の方

に良いです。

他にチップタイプや、ペンタイプもあります。筆が苦手だったり

初心者には良いと思います。

眉ティントは、ドラッグストアでも気軽に買えるプチプラなものがたくさんあります。

なかには肌への刺激が強い成分が配合されていたり、

すぐに色が落ちてしまう商品もありますので注意してください。

持続性

眉ティントの持続日数は、3日間〜1週間ほどが一般的です(*^^)v

1日や2日で落ちてしまう商品もあれば、1週間以上落ちないと言う

商品もあります。1週間以上落ちないと言う商品は、強い着色料を使っている

可能性があるので、避けたほうがいいです。

成分表のチェック

天然成分をメインに使っているものが多です。

石油由来の着色料や防腐剤、エタノールなどの、

肌への刺激になる成分が含まれている商品もありますので注意してください。

たとえ微量でも肌への刺激になりますので避けましょう。

成分表の見方は、含まれている量が多い成分から順番に

表示されていますので必ず見るようにして下さい。

眉ティントはまだ新しい商品なので

できるだけ信頼できるメーカーの商品を選ぶことが良いです。

海外の物は成分に何が入っているか解らないので

心配なら日本製を選ぶ方が安心です。

価格

1000円~2000円位の物を選ぶと安心出来ます。

1000円以下の商品でも良い製品はありますが

なるべく信頼できる商品を選ぶようにして下さい。

色の選び方

自分の髪の毛の色に合わせて色を選ぶとナチュラルに仕上がります。

普段使っているアイブローの色に合わせてもOKです。

 
スポンサードリンク



失敗しない眉ティントの正しい使い方

 

①自眉毛の形を整える

眉の形がはっきりしていない人や、描き方に自信のない人は

眉プレートを使用してみるのがオススメです。

「眉プレートが付属している商品」などがありますので

そんな商品を選ぶのも良いです。

付属品が入っていない商品には

今人気の眉テンプレートを使用してもOK

美眉 眉毛テンプレート 24枚

眉毛テンプレート 24枚セット 太眉対応 眉毛を気分で使い分け 眉用ステンシル

 

アイブローテンプレート 3枚セット

【お待たせしました!再入荷】大人気!売切れる前に!【感謝セール】眉毛 テンプレート 3枚 3種類 セット モテまゆ トレンド アイブロウ 人気 激安 格安 プレゼント 誕生日 贈り物 お祝い お揃い SALE 春 新作 新生活応援

 

片眉用の眉毛テンプレートを使っても、ガイドがうまく使えない

左右の眉の高さが違うのが気になる人、

左右の眉毛のバランスを見ながら眉毛を整えたいという人は、

両眉用のテンプレートがおすすめです。

 

 

 

※男性は眉の形で印象がガラッと変わります。

プレートを使って眉をカットや眉を整えると

かっこいいですね(*^-^*)一度すると後は楽ですよ(*^^)v

②洗顔またはお風呂に入る

洗顔またはお風呂に入った後はしっかり水分を拭きとってください。

使用前に再度、あぶらとり紙やティッシュで油分を取り除きて下さい。

水気(油分など)が残ってる場合、きちんと染まってくれませんし、

長持ちもしなくなってしまいますので化粧水なども

ティントを塗る部分は避けてください。

③眉毛ティントを塗ります。

難しそう、不安などがあれば眉プレートを使ってしっかり

塗ってください。

テンプレート使用しない場合はアイブロウペンシルを使って、

なりたい眉毛の形を描いて下さい。

このとき、眉毛を縁取るように描いて中は塗らないでくださいね(#^^#)

 

塗り方は眉頭から塗るのではなく眉中(中央)から眉尻に向かって塗ってください

最後に眉頭~中央に塗るようにして下さい。

眉頭の上の方は塗らないようにするのがポイントです。

 

眉頭をしっかり塗ってしまうとくっきり眉になってしまうので

「描いてます」イメージが強くなります。

あくまでもナチュラルに・・・が良いです(*^^)v

スッピンになった時、自然体の方が綺麗だと思います。

「描いてます」の方が好きな人は失敗を無くすために化粧でした方が良いです。

④眉ティントをはがす。

眉毛ティントは5分位したら徐々に乾いていきます。

一度塗って乾いてから二度塗りすると、より濃くなることで長持ちします。

眉尻など自眉が薄い部分や落ちやすいところだけ二度塗りするのもおすすめです。

 

商品によって乾かす時間は異なりますが、

2時間から一晩かけてしっかり乾いてからゆっくり眉頭側から剥がしてください。

※強引にはがすと眉毛が抜けたりしますので必ずゆっくりはがしてください

 

テレビ、ビデオを見ている間に時間が経ってしまうので

その間に眉ティントをしても良いし、そのまま寝てしまうのもOKです。

起きた後ゆっくりはがします。

剥がすのが怖い方はぬるま湯ではがすタイプもあります。

出来れば、眉ティントをはがした直後は洗顔をしない方が

持ちが良いので出来れば休みの前に

何も予定の無い日を選べばよいですね。

洗顔のたびに徐々に色は薄くなりますが、1週間程度持ちます。

 

※初めて使う方は眉ティントにパッケージに書いてある時間を守ってください。

肌荒れの原因になる可能性があるあります。

長めに置く方が持ちが良いです。少しづつ時間を調整して見てください(#^^#)

ナース美奈子のまとめ

汗をかいたり、ちょっとこすったりすると、

朝しっかりアイブロウメイクをしたつもりの眉が、

いつの間にか消えていることってあります。

眉メイクが消えるのは嫌だけど

アートメークまではちょっと・・・

と思われている方は眉ティントはおすすめです。

女性はスッピンになった時、眉があるのと、

眉が無いのでは、顔の印象が変わってきます。

眉ティントをしておけば、時短メイクにもなるし、

これから旅行やレジャーなどで眉毛のことなど気にせず楽しめます。

手軽な価格で始められるのも良いですね。

今回は失敗しない眉ティントの正しい使い方、選び方などを書いて見ました。

眉ティントに興味のある方、使ってみて失敗したことがある方

是非参考にして下さい(#^^#)

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 
スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*