アンチエイジング

若白髪は黒髪になるのか?原因と対策で黒髪に改善する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今は10代でも白髪がパラパラある方を見かけます。

顔は若くても髪に白髪があると

年齢より老けて見える方が多いです。

中学、高校では髪を染めることが出来ないので

白髪が生えてくると性別に関係なくとショックが大きいと思います

髪型やおしゃれをしたい時期の学生は特に辛いですよね

白髪は染めると目立たないのですが、

白髪が1本でも生えてくると、

このまま年を取る度にもっと増えるのではと不安に思う方も多いです。

 

若白髪が出来た原因を知ることで黒髪に改善する方法を説明します。

 

スポンサードリンク



白髪は何故できるのか?

髪の毛は、毛母細胞が毛乳頭から栄養を吸収して

細胞分裂することで作られていきます。

作られたばかりの髪の毛は無色透明です。

この段階では髪の毛の色はついていません。

成長する過程で毛母細胞の周りにあるメラノサイトという

色素細胞がメラニン色素を作り出し、

メラニン色素が髪の毛に加わることで髪に色がついていきます。

メラノサイトがメラニン色素を生成するときに必要となるのが、

チロシナーゼという酵素です。

チロシナーゼの働きが悪くなると、

メラノサイトが十分にあったとしてもメラニン色素が生成されないため、

毛髪に着色がされず、白髪が生えてしまいます。

メラノサイトとチロキシナーゼの関係はとても重要で

どちらかの機能が低下すると白髪が生えてきます。

 

若白髪の原因

若白髪は前までは30代で白髪がある人のことを言われてましたが

今は10代~20代(30歳未満)の方で白髪がある人のことを言います。

若白髪の最も大きな原因は

「遺伝」「ストレス」「生活習慣」「血液不足」の4つが主の原因

他にも沢山ありますので自分に当てはまるものは

改善すれば若白髪は黒髪になる可能性はあります

 

原因が解れば改善出来る

 

遺伝的影響とは違い、ストレスや生活習慣、血液不足など

自分自身の若白髪の原因が解れば改善が出来ます。

 

因と対策

 

1.遺伝によるもの

ハッキリ目立つような白髪は遺伝による白髪だと考えられますが

遺伝子自体の問題ではなく、家庭環境での生活習慣から

白髪が生えてしまっているケースも少なくありません。

遺伝だからと諦めるのではなく、

食事バランスを見直す・睡眠をしっかり取るなど

生活習慣を整えることで効果が期待できます。

 

2ストレス

若い世代では、受験勉強や就職試験、恋愛

就職してからの人間関係など、

社会に出るといろいろな場面に対処するのも初めてのことも多く

慣れていないので

ストレスがかかる出来事が多くあります。

過度のプレッシャーやストレスが長期間加わると、

突然白髪が増えてしまうことがあります。

突然白髪が増えたらストレスによる血行不良が原因の若白髪であると考えられます。

部分的に白髪が生えるのも「ストレス」による白髪の特徴のひとつ。

もっとひどくなると髪の毛が抜け落ちていきますΣ(゚Д゚)

ストレスによる血行不良は、

毛細血管が収縮し、毛母細胞の働きが悪くなり、

メラニン色素が作れなくなってしまうことで、

白髪になってしまいます(´;ω;`)ウゥゥ

ストレスは吐き出して下さい。

なるべくストレスを溜めないようにすることが大切。

誰かに相談するのも良いです。

気分転換になるような趣味や適度な運動を取り入れたり、

睡眠をしっかり取ることも大切な事です(*^^)v

 

3.栄養不足

無理なダイエットなどで栄養が充分に取れていないため、

髪の色素が定着せず若白髪になってしまう事もあります。

 

ファーストフードやコンビニ、冷凍食品で食事を簡単に済ませてしまう

ことが多い若い人は必然的に栄養不足になっている可能性があります。

栄養不足ともなれば生命維持に関係ない髪の毛への

栄養補給などは真っ先に打ち切られます。

若いうちは回復力が早いので、多少栄養分が不足しても

すぐにトラブルが起きることがないので、 食生活を軽視しがちですが、

のちのちその影響は出てきてしまいます。

栄養バランスの取れた食事を心がけ、

特に黒い色素を作るために必要なミネラルや髪の元となるタンパク質

積極的に摂るようにして下さいね(#^.^#)

 

 

4.血液不足

初潮・妊娠・出産・閉経など血液が不足しやすい時や、

貧血時に白髪が出来る場合は血液不足による白髪である可能性も考えられます。

血液が足りなくなると、髪まで栄養がまわらず白髪が生えてしまいます。

血液不足による白髪が考えられる場合、

鉄分を多く含む食品をしっかり取ることが大切です。

しかし、鉄分の吸収率は非常に低いため、

鉄分の吸収を良くするにはビタミンCやリンゴ酸を一緒に

取ると吸収率がアップしますよ。

 

5.喫煙

血管が萎縮するという点で、タバコの喫煙も白髪の原因となります。

喫煙者みんなが白髪になる事は無いのですが

喫煙者は非喫煙者に比べて4倍も若白髪になりやすいというデータがでています。

 

6.パソコン、携帯、ゲーム

パソコン、携帯、ゲームなど同じ姿勢を長時間続けていると、

肩から首にかけての筋肉が硬直し血液やリンパの流れが悪くなり

毛根へ栄養が届かなくなり白髪の原因になる事があります。

 

7.睡眠不足

髪の毛は、睡眠中に生まれ変わりをしています。

睡眠不足になると、髪の成長が滞り白髪の原因になります。

自律神経のバランスも乱れ新陳代謝や血流の働きも悪くなり

白髪だけでなく抜け毛の原因にもなります。

8.加齢によるもの

加齢による体の機能が老化とともに弱り、メラノサイトの活動が衰える

頭皮を健康にする事で、髪が黒くなった方もいらっしゃいます。

日頃のシャンプーなどで頭皮マッサージをすることで

血行を促進すると良いですよ(#^.^#)

 

9.紫外線

強い紫外線は、頭皮、毛根にダメージを及ぼすため

メラノサイトが損傷し白髪の原因になります。

 

10.病気

尋常性白斑症や悪性貧血症、慢性の胃腸疾患、甲状腺疾患

などがあります。

 

11.白髪染め、ヘアカラーのやりすぎ

白髪染め、ヘアカラーはするのは良いのですが、

白髪が気になりすぎて1か月に一回など白髪染めをしている人は

注意が必要

頭皮へのダメージが強いためやりすぎは、

頭皮の老化を加速させ白髪が増える原因になります。

 

白髪を予防・改善する食事

バランスの良い食事をとり、

タンパク質やビタミン・ミネラルを十分に摂取することが大切

ヨード(ヨウ素)やチロシン、銅などの栄養素は髪の毛の生成に深く関わっているため、

意識的に摂取するのがおすすめです。

 

ヨード

ヨード(ヨウ素)はコンブやワカメといった海藻類に多く含まれており、

細胞の成長を促進する作用があります。

イワシ、サバ、カツオ、ブリなどの魚介類からもヨードを摂取できます。

細胞であるメラノサイトの成長を促進し、メラニン色素の生成を手助けします。

 

チロシン

チロシンはメラニン色素そのものの原料となる栄養素です。

チロシンが不足していた場合、メラノサイトが活性化していても

メラニン色素を生成することができません。

ロシンには、抗ストレス作用もありますので、

ストレスによる白髪の予防にもつながります。

チロシンはアミノ酸のひとつでメラニン色素の原料。

チロシンを多く含んでいるのは

チーズ類や納豆、アーモンド、落花生、大豆、カツオ、マグロ、

バナナ、アボカド、リンゴ、などに含まれます。

 

ビタミンB2

髪の毛、皮膚、爪の再生に欠かせない栄養素がビタミンB2。

ビタミンB2の不足は髪のトラブルや皮膚の炎症など

を引き起こすとも言われているので、

肌トラブル防止のためにもしっかり摂取しましょう。

牛や豚のレバー、うなぎなどに含まれます。

 

ビオチン

ビタミンの一種であるビオチン。

不足するとビオチン欠乏症を発症し、

白髪や抜け毛などの髪トラブル、

肌荒れや疲労感などの症状が出ることがあります。

アーモンドやナッツ類、卵、牛肉や豚肉にも含まれます。

 

銅はチロシナーゼを活性化する働きがあるミネラルです。

体内で生成することのできない栄養素ですので、

経口補給を行うしかありません。

銅は大豆や納豆、ゴボウ、かんぴょう、そば、

サツマイモ、エビ、アーモンド、牡蠣、モロヘイヤ、

ニンニク、あんず、プルーン

ズワイガニなどに多く含まれています。

 

亜鉛

現代人に不足しがちな栄養素として取り上げられるのが亜鉛。

この亜鉛こそ、白髪の改善には欠かせないもの。

亜鉛不足になると、白髪、抜け毛になるほか、

髪の毛そのものが細くて元気のない状態になったりして、

健康的な髪の毛に育ちません。

牡蠣、牛肉、鶏肉、豚肉、卵、穀物、数の子、うなぎ、チーズなどに含まれていますが、

食べることが難しいときはサプリを利用して摂取しても良いです。

 

鉄分

身体のすみずみまで酸素や栄養を運ぶのに重要なのが鉄分。

血液中の鉄分が不足すると鉄欠乏性貧血に陥って、

白髪、抜け毛、薄毛などの髪トラブルの原因になります。

レバー、牛肉、赤みの魚、貝類、海藻類、豆類、緑黄色野菜に多く含まれます。

 

ナース美奈子よりまとめ

白髪が生えると「えー」「なんでー」とシッックが大きいと思います。

美奈子は遺伝のおかげとストレスを感じない身体?なので

まだ1本も生えて無いのですが、

白髪や薄毛の悩みは

美容クリニックでは多くのお客様の

相談を受けてました。

この頃、黒ゴマペースト高齢者の方が黒髪が生えてきた

言う噂も聞いてます。

確かに黒ゴマは髪には良いと思います。

毎日とるのは難しいと思うので黒ゴマペーストをパンに塗って

食べてみる方法も良いと思います。

サプリメントで不足しがちな栄養素を補うのも良い選択ですが

サプリメントだけに頼らないでバランスの良い食事をして下さいね(#^.^#)

 

若白髪・白髪は生活習慣を改善すると黒髪になる可能性が高いので

諦めないで下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)
スポンサードリンク



にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
follow us in feedly

検索

コメントを残す

*