コスメ

40才~クッションファンデの選び方・美容ナースが選んだおすすめ9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

40代になると若いころに比べて、乾燥でガサガサしたり、

しみ、くすみが気になったりと肌の悩みも増えてきます。

若い時は、パウダーファンデーションだでけでも綺麗な肌が、

年齢を重ねるごとに、パウダーファンデーションだけですませなくなって、

リキッドファンデーションやクリームファンデーションなどに変えないと

肌が綺麗に見えないと言われる方が増えています。

コスメ大国・韓国で話題になったことから人気に火がついたクッションファンデーション。

手軽にサッと塗れてしっかりカバーできると、手放せなくなる人が続出しています。

今回は、40代からの大人世代の肌をもオールラウンドにカバーしてくれる

クッションファンデーションの選び方を解説しています。

是非参考にして下さい。

スポンサードリンク



クッションファンデーションとは

パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの

ちょうど中間にあたる新しい形のファンデーションです。

ファンデーションに含まれている成分のほとんどが美容成分で

リキッドタイプのファンデーションをスポンジに染み込ませて、

肌をケアしながら毛穴をカバーする多機能ファンデーションと言われているアイテムです。

付属のパフでスポンジを押しながら液体ファンデーションをなじませ、

そのパフを肌に当ててケアしていきます。 

クッションファンデのメリット

クッションファンデには、スキンケア・日焼け止め・化粧下地・

ファンデーションが1つになったものが多く、

1つ塗ればベースメイクが完了します。

①カバー力が高い

カバー力はアイテムによって差はありますが、

殆どのクッションファンデーションは、カバー力が高いものが多く、

気になるところをパフで軽くポンポン叩き込むだけで

赤みやシミ、クマやくすみといった肌悩みを手軽にしっかりカバーしてくれます。

厄介な肌悩みは重ねづけでOK

②簡単にツヤ肌が作れる

クッションファンデーションは、基本的にツヤ肌仕上がりです。

水分量をたっぷりと多めに含んでいるものが多いので、

簡単に潤いのある、みずみずしい、ツヤ肌を作ることができます。

③下地がいらない

クッションファンデーションは、化粧下地の役割も含んだオールインワンコスメです。

水分量が多いため、下地を塗らなくても肌が乾燥することなくぷるんとした

質感の美肌に仕上げることができます。

基本的には化粧下地は不要です。

しかし、40代の方は、乾燥肌の方が多く、スキンケア後の肌に

化粧下地を使うことで、ファンデーションの密着度が上がります。

その日の肌のコンディションに合わせて、取り入れるかどうか選ぶことをお勧めします。

日焼け止め効果が期待できるものも多いので、SPFやPAを意識して選ぶと

日焼け止め代わりにもなります。

40代、しみ、小じわには薄づきがポイント!

みずみずしい仕上がりを作るためには、薄づきにすることがポイント。

特に、気になる目の下の小じわや頬のシミなどの気になる部分には、

少しずつパフにつけて、ポンポンと薄く重ねてカバーしましょう。

薄く重ねることでさらに崩れにくくなります。

水分が多いので、最初からパフにつけすぎてしまうと、

ムラができてしまうので注意して下さい。

スポンサードリンク



40代からのクッションファンデの選び方

10代~30代の方は仕上がり・カバー力・使用感などで選ぶと良いのですが、

乾燥しがちな40代以降の肌には、保湿力の高いタイプがおススメです。

年齢を重ねるごとに、肌の水分量や皮脂の分泌量は減少すると言われています。

いつまでも若々しい印象を与えるためには保湿成分が配合されたアイテムを選ぶと良いです。

①潤いの度合いで選ぶ

クッションファンデーションは、美容成分を含んでいるものが多いのですが、

40代からは、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった保湿効果が

高い成分がプラス配合されているものを選ぶことで、しっとりとしたうるおいのある

美肌をキープすることができます。

うるおいを重視せずに選ぶと、粉を吹いてしまったり、

化粧ノリが悪くなったりしてしまうで注意しましょう。

クッションファンデーションは基本的にうるおいがたっぷり入っていますが、

アイテムによってみずみずしさが違うのでチェックしておくべきポイントです。

※目の下やほうれい線などの乾燥ぐすみには、保湿力高めのコンシーラーを

事前に仕込むのが良いです。

②カバー力で選ぶ

アイテムによってしっかりカバーしてくれるものと、カバー力は通常で

うるおいや透明感を大切にしているものとがあります。

③仕上がりの質感で選ぶ

クッションファンデーションは、基本的にツヤ感ある仕上がりのものが多いのですが、

中には、マット肌やセミマット肌に仕上がるものもあるので、

ご自身の目指したい質感に合わせて選んで下さい。

④崩れにくいもので選ぶ

クッションファンデーションは、水分量が多いため、

みずみずしく仕上がるものが多いのですが、それによって崩れやすいという

デメリットがあるものもあります。崩れにくいものを選ぶことも大切です。

⑤肌悩みに合わせて選ぶ

ニキビが気になる方は、赤みをカバーしてくれるもの、

美白ケアをしたいという方は、紫外線カット効果が高いものを選んだり、

肌悩みやなりたい肌に合わせて選ぶことも良いです。

⑥肌質で選ぶ

●オイリー肌

普段から油分が足りているオイリー肌の人は、仕上がりがサラッとする

「マットタイプ」を選ぶと良いです。

マットタイプはしっかりと肌へ密着し化粧崩れを防ぎます。

陶器肌のような少しマットな仕上がりが特徴です。

●乾燥肌

肌がパサついて、ファンデーションが粉っぽくなってしまう

乾燥肌の人には、「モイストタイプ」のものを選ぶと良いです。

水分量が多いクッションファンデーションの、モイストタイプを選ぶことで

肌がしっとりと潤います。また、肌のつっぱりや乾燥を防いでくれます。

40代~おすすめクッションファンデ9選

厚塗りしなくてもカバー力は欲しい、ぷるんとしたみずみずしさをプラスしたい、

それでいて長時間キープしていたいなど、求めるものが年々多くなる40代には

カバー力がありつつ水分がたっぷりなクッションファンデーションがおすすめです。

①資生堂 suhadabi/銀座ステファニー化粧品

Aluce luce(アルーチェ ルーチェ)クッションファンデーション

②スピケアV3エキサイティングファンデーション

今、話題の大人気のクッションファンデ

肌のコンディションをあげながら、エイジングケアと色補正、ハリを叶えてくれる優れもの

ファンデーションの中含まれるスピキュール(針)に美容成分が入っていて、

塗っている間、肌にも美容成分が供給させ、リフトアップ効果があり ます。

軽いつけ心地の良さ、厚塗り感のない美しい肌が長時間続くという高いキープ力が魅力です。

しっかりしたツヤ感でトーンアップを狙えるが、カバー力は平均レベル。

毛穴もカバーし、感動するくらいのたまご肌に。

④ランコム/タン クラリフィック クッションコンパクトH

5種のスキンケア成分配合で透明感とうるおい感をキープ。

みずみずしい生肌を叶えてくれるアイテムです。

気になる肌悩みをカバーしつつ、元から素肌がキレイかのように

見せてくれるところがポイント

SPF50+ / PA+++

⑤CLIO(クリオ)/キルカバーアンプルクッション

頑固で厄介な肌悩みもなかったかのようにキレイになるところが魅力です

しっかりカバーしてくれるのに崩れにくいのもうれしいポイント

⑥シュウ ウエムラ/ペタルスキン クッション ファンデーション

肌のあらを隠す、ハイカバー力が魅力的な「シュウ ウエムラ」

汗や皮脂に強く、しっかりメイクをしたい気分の日におすすめ

アラを隠し「きちんとした肌」に。つける量には注意が必要です。

毛穴レスのなめらか肌に仕上げてくれるアイテムです

穴をカバーしながらケア効果もある、使い心地抜群のクッションファンデーションです

 

⑦CHANEL(シャネル)ル ブラン クッション

なめらかな肌を作れるクッションファンデーション。

メイクとスキンケアの両方の働きを兼ね備えています。

70%をオイル成分と水分で構成した、こだわりのバランスによる

スキンケア効果のあるファンデーション。

高いカバー力を誇っているので、カバー重視の人におすすめです。

カバー力はそれほど高くないものの、崩れにくさが抜群!

薄づきで軽く、肌になじみやすいところがポイントです。

SPF50+ PA+++

 

⑨ETUDEオールデイパーフェクト

オイリーな肌の方におすすめ

マットタイプのものはツヤ感は少ないですが、カバー力に優れています。

ナース美奈子のまとめ

人気のクッションファンデ―ションから定番となったクッションファンデーション。

今季もたくさんのクッションファンデが登場していますが、

40代からのファンデーション選びは、美容成分が入ったもの

次に、伸びがよく、重ねるように叩けばカバーができるものが良いです。

クッションファンデの特徴はテクスチャーの軽さです。

伸びが良いと仕上がりも軽くなります。

クッションファンデーションは手軽にツヤ肌が作れるところが魅力です。

時短アイテムとしても優秀なので、

40代からのクッションファンデーションの選び方を参考にして頂いて

自分に合ったクッションファンデに見つけて下さい。

いつまでもうるおいのある、みずみずしいツヤ肌を手に入れて下さいね。 

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^^#)

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング


アンチエイジングランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

RSS 最近の投稿

コメントを残す

*