アンチエイジング

自分の顔のくすみチェック・くすみを取って美白にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この頃、顔がくすんできているなんて思ったことないですか?

20代では感じなかったものが、年齢を重ねるたびに実感し始めるお肌の悩み。

顔色が悪い、疲れて見える、実年齢より老けて見えるなど

良いことないです。

くすみの原因によって種類・タイプはさまざまにあります。

くすみは、肌がグレーっぽいくすみ、茶色っぽいくすみ、黄色っぽいくすみなどがあります

原因が複数重なっているくすみもあって、なかなか改善・解消しない場合もあります。

くすみを取って美肌を取り戻すために参考にして下さい。

スポンサードリンク



顔のくすみとは

 

顔の肌のくすみとは、お肌が本来持っている透明感やうるおい、

キメ(肌理)細かさ、明るさが失われ、

顔全体がだんだんと暗く見えるようになるお肌の状態を言います。

  • 化粧をしても肌色がキレイに見えない
  • いつもの色味のファンデーションが、お肌から浮いている、色ムラがある
  • メイクをしたのに顔色がどうもすぐれない
  • 肌が黒ずんで見える
  • 首と比べて顔の肌の方が暗く見える
  • 肌にツヤがなく元気に見えない
  • 肌のツヤや透明感がない
  • なんだか顔が黄色っぽくなってきた

 

くすみやすい人

  • 極端なダイエットをしている
  • ストレスが大きい
  • 貧血気味
  • 喫煙の習慣がある
  • 食生活の乱れが大きい
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 肌のお手入れをしない
  • 紫外線をよく浴びる

 

自分のくすみのタイプをチェック

1.血行不良によるくすみ

・目の下に青っぽいクマがある
・全体的に顔色がトーンダウン
・冷え性の傾向があり、手足が冷たい
・肌が青く暗い(青白い)印象がある
・疲れやすい
・むくみやすい   
 

2.メラニンによるくすみ

・今年の夏は紫外線に当たることが多かった
・シミが増えた
・肌色が褐色になってきた
・茶色またはこげ茶色のくすみ
・お肌をよくこする
・角質がごわごわしている
・夕方にくすみが目立つ
 
3.乾燥によるくすみ
・肌色が暗くグレーっぽい
・肌がカサついている
・冬場になるとくすんでくる
・お肌が敏感な方である
・思春期にニキビで悩んだことがない
4.糖化、カルボニル化によるくすみ
・肌全体が黄色・茶色くくすんでいる
・甘いものや炭水化物が好き
・肌がごわついてハリや弾力がなくなってきた
・油の多い食べ物が好き
・血糖値が高い

5.肌老化によるくすみ

・40歳以上
・お肌のハリや弾力がなくなってきた
・ほうれい線、しわ、たるみ毛穴なども目立ってきた
・顔や身体のたるみが目立ってきた
・ほてりなどの更年期障害などを感じることが増えてきた
 

※まずは自分のくすみのタイプを知ってください(#^^#)

 

くすみの原因

1) 血行不良が原因のくすみ

顔の毛細血管の血行が悪くなると、老廃物を除去できなくなり、

肌のターンオーバーも乱れて、肌の明るさがなくなり、くすんでしまいます。

 

2)メラニン色素が原因のすくみ

紫外線や、炎症などでメラニンが大量に作られ、排出がスムーズに

いかなかったために出来たシミによってくすんでしまいます。

 

3)肌の乾燥が原因のくすみ

乾燥で肌がカサつくと、肌表面にツヤがなくなるために、

暗くくすんだ状態になります。

 

4)糖化が原因のくすみの原因

糖化は、体内のたんぱく質と血液中の余分な糖分の結びつきによって起こります。

たんぱく質と糖質が結合すると「AGEs」(終末糖化生成物)をつくり出し、

徐々に蓄積します。肌においてはコラーゲンやエラスチンを

硬化させて肌老化に導きます。AGEsはお肌を黄色くくすんでしまいます。

エイジングケアで、最近注目されている糖化。

 

5)カルボニル化がくすみの原因

紫外線ダメージなどで肌の皮脂が酸化し、過酸化脂質となり、

それがコラーゲンやエラスチンと結びついて起こります。

カルボニル化したお肌は、糖化による黄ぐすみ以上に濃い黄色をしているのが特徴です。

カルボニル化も糖化と同じく、表皮層と真皮層に影響を与えてしまいます。

 

6) 肌老化がくすみが原因

加齢をはじめ、お肌の菲薄化(ひはくか)、紫外線によるダメージ、

酸化による肌のダメージ、お肌の乾燥、糖化による肌のダメージ、

女性ホルモンの減少、血管やリンパ管の老化などいくつかの原因で

肌の老化が起こります。

肌が老化すると真皮の繊維芽細胞が衰え、コラーゲンやエラスチン、

ヒアルロン酸、プロテオグルカンが減ってしまいさらに、

ターンオーバーの期間も長くなってしまいます。

その結果、お肌の角質は厚くなります。

加齢とともに角質の水分蒸散量も減っていきます。

水分蒸散量が低いことはよいことなのですが、加齢によってこの傾向がおこるのは、

角質肥厚による影響が大きいです。年齢ともに顔の皮膚が厚くなって来ます。

これが、原因となってくすみが目立ってきます。

 

 

 血行不良によるくすみを取る

 

生活習慣の改善し十分な睡眠を取りはホルモンバランスを整えて下さい

成長ホルモンの分泌を促すことでターンオーバーを整えることが出来ます。

運動を行ったり、顔や頭皮のマッサージを取り入れることも重要。

また喫煙や、便秘などもこの原因なので禁煙や便秘の解消をして下さいね(*^^)v

また体の冷えは血行不良の一番の原因。

体を温める食材を積極的に取ったり、

お風呂はシャワーで済ませるのではなくゆっくり入浴をして下さい。

 

ターンオーバーが乱れている肌には、まずは古い角質をオフしておくのが先決。

美白アイテムの浸透もよくなります。

角質ケアには、酵素を配合した洗顔料や、

フルーツ酸(AHA)などを配合したピーリング剤、などを使用してください(#^^#)

そのあとは美白の化粧水や保湿の美容液を使用することでぐんぐん浸透します。

 

ピーリング石鹸・酵素石鹸などは 頑固な鼻の毛穴の黒ずみの除去方法 

美白の代表 化粧水は ビタミンC誘導体のローション 

に書いてますので参考にして下さい(*^^)v

 

美白成分が含まれた化粧品には

ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸、エラグ酸、コウジ酸など、

さまざまな美白成分を配合した医薬部外品などがあります。

美容クリニックではハイドロキノン、レチノイン酸、トレチノイン酸などの美白成分の高い

美白剤が処方されたりします。

 

スキンケアだけでなく食事からもきちんと栄養素を摂取することが重要です。

日頃不足しがちなビタミンやミネラルはサプリメントなどの力を借りて取り入れるのも良いです。

 

メラニン色素によるくすみを取る

 

多くの紫外線を浴びるのでメラノサイトが、メラニン色素をたくさん作って肌表面へと

送り出しているので、紫外線の刺激を最小限度にとどめれば、

それほど過剰にメラニン色素ができたりしません。

1年中紫外線対策も欠かさないようにして下さい。

日傘や帽子を利用し日焼け止めは欠かさずつけるようにして下さい(#^^#)

 

肌の乾燥によるくすみを取る

秋から冬にかけて空気が乾燥する時期に起こるのが、

グレーがかかった肌色になりがちです。

肌が乾燥し、角質が厚く、硬くなることが原因で起こると考えられるため、

セラミドやコラーゲンなどのうるおい成分をたっぷり角質層に届ける

保湿効果の高い美容液やクリームを塗り重ねてください。

毎日徹底的な保湿をすることで、角質細胞をみずみずしく、

ふっくらした状態にしてくすみを改善させてくれます。

 

糖化やカルボニル化のくすみを取る

黄くすみ、茶くすみとも呼ばれます。

糖質や脂質過多の食生活を見直すことが大切。

糖質や脂質の多いものを控えめにする。

食事のするときは葉野菜から食べたりするなど、

糖質を吸収しないように予防するように心がけてください。

 

肌老化のくすみを取る

 

長い間、糖化やカルボニル化で変性したしまったコラーゲンやエラスチンは、

すぐに元には戻りません。劣化したコラーゲンは分解されにくく、

古いものが残っているため新しいものをつくり出すこともできないのです。

肌の新陳代謝が行われていてもスピードは非常にゆっくりで、

修復するのに時間がかかってしまいます。

長い期間、変性して劣化したコラーゲンやエラスチンが

お肌に残るので肌老化につながってしまいます。

ターンオーバーは、10代では28日、加齢と共に肌周期は伸びていきます。

早めに出来た糖化やカルボニル化による黄くすみなら、

上記にあげたすべての原因の対策をすれば、くすみは軽減していきます。

 

古い角質が蓄積されたことによるくすみには、

ケミカルピーリングなどでお肌のターンオーバーを整えることがオススメ。

ピーリング用の化粧品を使用し、余分な角質のみを取り除きます

 

角質ケアには、酵素を配合した洗顔料や、

フルーツ酸(AHA)などを配合したピーリング剤、などを使用してください(#^^#)

そのあとは美白成分の高い美容液や保湿効果の高い美容液などを使用してください。

 

ピーリング石鹸・酵素石鹸などは 頑固な鼻の毛穴の黒ずみの除去方法 

美白の代表 化粧水は ビタミンC誘導体のローション 

に書いてますので参考にして下さい(*^^)v

 

ナース美奈子のまとめ

顔のくすみは本当に嫌ですね。

くすみにはいろいろなタイプがあります。

自分のくすみが解ればあとは対策で美白にも美肌にもなります。

生活習慣、スキンケアを正していくだけで、

くすみが取れる方がたくさんいます。

まず早めの対策を始めて見てください(#^^#)

それでもくすみが取れないと悩んでいる方や

長い間糖化や肌老化のくすみが蓄積している場合は、

美容皮膚科に行かれることをオススメします。

まず美容皮膚科でリセットしてから今後の予防と対策を行うことも良いと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)
スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*