アンチエイジング

最新!たるみ治療・マッサージピール肝斑にも効果/リスクと価格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手軽に出来る痛くない、たるみ治療が人気が出てます。

昨年(2017年)美容皮膚科、クリニックの中で効果が得られているため

美容系雑誌や女性誌などで頻繁に取り上げられ、

最も注目されていた治療方法の1つとして「PRX-T33」があります。

マッサージピール(別名コラーゲンピール)は

皮膚を剥離せずに真皮深層に作用して、

コラーゲンを再生させる最新のピーリングです。

たるみだけではなく、美白、肝斑、ニキビ痕、水疱瘡などの瘢痕

にも効果が高く、妊娠線にも効果が得られる画期的なピーリング(@_@)

従来のケミカルピーリングとは全く異なる新発想のピーリングです。

 

今回は手軽に出来るアンチエイジングの最新治療を説明します。

 

 スポンサードリンク



マッサージピール(別名コラーゲンピール)とは

 

イタリアのDr.Rossana Castellanaが10年の臨床研究を経て開発した、

高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)を配合したピーリング剤

 

マッサージピール(PRX-T33)は、皮膚を剥離せずに真皮深層に作用して、

コラーゲンを再生させるピーリングです。

主成分であるTCA(トリクロロ酢酸)は、

もともと真皮に作用するディープピーリングとして海外では人気がありましたが、

日本人には効果が強すぎるため、ダウンタイムやリスクがあり一般的ではありませんでした。

マッサージピールは、33%の高濃度TCAに低濃度過酸化水素を配合することで、

皮膚に負担をかけずに真皮深層に浸透し、

繊維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を強力に促進するので、

コラーゲンピールとも呼ばれています。

また、強力な美白作用をもつコウジ酸も含まれているので、

シミ・肝斑にも効果があります(#^^#)

 

●TCA(トリクロロ酢酸)

TCA(トリクロロ酢酸)は重要な

バイオリバイタライジング作用(成長因子の増殖などによるコラーゲンの新生)がある成分です。

一般的なTCAピーリング(通常濃度3~4%)は強い皮膚剥離作用を伴い、

肌に赤み等のダウンタイムを避けることができませんでした。

マッサージピール(PRX-T33)はTCA33%と高濃度でも皮膚剥離がなく、

真皮層からの再生作用で健康的で美しいお肌へと導きます。
●過酸化水素

高濃度TCAの皮膚剥離作用を保護しつつ、

TCA効果と治癒過程を促進させる作用があります。

 

●コウジ酸

メラニンの生成を抑え、美白効果があります。

 

※線維芽細胞というのは、真皮に存在していて、

肌のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを生み出しているのですが、

この線維芽細胞の活性が悪くなることで、肌が老化していきます

マッサージピール(PRX-T33)を行うことで、

薬剤が肌の深部(真皮層)まで浸透し、

線維芽細胞を活性、コラーゲン新生を促進!!

 

マッサージピールの効果

  • お肌のハリ・弾力をアップ
  • 皮膚のたるみ・小じわを解消
  • 毛穴の開き
  • ニキビ跡などの陥凹
  • 肝斑の改善
  • くすみや色ムラも改善
  • 妊娠線の改善
  • 乾燥や血行不良などを改善

 ※少ない痛み・ダウンタイムで治療

 

通常のピーリング治療とマッサージピールの違い

ケミカルピーリングをはじめとする一般的なピーリング治療は、

表皮の古い角質を剥離することで、

お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促す治療です。

ニキビ治療に効果が高いです。

マッサージピールのターゲットは表皮の角質ではなく、

その奥にある真皮層です。

角質をほとんど剥離することなく、真皮の線維芽細胞に働きかけてコラーゲンの生成を促進します。

 

エステでも受けられる?

 

真皮にまで作用する種類・濃度のピーリング剤は、

エステサロンやホームケアでの取扱が禁止されており、

エステサロンやホームケアで使用できるピーリング剤が

限定されており低濃度のため、作用も限定的(角質の表面を清浄する程度)です。

即効性が期待できるTCA(トリクロール酢酸)や

高濃度グリコール酸などの製剤は、

法令により医療機関の有資格者のもと厳重に管理されており、医療機関でのみ使用が可能

取り扱いに注意が必要なので医療機関では安心して受けることが出来き

万一皮膚トラブルが発生した場合

美容皮膚科、美容クリニックでは処置や外用剤の処方など対応してます(*^^)v

 

スポンサードリンク



マッサージピール(コラーゲンピール)の施術の流れ

(1)クレンジング・洗顔

スキンケア、日焼け止めのみ、の場合もしっかり洗顔します。

(2)薬剤の塗布

薬剤(PRX-T33)を顔全体に塗ったあと、マッサージしながら浸透させていきます。

薬剤が浸透していくにつれて、顔がすごくヒリヒリします。

ヒリヒリというか、熱い!

ピーリングしたことがある人はわかると思います。

我慢できない、苦痛と感じるほどではありません。

刺激を感じた部分、特に頬は真っ赤になってます。(普通の出来事心配いりません)

この赤みは、洗顔・保湿が終わる頃にはほとんど引いています。

※個人差があります。

※施術時間は10分から15分です。

(3)洗顔

薬剤を拭き取ってもらった後、洗顔します。

(4)保湿

保湿・UVクリームを塗って終了。

お化粧は出来ます(#^^#)

 

マッサージピールのアフターケア・ホームケア

 

専用のピーリング乳液・クリームが置いている所が殆どです。

●WIQo SMOOTHING FACE FLUID(美容液)

ピーリング乳液には、お肌を低pHに保つことで、

マッサージピールによるコラーゲン生成をいっそう高める効果があります。

グリコール酸8%を含有の化粧品。

pH3にも関わらず、すべてのお肌のタイプにおいて、

灼熱感などを感じることなく使用することができます。

お肌を低pHにすることにより、皮膚の再生を促進し、

細胞内のゴルジ体のコラーゲン生成に関わる酵素を活性化させ、コラーゲン生成を促します

肌を酸性に保つことでターンオーバーを正常に導きます。

※価格8000円(税別)

クリニックによって、8000~10000円(税別)の所があります(@_@)

 

●WIQo NOURISHING AND MOISTURISING CREAM (クリーム)

マッサージピール後の皮脂膜を回復させることで天然の皮膚バリアを修復します。

シアバターを配合し肌を鎮静しながら保護、

またエキナセアの抗炎症作用と肌本来のヒアルロン酸を保つ作用で

高い水分保持効果があります。ビタミンEによる抗酸化作用がフリーラジカルから肌を守り

エイジングケアクリームとしても効果の高い、保湿栄養クリームです

※価格8000円(税別)

クリニックによって8000~10000円(税別)の所があります(@_@)

 

マッサージピールの効果はどの位つづくの?

 

マッサージピールは即効性のある治療です。

治療直後から、ハリ感や美白作用を感じることが出来ます。

この効果はマッサージピールの本来の効果ではなく、

持続期間もそれほど長くありません(数日~1週間)。

TCAと過酸化水素が肌に浸透、即時に水が発生するために起こるものだと考えられます。

本来の効果(ハリと美白)は、治療回数を重ねていくうちに徐々に出て来ます。

即効性を感じるということは、薬液が確実に肌に浸透して、

反応したものであり、その後の本格的な効果は徐々に出てきます。

 

マッサージピールの価格

 

自費診療なので値段はクリニックによって違いがあります。

1回10000円~16000円程

セット価格でもっと安くなります。

キャンペーンをしている所が狙い目。

でも1回すれば効果が凄く解るので気に入ったらセットにする方がお得です。

 

マッサージピールのリスク

基本的に直後のダウンタイムがほとんどない治療です。

入浴・洗顔・メイクなど当日から可能ですが、

施術後の皮膚は刺激に敏感ですので、

摩擦など強い刺激は与えないように注意してください。

また、お肌の状態(乾燥や敏感肌など)によって反応の出方は異なります。

 

赤み、膨疹、皮膚の乾燥:赤みやほてりが多少出る場合がありますが、

大抵は数分~数時間後には引いてしまいます。

 

かゆみに関しては、起こることは非常に稀ですが、

コウジ酸に対するアレルギーが原因になる可能性はあります。

治療中に(強い灼熱感やかゆみ)を感じた場合は、その場で伝えてください

保湿を行うことで回復します。

 

治療数日後PRX-T33は、基本的にはピーリング作用が抑制されていますが、

弱いピーリング作用とターンオーバー促進作用により初回は

古い角質が剥がれきますので、軽い皮剥けが

初回の治療後にみられるケースが多い反応ですが

翌日~数日後に薄い皮剥け(特に口周り)が起きることがあります。

数日で収まり、ツルっとした肌の生まれ変わります。

皮膚が剥けてるときは、メイクが可能ですが、

化粧乗りは悪いです。

皮は自然に剥がれ落ちるので、無理に剥がしたりせず、

しっかり保護してください。

治療を継続すると生じなくなる場合がほとんどです。

 

マッサージピールをした後の注意事項

必ず日焼け止めを使用し、紫外線から肌を守って下さい。

保湿をしっかりと行ってください。

施術後の皮膚は刺激に敏感となっていますので、

摩擦などの刺激はしないようにしてください。

レチノイン酸(トレチノイン)をしている場合は、

マッサージピールを行う1~2週間前より、一旦中止してください。

施術後のトレチノインの使用開始はクリニックに相談して下さい。

 

マッサージピールを受けれない人

●皮膚炎症のある方

●極度の敏感肌の方

●脂漏性皮膚炎の方

●トリクロロ酢酸(TCA)のアレルギーがある方

●コウジ酸アレルギーのある方

●ラテックスアレルギーのある方

●妊娠中、授乳中の方

●皮疹、ヘルペス発疹の方

まずは診察で詳しく自分の現在行っている治療、内服薬などを伝えてください。

 

ナース美奈子のまとめ

 

たるみが気になるけど、サーマクールやウルセラなど痛みを伴ったりするのは

嫌だと思われる方にはかなりおすすめです。

顔だけではなく首、デコルテ、手、お腹、どこでも出来るのが素晴らしい。

アンチエイジングでここまで手軽に出来き効果がすぐに出る施術は嬉しい

マッサージピールを行った後、同日で他の施術を併用できるのが大きいです。

1度に色々併用して施術できるほどマイルドな施術ですので、

綺麗になるのも凄く速いです。

値段はやはり東京と大阪ではやはり大阪の方が安いです(@_@)

マッサージピールは

誰にもバレずに手軽にアンチエイジング

今話題の最新治療、いち早く行っているクリニックは

技術も経験も豊富なのでお勧めです(#^^#)
 
最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
follow us in feedly

検索

コメントを残す

*