スキンケア

美容業界が注目している魔法のオイルとは?バオバブオイルおすすめ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オイル美容への注目が高まっており、各メーカーから様々な

種類の美容オイルが発売されています。

美容に効果的なオイルと言っても、それぞれの肌質も違います。

美容業界が注目している美容オイルとは

「バオバブオイル」別名「魔法のオイル」と呼ばれています。

バオバブオイルとはどんなものなのか、

肌に負担は無いのか、成分や効果効能

おすすめのバオバブオイルなど

解説していますので是非参考にして下さい。
 
スポンサードリンク




バオバブとは

 

地球上に存在する最も大きな樹木ともいわれ

アフリカを中心にオーストラリアなどの亜熱帯から

熱帯に分布しており精霊が宿る木として古来より信仰されてきました。

太い幹に水分をたっぷりと蓄えていて、数ヶ月間雨が降らない過酷な環境でも、

地面や空気中から水分を取り込めるため枯れることもないことから

「生命の木」とも呼ばれています。

バオバブの巨木はアフリカでは古来より食品として、

薬として日用品の原料として住民に利用されてきました。

アフリカでは、食用や薬などさまざまなことに活用され、

現地の人たちにとってはなくてはならない木です。

<バオバブの栄養素>

カルシウムは牛乳の3倍

ビタミンCはレモンの3倍 (オレンジの6倍)

食物繊維はごぼうの8倍

鉄分はモロヘイヤの4倍

カリウムはバナナの6倍

ビタミンA、Bやポタシウム、マグネシウムも含まれています。

そんなバオバブの果実から採れるオイルが、

美容界で脚光を浴びている「バオバブオイル」です

バオバブオイルとは?

「生命の木」バオバブの果実から採れたバオバブオイルは

体内では作られにくい、高純度の脂肪酸と美容効果抜群の

数種のビタミンからできています。

オイルなのにべとつかず、美容に良いといわれている成分が

多く含まれているので、スキンケアやヘアケアなど

全身のお手入れに適しています。

何故、注目されているのか?

美容オイルは沢山の種類があり、美容成分も含まれていますが、

バオバブオイルの成分には他の美容オイルと比べ美容成分が豊富に含まれています。

エイジングケアとして人気の高い

ビタミンE(トコフェロール)を100g中93.3mg 含んでおり、

この数値はビタミンEが豊富で酸化しにくいと言われています。

 

アルガンオイルの約2倍、オリーブオイルの約10倍以上と抜群にあります。

また、抗酸化作用、保湿効果があると言われている

パルチミン酸を23%、リノール酸を27.3%と、多く含んでいます。

 

バオバブの抗酸化力や美肌効果は科学的にも証明されており注目を集めています。

バオバブオイル 効果

世界のセレブの間で話題となり『魔法のオイル』とまで言われています。

バオバブオイルは他の美容オイルと比べ、

「オレイン酸」や「ビタミンE」「リノール酸」を豊富に含んでいます。

 

<パルチミン酸>

パルミチン酸はバオバブオイル中、23gの含有量

過剰な皮脂の分泌を抑える、老化を防ぐ、肌の抗酸化

<リノール酸>

リノール酸はバオバブオイル100g中、27.3 gの含有量

肌になじみやすい、保湿、抗炎症作用、角質から水分蒸発を防ぐ

<オレイン酸>

オレイン酸はバオバブオイル100g中31.6 gの含有量

皮膚への刺激が少なく、保湿力が高い、乾燥肌に良い、老化予防、肌を柔軟にする。

<ステアリン酸>

ステアリン酸はバオバブオイル100g中6.5 gの含有量

肌の抗酸化

<α-リノレン酸>

α-リノレン酸バオバブオイル100g中、2 gの含有量

肌になじみやすい、保湿、抗炎症作用

<ビタミンA>

皮膚の修復・再生を促す、肌の活性化、肌の抗酸化

<ビタミンC>

シミやシワ、くすみ改善

<ビタミンD>

肌の免疫機能の活性化、肌のバリア機能を高める、肌荒れの予防、殺菌作用

<ビタミンE>

ビタミンE(トコフェロール)はバオバブオイル中、93mgの含有量

肌の活性化、くすみやたるみを軽減 毛穴引き締め効果

<ビタミンF>

ビタミンFは、必須脂肪酸です。

必須脂肪酸は、体内で他の脂肪酸から合成できないために

摂取する必要がある脂肪酸です。

アトピーと密接な関係がある脂肪酸であり、そして、

血圧や血糖値を下げたり、動脈硬化を防ぐ働きがあるほか、

細胞の成長を助けると言われています。ビタミンFが不足すると

フケや抜け毛や皮膚の炎症や湿疹、アレルギーの原因になると言われています。

 

余談ですが、去年、ニュースウィーク(日本版)2018年7月9日

アフリカのバオバブが次々に枯死する怪現象が起きていると載っています。

原因ははっきりわかっていませんが、

バオバブオイルは希少価値が上がるかもしれないですね。

 バオバブオイルは酸化しにくい。

バオバブオイルは、「オレイン酸」や「リノール酸」という不飽和脂肪酸

を多く含んでいます。

通常、不飽和脂肪酸を多く含むオイルは、

エイジングや保湿力などの美容効果は高いのですが、

酸化しやすいという難点を持ち合わせているのですが

バオバブオイルはビタミンEを多く含むため、

酸化を防いでくれる希少なオイルとされています。

 
スポンサードリンク




アトピーを治す力がある?

バオバブオイルは、抗炎症作用が高く天然のステロイドと言われるほど、

傷の修復や赤味をおさえてくれる優れものです。

アトピーを治す力があると言われておりますが

アトピー性皮膚炎になっている部分は皮膚が破壊されており、

切り傷と同じような状態。

アトピー性皮膚炎を治す力と言うよりもかゆみを抑えて

皮膚を修復する力がある方が正しいと思います。

(個人差はあります)

バオバブオイルの副作用

 

バオバブオイルは、無添加、無農薬、天然オーガニックな

オイルでアレルギー物質は無いとされていますが、

体質や体調、個人差により肌に何か反応を起こさないとは

言い切れないので、使う前にはパッチテストをおこなってください。

100%ピュアのオーガニックバオバブオイル おすすめ4選

①サンライズ バオバブオイル

バオバブ・サンライズが仕入れるマラウィ産のバオバブオイルは、

エイジングケアに適しているビタミンE(トコフェロール)を100g中93mg含み、

保湿効果が高い成分分析の結果を得ています。

この含有量は、一般的に市販されているアルガンオイルの約2倍、

オリーブオイルの10倍以上の含有量で、抜群に豊富であると言えます。

 

②バオバブオイル100%


バオバブオイル100%

原産国:マラウイ 化粧品製造:日本

この商品は現在Amazonしか無いです。

 

③ピュアゴールドオイル100 BA

1kgの実からわずか18~24gしか採ることのできない稀少なオイルを、

安心の国内加工で、栄養価を損なわない、低温圧搾法で製造しています。

主要原料原産地: セネガル

最終加工地: 日本

この商品は現在楽天市場しか無いです。

 

④ジュアシェリール バオバブオイルピュアナチュラル

通常価格:4,200円(税込)

楽天市場 Amazon yahooショッピングでは販売されていないようです。

公式サイト

 

100%ピュアのオーガニックバオバブオイルは

保存料・防腐剤、合成色素、香料など、混ぜ物は一切入っておりません。

天然成分100%なため、赤ちゃんのマッサージオイルとして使ったり、

子供のスキンケアとしても利用することができます

皮脂と同じ成分であるオレイン酸が含まれており、

テクスチャーはサラサラとしているため肌への浸透率が高く、

塗った直後から浸透するため肌の表面はすぐにサラサラになります。

バオバブオイルはお顔はもちろん、髪の毛やお肌全体に使えるスーパーオイルです。

乾燥肌により炎症を起こしている肌

乾燥肌、敏感肌、小じわが気になる、肌にハリがない方など

肌に悩みを持っている方には特にお勧めです。

美容に携わる医療従事者にとっての注目の美容の成分と言えば

<注目の美容の成分>

①ヒアルロン酸
②幹細胞培養液
③コラーゲン
④プラセンタ
⑤ビタミンC

などが挙げられます。エイジングケアは30代から必須です。

保湿を心がけてください、乾燥は肌老化を進行させてしまいます。

肌乾燥が加速される冬には、上記にプラスして美容オイルを取り入れられると

肌乾燥の予防だけでなく、一段と肌が潤うと思います。

正しい使い方と選び方

正しい使い方と選び方は下記にて解説しています。
nurse-minako.com

※今人気の美容オイルは効果が無い?正しい使い方と選び方/おすすめ3選

ナース美奈子のまとめ

空気が乾燥しがちになる秋冬シーズン。

さらに冬になると湿度が低下し空気は乾燥します。

室内では、エヤコン・暖房の使用などでさらに肌に追い込みをかけるように

肌が過乾燥状態に陥りやすくなります。

 

年齢肌が冬の乾燥ダメージを受けやすくなる原因の一つに、

年齢とともに減少するセラミドがあげられます。

セラミドが減少すると、肌内部の水分が蒸発しやすく、

「カサつき」や「肌あれ」、さらに「ハリ不足」など

年齢肌の悩みを進行させてしまうのです

だからこそ冬の保湿は、美肌を保つうえでは、とても重要です。

 

肌の潤いを保つためには、汗と皮脂で出来た皮脂膜が必要です。

皮脂膜は天然のクリームともいわれ、

肌のバリア機能を保つために必要なもの。

しかし乾燥肌の人は皮脂がたりませんから、

汗だけでは皮脂膜を十分作ることができません。

そこで、少量のオイルで油分を補ってあげることで、

皮脂膜を作るサポートをします。

皮脂膜で潤いを保持できれば、それがバリア機能の向上につながり、

乾燥による肌荒れなどを防いでくれます

 

無添加、保存料不使用のバオバブオイルは、

敏感肌・アトピー体質の方に安心して使用できるのが嬉しいです。

パッチテストは必ずして下さいね(#^^#)

いつまでも潤いのある肌を目指してください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^▽^*)

 

スポンサードリンク




 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*