アンチエイジング

抗酸化力はビタミンCの6000倍?医療機関専売品アスタキサンチンとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最強の美肌・アンチエイジングの美容成分と言えばアスタキサンチンです。

市販の基礎化粧品にもアスタキサンチン配合の基礎化粧品が増えてきています。

美容医療の世界では、アンチエイジングに欠かせない美容成分として、

いち早くアスタキサンチンが注目され、さらに効果の高い、

医療機関でしか販売されていない、アスタキサンチン配合の製品があります。

老化防止や美肌のためになくてはならないもので有名な成分として

コエンザイムQ10は聞かれたことがあると思いますが、

アスタキサンチンはコエンザイムQ10よりも

高いエイジングケア力を持ち、抗酸化作用は、桁違いに優れています。

コスメや通販などのサイトでも、アスタキサンチンを使用した

基礎化粧品が評判を呼んでいます。

クリニック限定の商品もインターネットで購入出来るようになってきましたが

医療機関専売品の新商品に関しては、インターネットで買えない商品も沢山あります。

今回はアスタキサンチンとは?どんな効果があるのか?

医療機関専売品のおすすめ商品とは?

副作用は?など解説しています。

美肌・アンチエイジングに興味のある方は是非参考にして下さい。

 
スポンサードリンク


アスタキサンチンとは

アスタキサンチンは自然界に広く分布している天然の赤い色素で、

サケ、エビ、カニ、イクラなどに多く含まれるカロテノイドの一種です。

緑黄色野菜に含まれるニンジンのβ-カロテンや

トマトに含まれるリコピンなどと同じカロテノイドの一種で、

カロテノイドは活性酸素を消去する

「抗酸化作用」をもつ成分として注目されていますが、

中でも他を抜きん出た強力なパワーをもつアスタキサンチンは

今最も注目の成分です。

抗酸化力はビタミンCの6000倍?

美肌・アンチエイジング欠かせないものは、何と言っても抗酸化力!

アスタキサンチンは高い抗酸化作用を持ち、

紫外線や脂質過酸化反応から生体を防御する因子として、

働いていると考えられています。

アスタキサンチンの肌への抗酸化力は、

 

ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800

αーリポ酸の75倍、ビタミンEの1000倍、β-カロテンの10倍の

臨床データが報告されています。

その為、アスタキサンチンを配合したサプリメントや健康食品、

スキンケア用品(基礎化粧品)なども何年も前から発売されています。

スキンケア1つとっても、進化を遂げ、

アスタキサンチン配合の美容液が出てきています。

アスタキサンチンの効果

●強力な抗酸化力

紫外線などによって発生する活性酸素からお肌を守り、健やかに保ちます。

強力な抗酸化力によりコラーゲン、エラスチンの分解を防ぎ、

シワ改善などエイジングケアに効果が期待できます。

●美白効果

シミの原因となるメラニン産生を抑制する効果があります。

シミを出来にくくしたり、出来てしまったシミを改善する美白効果があります。

●アンチエイジング

強力な抗酸化力によりコラーゲン、エラスチンの分解を防ぎ、

シワの改善などエイジングケアに効果が期待できます

皮脂分泌をおさえ、肌のあぶら浮きを改善したり、

キメとハリを改善し、たるみのないしっとり弾力のある

肌に整える効果も期待できます。

 
スポンサードリンク


アスタキサンチンの副作用は?

 

アスタキサンチンは、ヘマトコックスから抽出するのが主流になります。

体調不良や肌への刺激などの心配が少ないのが特徴のひとつ。

ヘマトコックスからの抽出であれば特に副作用などもありませんので、

問題無く使用できます。

しかし、どんな化粧品でも、合わない方も必ずいます。

パッチテストなどをしたり肌トラブルが多い方は医師と

相談して使うなどをするようにしましょう。

アレルギー反応が起きる場合がある

市販のアスタキサンチンを配合したサプリメントや

化粧品の一部には、アレルゲンを含むカニ・エビを原料に使ったものがあります。

甲殻類アレルギーを持つ方は、

原料にアレルゲン物質が含まれていないか必ず確認して下さい。

カニやエビ以外の動植物からアスタキサンチンを抽出してある製品を選び、

アレルギー反応が起きないように注意してください。

アスタキサンチンおすすめ美容液

最も効果が高い商品と言えば何と言ってもドクターズコスメ

医療機関専売の化粧品です。今人気のある商品を紹介します。

 

美容クリニックで置かれている美容液

(医療機関専売の化粧品ですが、今はネットで購入出来ます)

●アスタリズム

アスタリズムは、肌の健康に重要な『アスタキサンチン』を贅沢に

配合したエッセンス。

肌への親和性を高める技術で、角質層の奥までの浸透を実現しました。

 

アスタリズムは、現在のお手入れの「土台」となる

“スキンケアベース”美容液。

よくなじんでベタつかず、さっぱりとした使用感なので、

次に使う基礎化粧品の邪魔になりません。

アスタリズムを最も受け入れやすい、洗顔後、直の肌に使用してください。

●アスタキサンチン配合ジェル

美容クリニック・皮膚科でしか購入できない医療機関専売化粧品

(まだインターネットでは購入できないですが、美容クリニックのHPで購入出来る所もあります)

高濃度にアスタキサンチンを配合した美容液。

その抗酸化力はビタミンCの約6000倍、コエンザイムQ10の800倍!

内容量:15g

価格:5,000円(税抜)

 

※医療機関専売の化粧品は、

肌の有効成分が高濃度であることが特徴で、そのメリットは、

より早い効き目と高い治療効果が期待できるということにあります。

 

※アスタキサンチン配合の美容液は美容クリニックで

オリジナル美容ジェルなど作られている所もあります。

アスタキサンチンのサプリメントって良い?

<美容効果>

紫外線や大気汚染、暴飲暴食や喫煙、精神的なストレスなど

活性酸素が非常に多く発生する環境では、体内に備わった

「抗酸化力」だけでは足りなくなってしまいます。

また、加齢により抗酸化力は衰えていきます。

いつまでも、健康で、若々しくある為には、

抗酸化力の強い成分を積極的に摂り入れて補うことが

アンチエイジングには効果があります。

<アスタキサンチンの健康効用は凄い>

抗炎症、動脈硬化抑制、ストレス抑制、糖尿病予防、

発ガン抑制、目(老眼、白内障)・脳(認知症)・頭(白髪、抜け毛)

・全身(便秘、体脂肪減少、冷え性、持久力、生活習慣病)

・肝臓・筋肉疲労の軽減・皮膚の機能を高める、

免疫を賦活(ふかつ)などが明らかになっています。

特に、眼精疲労の軽減と、糖尿病の合併症である

糖尿病腎症の軽減に注目が集まっている。

アスタキサンチンおすすめサプリメント

美容クリニックでよく置かれているサプリメント。

アスタリールACT

アスタリールACTとはアスタキサンチン、トコトリエノール、

ビタミンCを配合した栄養補助食品です。

注目の成分「アスタキサンチン」の1日当たりの目安量が12mg

パーム油由来のビタミンE類「トコトリエノール」、

安定型ビタミンC誘導体「アスコルビン酸グルコシド」も併せて配合。

※アスタキサンチン-世界で最も強い抗酸化素材。

カニ、エビ、イクラ、タラコなどに含まれる赤色色素。

アスタリールはヘマトコッカス藻色素から抽出されるため

甲殻アレルギーの方でも大丈夫。

ナース美奈子のまとめ

肌の悩みは人それぞれ違いますが、肌トラブルに伴い美容液を選んでいる方も多いです。

アスタキサンチンの効果の幅が広く、美肌・アンチエイジングに優れています。

特に使って頂きたいのが30代以降の方にオススメです。

40代以降の方はサプリメントの併用がおススメです。

市販と美容クリニックでオリジナルで作られているアスタキサンチン配合の

美容ジェルの違いは濃度や含有量が全く違います。

美容クリニックで販売されているものは大体3倍ほど濃度や含有量が多いです。

それだけではなく、

値段も市販の美容液より格安!

効果が早い+価格が安いとなれば

美容クリニックで購入されることをお勧めします。

※クリニックによっては敏感肌、アトピー肌の方にも使える

かぶれやすい成分を取り除いたアスタキサンチンジェルを作って

オンラインショップで購入出来るクリニックもあります。

 

美容クリニックまでは・・・と思われる方は

今では、医療機関でしか購入できなかったものもネットで

購入出来るようになっています。

アスタキサンチン効果が高いのは

1番:美容クリニックしか販売されていないオリジナル美容液→(効果が早い+格安)

2番:美容クリニックしか販売されていない商品→(効果が早い+ピンキリ)

※高価な美容成分がたくさん入っているものは価格が高いです。

3番:市販の美容液(濃度確認必要)→(効果に当たり外れがある+ピンキリ)

※市販の美容液でも濃度の濃いものはありますが価格が高いです。

美肌・アンチエイジングにはアスタキサンチン美容液と共に

サプリメントを一緒に取るのがより効果が高いです。

どの商品にも言えますが、

化粧水や美容液の効果は、年齢やターンオーバーが関与していますので

最低でも1か月~3か月は使用して見てください

いつまでも美肌を保ちたい方、女性も男性も

アンチエイジングに興味のある方は是非参考にして下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^▽^*)

スポンサードリンク




 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*