アンチエイジング

脇の黒ずみ・黒いブツブツをタイプ別に早く治す方法を美容ナースが解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脇の黒ずみを気にしている方でも、冬の間は服で脇を隠せているので、

気にならない方でも、暖かくなってくると薄着になる機会も多く、

夏が近づけば半袖やノースリーブのように、

脇が見えてしまう服装も増え、脇の黒ずみが気になる人も増えてきます。

今回は脇の黒ずみ、脇の黒いブツブツが気になる方に、

なぜ黒ずみができてしまうのか?

黒ずみを解消するための方法の解説していますので参考にして下さい。

 

 スポンサードリンク



ワキの黒ずみは大きく分けて3つのタイプ

・埋没毛型のブツブツ黒ずみ
・毛穴の汚れによる黒ずみ
・カサカサ型の色素沈着による黒ずみ

埋没毛型のブツブツ黒ずみの原因

 

埋没毛の一番の原因は、「毛抜き」による自己処理です。

ただ黒ずんでいるだけではなく、脇の毛穴が見た目にも触った感じにも

ブツブツしています。

毛抜きを行うと、そのダメージから回復しようと、毛穴がかさぶたを作ります。

その結果、普通はかさぶたが取れてまた毛穴から毛が生えてくるはずなのですが、

たまに薄皮が残ってしまうことがあるのです。

そうすると、毛が薄皮を突き破れずに皮膚の中で伸びてしまい、

シェーバーでも取れない埋没毛になってしまいます。

 

毛穴の汚れによる脇の黒ずみの原因

 

制汗剤やパウダーや汚れが、脇の毛穴に汚れが詰まり、

皮膚が酸化することで黒ずみとなってしまいます。

皮膚は常に新しく生まれ変わり続けていますが、

生活習慣の乱れや、加齢などによって、

古くなった角質が剥がれずに皮膚表面に居座ることがあります。

※毛穴の汚れの詰まり具合によってはブツブツを伴うこともあります。

毛穴の汚れによる黒いブツブツと埋没毛のブツブツとは違います。

 

カサカサ型の色素沈着による黒ずみの原因

 

脇のムダ毛処理をカミソリで行っている人にとても多くみられるのも

色素沈着タイプの黒ずみの特徴。

カミソリでのムダ毛処理は、肌ダメージが大きく、

ダメージを受けた肌は、メラニンを蓄積させ角質を厚くし、

自分自身を守ろうとします。

これが繰り返されることで、どんどん脇も黒ずんでしまいます

また、ムダ毛処理のあとにきちんとアフターケアをしていなかったり

保湿が足りていないというのも色素沈着が起こります。

 

普段の習慣が脇の黒ずみを起こす間違ったケア

 

脇はとても肌が薄く敏感な部分です。

そのためちょっとした刺激がメラニン色素の合成に

影響する可能性があるので注意が必要です。

普段行っているなにげない習慣や、間違ったケアが脇を黒ずませているので

もう一度自分のやっている習慣を確認してください。

 

ムダ毛の自己処理による刺激(カミソリ・毛抜き)

殆どの女性が行っている脇のムダ毛処理。

カミソリや毛抜きなどを使った処理が普通だと思いますが、

肌にダイレクトに刺激を与えるので、メラニンが急増します。

毛抜きで何度も抜くことを繰り返していると、

ムダ毛を引き抜く力によって、毛母細胞まで分裂してしまうことも。

こうなると1つの毛穴からムダ毛が数本生えてくるようになることもあります。

一度分裂した毛母細胞は再び1つになることはないため、

1つの毛穴から数本でたムダ毛により更に毛穴が広がり、

皮脂や汚れも詰まりやすくなるという悪循環になってしまいます。

そして、毛穴の内側の皮膚がめくれて皮膚状に出てしまうことも

鳥肌状のブツブツの原因です(@_@)

 

制汗剤

・長期間による制汗剤の使用

・制汗剤使用後綺麗に落とせてない

脇の汗やニオイ対策として制汗剤を使う人は多いですが、

一時的な使用には問題は無いのですが、

長期間による使用や頻繁な使用は、

制汗剤が毛穴を塞いでしまい、汗腺にふたをした状態が長くなれば、

当然毛穴の詰まりを招きます。

制汗剤が毛穴を塞いだ結果、皮脂や汗などの汚れが角栓となって脇に残り、

皮脂や汚れがスムーズに排出されなくなり、黒ずみになってしまいます。

またスプレーに含まれる微細な粒子が、毛穴に詰まって

ぶつぶつや肌トラブルの原因になることがあります。

※毛抜き後、制汗スプレーを使用して、沁みたり(痛みを感じたり)

かゆみが起きたりの経験がある方が多いです。炎症が起きます。

炎症を起こしたあと皮膚がブツブツになる可能性があります。

 

衣服による摩擦や蒸れ

肌は刺激を受けるほどに、メラニン色素を生成します。

体にフィットする服装は、肌と布が密着するので、

衣類による摩擦が脇に負担をかけて、メラニンを増殖させている可能性があります。

 

入浴時

・スクラブ入り洗顔、スクラブ石鹸

・ナイロンタオルやタオルでゴシゴシこする。

・洗い方が不十分

脇のニオイが気になったり、黒ずみが気になるからといって、

研磨作用がある洗顔で洗ったり、タオルなどでゴシゴシこすってしまうと、

刺激になり黒ずみを悪化させてしまっている可能性もあります。

また、脇は汗が多いので毛穴に汚れが残りやすい分

洗い方が不十分では、黒ずみはもちろんにおいの元を残します。

優しく丁寧に洗ってください

 

乾燥

肌が乾燥してしまうことで刺激をより強く感じてしまったり、

刺激から皮膚を守ろうと肌質が厚くなります。

潤いを与えないとバリア機能が低下してメラニンが出来やすくなり

黒ずみの原因になってしまいます。保湿をしっかり行いましょう。

 

生活習慣の乱れ

・ストレス

・睡眠不足

・食生活の乱れ・ダイエット

・ホルモンバランスの乱れ

皮膚の表面の古い角質は新陳代謝でどんどん剥がれ落ちていき、

常に新しく作りかえられていきます。

ストレスや無理なダイエットそれが積み重なると、

ホルモンバランスのコントロールができなくなります。

特に黄体ホルモンが増えると、メラニン分泌も活発になり

黒ずみができやすくなります。

女性ホルモンは30代に入ると一気に低下していきます。

 

生活習慣が乱れることによって

ターンオーバーの周期が遅くなることがあります。

それによって、古い角質が生まれ変わらずに皮膚の表面に居座り続けてしまい、

それが黒く見えることで、黒ずみになっている可能性があります。

 

※普段の習慣を変えるだけでも脇の黒ずみは薄くなってきます。
スポンサードリンク



埋没毛型(埋もれ毛)のブツブツ黒ずみを治す方法

毛が生えることが気になり習慣してしまう毛抜きの処理は

美容クリニックで永久脱毛をしてもらうことが一番良いです。

毛が無くなれば毛抜きの必要が無いので本当に楽です(#^^#)

毛抜きで処理している方は絶対毛抜きをしないでください。

何故なら、毛抜き後のブツブツは脇の下が鳥肌状になり、

つるっとした脇には治すのが物凄く時間がかかるか、

酷い場合、治らない可能性があります。

安い美容クリニックでは脇の脱毛はキャンペーンなどで

両わきで1回3000円でしてる所もあります。

但し1回脱毛すれば約1か月半位で2回目して下さい。

期間がバラバラなら回数がかかります。

詳しくは脱毛は4回で完璧♪を参考にして下さい。

 

毛穴の汚れによる脇の黒ずみを治す方法

脇の黒い角栓をつい、爪でつまんだり、ピンセットで

押し出したくなる気持ちわかります。

これは肌にも傷がつき、毛穴にも相当なダメージが与えられる行為。

更なる黒ずみを生んだり炎症を起こす原因にもなるのでやめて下さいね

 

毛穴の汚れには適度なピーリングは効果的です。

脇の毛穴に詰まっている角栓は、なかなか通常の洗顔料、

ボディーソープで落としきることはできません。

オイルクレンジングやマイルドな酵素洗顔のような酵素配合の石鹸や

マイルドなピーリング石鹸などを使用すると良いです(#^^#)

角栓を気にしすぎてゴシゴシ洗うのは避けてください。

優しく丁寧にクレンジングして下さい

ピーリングで一時的に毛穴の角栓を取っても

開ききった毛穴にはまた皮脂などが詰まりやすく、

根本的な解消方法とはいえないです。

しっかりと保湿ケアを行ってください。

保湿効果が高いのはヒアルロン酸入りの美容液を選んで下さい。

ワキの黒ずみ解消のためのクリームは保湿や美白、美容成分が多く配合されています。

 

ピーリング石鹸などは

頑固な鼻の毛穴の黒ずみの除去方法と黒ずみの原因別治療方法

に詳しく載せてますので参考にして下さい。

 

美容皮膚科、美容クリニックでの毛穴の黒ずみを治す方法

ケミカルピーリングが早いです。

ピーリング剤にも色々ありますが、

脇の下の皮膚は、他と比べ薄く敏感な為、刺激が少なく、

保湿と美白効果の高い、乳酸ピーリング(ラクトピーリング)を

使用する美容皮膚科が多いです

毛穴の汚れが原因となる脇の黒ずみに特に有効です。

肌に合わせて配合した薬剤を塗布し、古い角質を除去して、

肌のターンオーバーを促進することで、黒ずみを改善します。

ピーリングあとビタミンC誘導体(+保湿成分を入れたり)を使って

イオン導入をしたりします。

 

腋のカサカサ型の色素沈着による黒ずみを治す方法

ワキ全体に色素沈着、黒ずみがある方

黒ずみ解消のためのクリームは配合された保湿成分によって

硬くなったお肌を柔らかくしたりターンオーバーを促してくれ、

美白成分によって黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑制します。

様々な商品があり、配合されている美容成分などもそれぞれでですので、

配合成分・口コミや使い方、使いやすさを調べて

自分にあったクリームを選んでください。

脇の黒ずんだ角栓、肌の黒ずみ、ぶつぶつなどはいずれも

ターンオーバーを整えれば解消されていきます。

 

美容クリニックで色素沈着による黒ずみを治す方法

 

美容皮膚科、美容クリニックでは

ハイドロキノンという美白作用の高い塗り薬と、

トレチノインという角質を剥がす作用が高い薬剤を

黒ずみがある箇所へ塗って治療します。

ハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれており、

黒ずみの原因であるメラニン色素を作る細胞を減らし、

黒ずみを薄くする美白作用が高い塗り薬です。

 

症状に合わせて濃度にも違いがあり、

皮膚科で処方されるハイドロキノンは5%~10%と濃度の高いものが殆どです。

 

トレチノインは、色素沈着化した古い角質を剥がす

作用の高い塗り薬で、色素沈着で黒ずみになった肌を

新しい肌へ生まれ変わるように肌周期を促進する働きがあります。

どちらも刺激が強く、取り扱いの難しい塗り薬であるため、

肌の経過を確認するために初めは2週間に1回位は通院する必要があります。

 

両方の薬剤を個人輸入で購入している方もいますが、

非常に酸化しやすく取り扱いが難しい薬剤ということ、

肌に負担がかかる塗り薬で、使用方法を間違えると、

黒ずみが悪化したり、肌荒れが酷くなります。

 

そのため、ハイドロキノンとトレチノインは、

必ず美容皮膚科、美容クリニックで医師から処方してもらい、

医師に経過を診察してもらい使用するようにしましょう。

ハイドロキノンとトレチノインの使い慣れた方でも

ワキの皮膚と顔の皮膚は違います。

初めて使われる方はネットで購入はしないで下さいね。

 

短期間で脇の黒ずみを治すならレーザー治療

特殊なレーザーを黒ずみに照射して、

肌にダメージを与えずに黒ずみの原因であるメラニンを破壊して治療する方法です。

脇の黒ずみの種類に関係なく、軽度から重度の症状の全ての治療ができるのが

美容皮膚科によるレーザー治療です。

短期間で脇の黒ずみを治療したいという方は、

間違いなくレーザー治療をおすすめします。

 

黒ずみの段階を自分で確認する

 

軽度:色素沈着がひどくなる前の薄っすらした黒ずみ

中度:皮膚が少し硬くなり、黒ずみになっている部分と炎症による赤みが混ざっている

重度:真っ黒もしくは、青黒い黒ずみで皮膚も硬く、カサカサの状態

 

軽度から中度の脇の黒ずみにはホームケアで軽減されることが多いですが

重度になればホームケアは難しいです。

美容クリニックでの治療をお勧めします。

 

脇の黒ずみに効く美容クリームを調べて見ました。

脇の黒ずみクリームランキング(ネット上)

 

ランキング1位

医薬部外品アットベリー 60g 通常価格5,440円

初回2,980円(税抜) 2回目5,440円(税抜)

 

ランキング2位

ピューレパール 60g 通常価格7,600円(税抜)

初回2,750円(税抜)2回目38%OFF4,750円

 

ランキング3位

医薬部外品スウィープホワイト 30g 通常価格8,400円(税抜)

初回5,400円(税抜)2回目5,400円(税抜)

 

どれが1番に効果があるのかは、

人それぞれ脇の状態が違うので解らないですが、

ワキを見せてくれれば、これが良いですと言えるのですが(#^^#)

美奈子は成分を見て判断しますので、ホームケア使用するには良いと思います。

但し、市販で買えるものなのでマイルドな商品と思ってくださいね(#^^#)

自分の脇の黒ずみのタイプを知って、口コミなど参考にして選んでください。

 

 

ナース美奈子のまとめ

元々は綺麗な脇であったにもかかわらず、

脇の毛が生えてきてから、ムダ毛の処理をカミソリでしたり毛抜きで抜いたり

してしまった結果、脇の黒ずみが出来てしまうことが多いです。

毎日のケアや生活習慣を気をつけるだけで脇の黒ずみは無くなってきます。

美容外科、美容クリニックではワキの黒ずみ(色素沈着)には

美白クリームが処方されたりします

肌に合わせてマイルドなものからハードなものまであります。

黒ずみを取るレーザーも数多くの種類も出ています。

脇の毛も取りたい、色素沈着も同時に取りたいと思っている方が

永久脱毛をする場合は、色素沈着の無い方より

少し回数がかかることを考えて下さいね(#^^#)

 

脇の黒ずみが軽度~中度の皮膚の黒ずみはワキの脱毛を受けることによって、

どんどん改善していきます。

毛の無い人の場合は色素沈着専門のレーザーが早いです。

まずはカウンセリングに行って脇の黒ずみを見てもらい、

納得のいく施術をしてもらうのが良いです

恥ずかしと思って美容クリニックにいけない方が多いですが、

美容医療スタッフは見慣れているので何とも思わない人ばかりです。

逆に早く治してあげようと思う人が多いですよ(#^^#)

脇の黒ずみ、脇の黒いブツブツを早く無くして、

オシャレを思いっきり楽しんでください

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*