アンチエイジング

最新!たるみ・二重あごをVラインの小顔にするウルトラ・Vシェイプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性も男性も加齢と共にマリオネットラインやほうれい線、

フェイスラインのゆるみ・たるみは、やっぱり悩みの多い部分。

20代でもスッキリ小顔になりたいと悩んでいる方も多いです。

ハリウッド女優を始め、芸能人、モデルの美人と呼ばれている 要素には、

なめらかな肌質や、鼻筋の通った鼻、バランスのとれたふっくらとした唇、

そして、くっきりとしたV字のフェイスラインが上げられます。

美容医療も日々進化してきて、美肌にも小顔にもなりたい人の為に

ついに、顔専用の切らない脂肪吸引、美容痩身治療が登場しています。

今回は二重あご、たるみを解消し美しいフェイスラインを手にいれ小顔になる

最新医療!顔専用痩身機器ウルトラアクセント・Vシェイプの説明をします。

 
スポンサードリンク



ウルトラアクセント・Vシェイプとは

ウルトラアクセントは、特殊な超音波によって脂肪細胞を破壊し、

高周波(RF)の力で脂肪の排出を促して皮膚のたるみを引き締める効果があります。

メスを使わない、”切らない脂肪吸引”として有名な痩身機器です。

ウルトラVシェイプは痩身を目的としたウルトラアクセントを用い、

顔専用に開発された、新しいハンドピースのことです。 

フェイス専用のハンドピース3種「横波超音波(せん断波)」「高周波(RF)」

「バイポーラ」を使用して顔の皮下脂肪を破壊するだけでなく、

皮膚を引き締め、弛んだフェイスラインをV字型にシェイプし、

二重アゴの改善、顔ヤセなど、小顔効果を得ると同時に

たるみをリフトアップさせる治療機器です

 

ウルトラVシェイプの効果


●たるんだフェイスラインの引き締め

●二重あごの改善

●鼻唇溝の改善

●マリオネットラインの改善

●キメ改善

●小顔効果

●肌のトーン改善

●顔面ボリュームの改善

●しわの軽減

 

Vシェイプはこんな方におすすめ

●フェイスラインの崩れが気になる方

●顔のたるみが気になる方

●二重アゴが気になる方

●顔のむくみが気になる方

●シワが気になる方

●法令線、マリオネットラインが気になる方

●お肌のトーンを明るくしたい方

●肌のハリにお悩みの方

●老化によりたるみで顔が丸くなった方

●ダウンタイムが少ない施術を希望される方

●メスを使う施術に抵抗がある方

 

Vシェイプの特徴


1.浅い層の脂肪(顔の脂肪層)に効果大

ウルトラアクセントのハンドピースよりも小型化され、

また出力もちょうど顔の脂肪に反応しやすい設定に改良され

浅い層への脂肪をターゲットにしています。

 

2.リンパドレナージュ・タイトニング効果のUP

先端部にローラーがついた新型の高周波ハンドピースは、

脂肪排出の為のリンパドレナージュ効果がさらにアップしており、

より深い層まで加温できるように設計が変更され、タイトニング効果、

コラーゲンなどの生成の促進効果が大幅に向上しています。

 

Vシェイプのメリット

部分痩せとたるみの解消を同時に行うことができます。

通常の脂肪吸引では困難な二重あごの解消や、脂肪だけが原因ではない

頬のたるみなどにも効果を得ることが期待できます。

Vシェイプのデメリット

デメリットはほとんどないと思うのですが、

痩身効果に限定すると、脂肪吸引などの痩身目的の

美容医療の効果は劣ります。

施術後の肌の状態

治療直後は若干の火照りと赤みが生じますが、数時間で解消されます。

施術直後より洗顔・メイクが可能です。

ウルトラVシェイプの値段

最安値

顔(両頬orあご下):1回 2万円+税

どの美容クリニックにもセット料金があります。

相場

治療範囲にもよりますが、

顔全体:3万~20万円程度が目安

施術間隔と施術回数

・施術回数:2~5回

・施術間隔:2~3週間に1回

一度で効果を実感される方もいらっしゃいますが、継続して数回通う必要があります。

 
スポンサードリンク



ウルトラアクセントVシェイプが受けられない人

●ペースメーカーを使用している方

●施術部位にシリコンや金属を埋めている方

●心臓疾患や出血性疾患、悪性腫瘍、糖尿病の方

●ケロイド体質の方

●妊娠中の方

※何か気になることがあれば、医師に相談して下さい。

 

最新型のアクセント・プライムとは

 

2016年にアクセントプライムと言う

様々な治療が可能な複合機種がアルマレーザーズ社から発売されました。

アクセントウルトラVから最新型のアクセント・プライムにバージョンアップ

ハンドピースが8つになり、さまざまな治療ができるようになった機器です。

 

アクセントウルトラVとは

●たるみの引き締めRF治療・・・テノール

●脂肪減少超音波治療・・・ウルトラアクセント

●小顔引き締め治療・・・Vシェイプ

の3つの治療が出来きます。

 

アクセント・プライムとは

従来のウルトラアクセント、テノールなどがすべて行えるのに加え、

①部分痩せのウルトラアクセントが強力にバージョンアップしたことと、

②顔たるみ用の新しいハンドピースが追加になっています。

さらに、皮膚表面を42℃、深部を50℃に加熱することにより、

皮膚の生理活性を高め、さらに、超音波(剪断波)も組み合わせて

若々しいフェイスラインやボディラインを整えることが出来る痩身機器です。

 

①ウルトラスピード(ボディ専用)

ウルトラアクセントの親玉みたいなもの

ボディ用の従来のものより数倍の大きさです。かなり大きく、強力になってます。

 

②チューンフェイス(顔たるみ専用)

顔用の新しいハンドピース。吸引しながら瞬間に強い高周波を流します。

従来のウルトラアクセントではテノールというマイルドな

顔リフトアップ治療が可能でしたがそれとは少し違い

サーマクールに近い効果を期待できるもので痛みは殆んどないです。

ナース美奈子のまとめ

痩身機器もかなり進化してきてます。

顔専用、美容痩身機器のウルトラVシェイプの特徴は

小さいヘッドでかなり細かく二重あごの治療ができます(#^^#)

たるみの気になる方、二重あごが気になる方にはおすすめです。

最新型のアクセント・プライムは

さらに進化されてボディ用(ウルトラスピード)はかなりおすすめですが

顔用のチューンフェイスは、吸引しながら瞬間に強い高周波を流すタイプなので

高周波の痛みは無いけれど、吸引による痛みを伴う場合があり、

皮膚の弱い、薄い肌質の方は吸引による跡がつく場合があります。

吸引による跡がついても女性は化粧で隠せますが、男性は隠せません。

最新美容医療は症例件数と経験とセンスが必要です。

美容クリニックによって施術後の効果は変わってきます。

どんな施術でも経験と件数が効果に差が出てきますので

ウルトラVシェイプを行っている所をまずチェックして下さい。

症例数が多いところは、モニター症例も豊富なので、

美容クリニックを選ぶ際に1つの指標にもなります。

美容クリニックの選び方は

脂肪吸引をする前に知っておくべき事・美容外科の選び方と費用

に詳しく書いてますので参考にして下さい(#^^#)

サロン用にウルトラVシェイプ○○と置いている所がありますが、

医療用とは違いますので間違わないように・・・

効果は全く違います。同じお金を使うのなら医療用を必ず選んで下さい。

最新美容医療で、1日でも早く美しいフェイスライン、小顔を手に入れてください(*^^)v

 

 最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*