アンチエイジング

4か月で生まれたての肌にオバジニューダームの正しい使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オバジの化粧品は聞いたことがあると思いますが、

オバジニューダームは化粧品とは全く違う商品です。

オバジニューダーム・システムは認定を受けた医師のみにしか

クリニックでしか取り扱いが出来ない医療用化粧品セットの商品です。

医療用皮膚再生治療なので、びっくり(@_@)するくらい美しくなります。

美容クリニックで医師の元で購入し診察を受けながら行うと

4か月(18週間)で生まれたての赤ちゃんのようなプルプル、モチモチした肌質に変化

ニキビ・ニキビ跡・シミ・そばかす・シワ・くすみ・たるみといった

お肌のトラブルを改善、解消できます。

肝斑にも効果があります(*^^)v

今は簡単にネットでも購入できますが、医療用なのでびっくりするくらい

肌の反応が凄くあります。

何も知らずに個人でネットで購入し安易に使用すると怖くなり、辞めてしまう程です。

正しい使用方法を行うことで、

フォトフェイシャル(IPL)30回した状態よりも美しい肌に変わります(*^^)v

 
スポンサードリンク



オバジニューダーム システムとは

アメリカのビバリーヒルズの皮膚科医Dr.オバジが開発した自宅で行える

18週間の医療用スキンケアプログラムです。

オバジニューダームシステムでは、 目的やライフスタイル、

お肌のタイプに合わせて、 ブレンダーとトレチノインクリームの使用量・使用頻度を使い分けます。

 

オバジ ニューダーム システムの特徴

●肌のキメを整えます

肌のターンオーバーを活性化させ、古い肌細胞を取り除きます。

肌色が明るくなり、肌質にも変化が現れます。

●肌の再生力を高めます

表皮に必要な水分が届き、ふっくらと健康な肌が現れます。

●健康的な肌組織を作ります

角質が修復され、表皮細胞が正常化されます。健康的な肌組織が構築されます。

●しみ・くすみを取り除きます

メラニンの生成を抑えることにより色素沈着が減少し、健康的な肌色を取り戻します。

※通常レーザー治療などが難しい肝斑(かんぱん)のお悩みにも有効です。

しわ・たるみを改善します

コラーゲンの形成力を高めて、しわの少ない、より健康的で弾力のある肌を作ります。

 

治療期間

各ステップ期間6週間

反応期:古い角質細胞の剥脱 次のステップ

初めの6週間は、お肌がとても乾燥します。

古い角質が剥がれ、赤くなったり、かゆみが出るなどの反応が予想されます。

ニキビ・吹き出物が出てきたり、元々ニキビがある人は悪化したりします。

これは悪いものをはき出している為。お肌がどんどん生まれ変わっている証拠です。

肌が敏感なので触ると痛、痒い感じが初めはがありますが徐々に消えていきます。

この段階では確かに不快かもしれませんが、ここで反応があったほうが後の効果に期待できます。

 

耐久期:新しい肌の再生 次のステップ

製品の反応がなくなってきます。

刺激された新しい肌が表面に到達し肌が美しく、

肌が改善されていることが目に見えてわかり、

実感できるようになります。

真皮層におけるコラーゲンやエラスティンの生産が盛んになります。

シミ・皺が改善され毛穴が目立たなくなってきます。

肌のトーンが均一になりクスミがとれて明るくなってきます。

 

完成期:健康な肌の実感

この時期には、ほぼトラブルが改善された健康な肌になります。

肌にハリ、艶が感じられ透明感が出てきます。

肌のトラブルが改善された方は、この後はメインテナンスのみで

十分健康な肌を維持できます。

 

予想される反応

使用開始後、反応期や耐久期に見られる症状

・赤み・角質の剥脱・痒み
・乾燥
・ニキビの発生
・乾燥によるシワや小じわの目立ち
・炎症反応

オバジニューダームを使用し始めると肌はびっくりするくらい敏感肌になっています

顔は赤く腫れ、かゆみを伴い、皮膚は乾燥し、小じわが悪化、

皮膚の皮はどんどん剥がれ(古い角質)新しい皮膚が再生されます。

無理やりターンオーバーを速めているので当然の現象です。

初めは古い角質が多いほど剥がれる角質が多く、古い角質が剥がれ落ちきると

薄い皮膚の角質が剥がれるのが少なくなり、赤みだけが残ります。

赤みも徐々に薄くなっていきます。(完成期まで赤みが残る方もいます)

反応が治りはじめ、肌のトラブルの改善が実感できるようになります。

(反応(リアクション)は必ず起こると思って下さい)

※反応には個人差があります。

この期間はマスクをしていると自分の息で皮膚が潤い。見た目の皮膚はマシですが

マスクをは外すと一気に乾燥し皮膚が剥がれぶら下がっているので目立ちます(@_@)

プログラムをするときは周りの友達とかに「肌再生中」など宣言していると良いかも(*^^)v

この段階で個人でされている方は怖くなり、辞めたり、自分には合わないと思いがちです。

正しいプログラムを医師と一緒にすれば

4か月後びっくりするくらい綺麗になります(#^^#)

 

使用開始後に見られる反応は

ターンオーバーを2週間にするトレチノインの正しい使い方の反応とよく似てます

参考にして下さい

 

美容クリニックでの5つのプログラム

●グラジュアル(敏感肌用)

反応(リアクション)を最小限に抑え時間をかけてお肌を回復させるプログラムです。

非常にお肌が敏感な方、ダメージのある方におすすめです。

1日おきまたはそれ以下の頻度で、

ブレンダー0.5gとトレチノインクリーム0.5gを混ぜ合わせて使用します。

反応(リアクション)が強いと感じた場合は、使用頻度を減らすよりも

使用量を減らして出来るだけ毎日使用する方が効果的です。

  • トレチノインの使用量:ブレンダー0.5g、トレチノインクリーム0.5g
  • トレチノインの使用頻度:1日おきまたはそれ以下、夜に使用

 

●フレキシブル(敏感肌用)

都合に合わせてプログラムを変更・中止しながらお肌を回復させるプログラムです。

お仕事などで人前に出る機会の多い方、敏感肌の方におすすめです。

医師と相談しながら、使用頻度・使用量を都度変更して反応(リアクション)をコントロールします。

  • トレチノインの使用量:都合にあわせて使用
  • トレチノインの使用頻度:都合にあわせて使用

 

●スタンダード(普通肌)

早く確実にお肌を回復させる基本のプログラムです。

普通肌の方に適しています。

毎日、夜に、トレチノインクリーム0.5gとブレンダー0.5gを混ぜ合わせて使用します。

大事な用事などで反応(リアクション)を抑えたい場合は、

7~4日前から

3.クリア、4.エクスフォダーム/エクスフォダーム フォルテ 5.ブレンダーの使用をお休みします。

システムの使用をお休みの間もお肌は敏感な状態にありますので、

ハイドレートでの保湿とサンスクリーンローションSPF50による紫外線対策をしっかり行ってください

  • トレチノインの使用量:ブレンダー0.5g、トレチノインクリーム0.5g
  • トレチノインの使用頻度:毎日、夜に使用

 

●モデラート・アグレッシブ(普通肌)

負担が大きくなっても、早くお肌を回復させたい方のためのプログラムです

急いでお肌の回復させたい方におすすめです。

毎日、夜に、トレチノインクリーム1gとブレンダー0.5gを混ぜ合わせて使用します。

大きな反応(リアクション)が予想されます。お肌はとても敏感な状態にありますので、

ハイドレートでの保湿とサンスクリーンローションSPF50による紫外線対策をしっかり行ってください。

  • トレチノインの使用量:ブレンダー0.5g、トレチノインクリーム1g
  • トレチノインの使用頻度:毎日、夜に使用

 

●ベリー・アグレッシブ(普通肌)

負担がどんなに大きくなっても、最短期間でお肌を回復させたい方のためのプログラムです。

皮膚が厚く、色素沈着や毛穴が大きくキメの荒い方におすすめです。

毎日、朝と夜に、トレチノインクリーム1gとブレンダー0.5gを混ぜ合わせて使用します。

大きな反応(リアクション)が予想されます。

お肌はとても敏感な状態にありますので、

ハイドレートでの保湿とサンスクリーンローションSPF50による紫外線対策をしっかりしてください。

  • トレチノインの使用量:ブレンダー0.5g、トレチノインクリーム1g
  • トレチノインの使用頻度:毎日、朝と夜に使用

 

※モデラート・アグレッシブやベリー・アグレッシブを使用する場合は

覚悟がかなり必要です、必ず医師に相談してから行う様にして下さい。

 

オバジニューダームシステムの選び方

普通肌・乾燥肌

1 ジェントルクレンザー(メイクもすっきりおとせる洗顔料)

2 トナー(肌のpHを整え、次のステップの浸透をよくする働きのある化粧水です)

3 クリアー(美白クリーム・ハイドロキノン4%配合)

4 エクスフォダーム(余分な油分を抑え、肌トーンを整える作用のあるローションです)

5 ブレンダー(美白クリーム・ハイドロキノン4%配合)

+ プラス
トレチノイン 0.05%
もしくは
トレチノイン 0.1%
6・ハイドレート(特許成分Hydromanilにより、8時間もお肌に潤いを持続する高機能な保湿クリーム)

 ・サンスクリーンローションSPF50 (必ず使用)
普通肌・脂性肌

1 フォーミングジェル

2 トナー

3 クリアー

4 エクスフォダームフォルテ

5 ブレンダー

+ プラス
トレチノイン 0.05%
もしくは
トレチノイン 0.1%
6 ハイドレート・サンスクリーンローションSPF50
ハイドレート(新商品)

サンスクリーンローションSPF50(必ず使用)(新商品)

 

旧セット

  • オバジ サンフェーダーSPF15
  • オバジ ヘルシースキンプロテクションSPF35

 

美容皮膚科で処方されるトレチノインクリームは

0.025%トレチノインクリーム
0.05%トレチノインクリーム
0.1%トレチノインクリーム
0.2%トレチノインクリーム などがあります。

ちなみにナース美奈子は普通肌・脂性肌の混合の上肌が丈夫だったので

ブレンダー+0.2%トレチノインを1:1で使用してました。

さすがに反応は凄かったです(@_@)

※0.2%トレチノインはお勧めしません(*^^)v

 

 

オバジニューダームの使用方法

ボトルに振ってある番号順に使っていきます。

朝のケア

1.Cleanser

フォーミングジェル(普通/脂性肌)もしくは

ジェントルクレンザー(敏感/乾燥肌)のいずれかを

泡立て優しく顔を洗い、ぬるま湯ですすぎます。

 

2.Toner

トナー(化粧水)を軽くパッティングしながらつけてください。

 

3.Clear

クリア(美白クリーム)少量を指にとり、薄く顔全体に均一にのばします。

クリアが肌に浸透するの2分ほど待ちます。

再度、シミ、ソバカスなどの色素沈着が気になる部分に更にクリアを塗ります。

塗ってすぐは白く残りますが、1分ほどで透明になります。

クリームは押すようにのせ、刷り込まないようにしてください。

 

4.Exfoderm

エクスフォダーム(スムースクリーム)を少量指にとり、

目の周りを除顔全体に均一にのばします。

エクスフォダームが浸透するのを2分程待ちます。

痛みがひどいときは、このステップはスキップしても構いません。

 

5.Hydrate・Sun Shield SPF50

オバジ ハイドレート使用後

サンスクリーンローションSPF50を顔全体にのばします。

この上からメークをして下さい。

※注意※

肌の乾燥が強い場合、赤味、痒みや肌の剥けなどが現れた場合は

フル・メークではなくポイント・メークをお勧めします。

ファンデーションを塗るとファンデーションがのらず

肌が乾燥して余計にボロボロ状態になりますよ(@_@)

※タオルで顔を拭くときはこすらず必ず押さえ拭きでして下さい(*^^)v

 

 

夜のケア

1.Cleanse

フォーミングジェル(普通/脂性肌)もしくは

ジェントルクレンザー(敏感/乾燥肌)のいずれかを泡立て優しく顔を洗い

ぬるま湯ですすぎます。

※ウォータープルーフ化粧品を使用の場合は、専用メイク落としを先に使用

 

2.Toner

トナー(化粧水)を軽くパッティングしながらつけてください。

※コットンの使用はどちらでもよいです。

 

3.Clear

クリア(美白クリーム)少量を指にとり、薄く顔全体に均一にのばします。

クリアが肌に浸透するのを2分ほど待ちます。

再度、シミ、ソバカスなどの色素沈着が気になる部分に更にクリアを塗ります。

 

4.Blender+トレチノイン

手の平にブレンダーとトレチノインクリームを同量取り、

手のひらもしくは手の甲で混ぜ合わせます。

混ぜあわせてから顔全体にのばします。

この場合、反応の強い目・口・小鼻の周りは避けて下さい。

浸透力に優れていますので、直接塗らなくても十分に浸透します。

 

<注意>

朝起きたらそのままの状態で外(紫外線を浴びないで)に出ないでください。

トレチノインやハイドロキノンを使用している間は、

肌が紫外線のダメージを受けやすくなっています。

そのまま日光に当たると、シミになるので、

洗顔後プログラム通りに日焼け止めを塗ってから外出してください。

 

 

強い反応が不安な方は・・・

マイルドオバジもあります。

マイルドオバジとは、オバジニューダームには必ずの様に使い始めの赤むけや皮ムケを抑え、

快適に過ごせるように使用アイテムや使い方を工夫し、

ダウンタイムをコントロール出来る方法です。

通常のオバジは「ハイドロキノン」を使用しますがマイルドオバジは、

『ハイドロキノン』のかわりに「アルブチン」が配合された

Fxシリーズを使用することでハイドロキノンのように刺激が強く出ません。

 

※ハイドロキノン禁忌の方は普通のオバジニューダームは使用できません

ハイドロキノン禁忌の方はオバジFxシリーズの使用になります。

必ず自分の肌質を知って医師の診断の元、処方してもらってください。

 

 

ナース美奈子のまとめ

オバジニューダムは本当にびっくりするくらい綺麗になります。

その分リスク(肌の反応)も大きいと思った方が良いと思います。

美容クリニックでオバジニューダームとトレチノインを処方されて、

診察してもらいながらも、あまりにも肌の反応が強すぎて

医師の指導がなければ、怖くてとても続けられないと言われる方もいました。

顔が真っ赤に腫れる状態が数週間にわたって続けば、不安になるのは当然だと思います

間違ってはいけないのが普通の化粧品と違うので

認定を受けた医師のみが取り扱いが出来る商品です。

オバジニューダームの認定を受けていない

美容クリニックの医師は取り扱いを知らないと言う事を覚えておいてください。

精神的な負担を減らすためにもオバジニューダームは

認定を受けたクリニックで処方してもらうようにしてください。

オバジニューダームは美容ナース、美容医師(女性)は殆どしています。

美奈子もオバジのプログラムをして本当に良かったと思ってます。

終了後のメンテナンスは殆どしていませんが年齢が経っても

いつまでも維持出来ています(#^^#)

この喜びはみんなに味わってもらいたいです。

4か月(18週間)で仕上げるのでなく、ゆっくりペースでも良い方はマイルドな方法ですれば、

時間をかけて美しい肌を手に入れることが出来ますよ(#^^#)

 
最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメント

コメントを残す

*