アンチエイジング

気になる頬・鼻の毛穴の開きの効果的な改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きめ細かい肌には憧れますよね。

すべすべとなめらかで、美しい肌に戻りたいものです

遺伝や環境でなにもしなくてもきめ細かい肌質の方もいます。

イチゴ鼻、みかん肌、など年齢を重ねると目立つ毛穴など様々あります。

治りにくい毛穴の開きと治りやすい毛穴の開きなど

毛穴の開きには色々な種類があります。

自分の毛穴の開きのタイプを知って改善する方法を解説していますので

参考にして下さい。

 

 スポンサードリンク



毛穴が開いてしまう原因

●過剰な皮脂の分泌

皮脂が過剰に分泌されると、皮脂の出口が大きくなってしまうため、

余分な皮脂が毛穴に詰まってしまいます。

毛穴に詰まると言うことは毛穴が広がってきます。

毛穴や皮膚表面に留まっている汚れや古い角質などが皮脂と

混ざって酸化し、毛穴が黒ずんで見える原因にもなります。

 

●乾燥

肌に合わないスキンケアや年齢などとともに減少してしまいます

肌に必要な水分がどんどん蒸発し

肌の水分量が絶対的に足りない状態です。

肌のキメが乱れ、乾燥からお肌を守ろうと肌の角質が厚くなっていきます。

その結果、毛穴が広がる原因となってしまうのです。

 

●ニキビやニキビ跡

毛穴が開いたまま放っておくと、ニキビが出来やすくなります。

その他の原因としては、ニキビ痕もあります。

ニキビをつぶすと、つぶした場所がクレーターのようになって

毛穴が開いたままになってしまうため、

クレーター部分に皮脂や汚れが詰まりやすくなります。

ニキビが気になり、過剰に洗顔をして

保湿をおこたるなどの間違った対処をすることで肌が乾燥し、

必要以上の皮脂分泌が起こると、毛穴が詰まり、開いてしまいます。

 

●肌の老化、肌のたるみ

たるみやシワがあることで開いた毛穴が上手く閉じないため、

毛穴がだるんと重力に負けて垂れ下がり、楕円形に伸びた毛穴開きができあがります。

年齢と共に毛穴が目立ってきたという人の大半は「肌のたるみ」が原因と思われます。

 

毛穴の開き方の種類

たるみ毛穴

毛穴が縦長の楕円形状に拡がって見えるのが特徴です。

たるみ毛穴の多くは、30歳以降に目立ってきますが、

早い人では20代後半でも目立つ場合もあります。

加齢とともに起こる肌の土台であるコラーゲンやエラスチンの減少や、

日頃の保湿が不十分であること、表情筋の凝りや代謝力の低下などが原因です。

 

汚れ詰まり毛穴

皮脂が過剰に分泌されると余分な皮脂が角質と混ざり合って、

毛穴に詰まりやすくなります。

毛穴の詰まりとは角栓が詰まっている状態です。

毛穴の黒ずみが目立つ、触るとザラザラしている状態。

角栓は皮脂のかたまりだと思っている方も多いかもしれませんが、

実は角栓の70%が古い角質(タンパク質)でできているのです。

もともと皮脂が多いタイプの脂性肌の方はもちろん、

インナードライと言って乾燥によって少なくなった水分を守ろうとして

皮脂が過剰に分泌されてしまう場合もあります。

洗顔のし過ぎ、保湿が不十分、または水分補給が十分でないことで

肌が乾燥し過剰に皮脂を分泌してしまったり

メイク落としや洗顔が足りず肌に汚れが留まっていることが主な原因。

 

涙型毛穴(帯状毛穴)

涙型毛穴は皮脂の過剰な分泌や加齢や紫外線などによるたるみが

原因になって毛穴同士が連なってみえてしまう現象です

たるみ毛穴が進行し、開いた毛穴が連結してシワのような状態になっているのが特徴です。

涙型毛穴(帯状毛穴)は肌に溝が刻まれて影が出来るので、

実年齢よりもかなり老けた印象を与えてしまいます。

涙型毛穴(帯状毛穴)は、脂性肌や混合肌の人に多いです。

たるみ毛穴と同様の原因に加え、乾燥が主な原因です。

 

ニキビ毛穴

不要な角質によって皮脂が毛穴に詰り、

雑菌が増殖し毛穴が炎症を起こしたものがニキビです。

皮脂分泌の多い10代や生理前のホルモンバランスの乱れ、

新陳代謝が低下しているときなどに起こりやすく、

毛穴に溜まった古い皮脂や角質、汚れが酸化することで肌の㏗バランスが崩れ、

ニキビの原因菌が増殖してしまうことが主な原因です。

また、過剰な洗顔や保湿を十分にしないことなど、

間違ったケアが症状を悪化させてしまうこともあります。

ニキビは、最初は毛穴が膨らんだ白い状態ですが、

じきに角栓が酸化し、黒ずんできます。

また、ニキビ跡がクレーター状になると、色素沈着して残ってしまうこともあります

 

治りやすい毛穴の開き

毛穴は短期間で開いたものであれば、時間をかけずに改善させることが可能です。

治りやすい毛穴は角栓や皮脂、毛穴の汚れによって開いたもの

毛穴が単純に中のものに押し広げられている場合、

その内容物を除去することと、形状記憶のように硬くなった毛穴を

保湿等で柔らかくすることで比較的容易に改善しやすいです。

 

毛穴の開きの改善方法

●角栓の吸着や除去に向いた洗顔料の使用

酵素洗顔

溜まった汚れを落としきる

角質を分解する効果があるのが酵素洗顔

かなり強力なので使用方法を間違うと大変ですので

ここではマイルドな酵素入り洗顔を使用するのがおすすめ

マイルドな酵素入り洗顔は沢山あります。

酵素入り洗顔なら肌を擦らずに、

天然成分で古い角質をピンポイントで落として

必要なものは残してくれるものを選んで下さい。

 

ピーリング石鹸

ピーリング石鹸にはサンソリットのスキンピールバーがお勧め

AHA(フルーツ酸)など酸が含まれています。

AHAを使って古い角質を取り除いてくれます。

美容クリニックではAHAを使ったピーリングが行われます。

ピーリング石鹸はホームケアで出来るマイルドな石鹸です。

 

詳しくは頑固な鼻の毛穴の黒ずみの除去方法と黒ずみの原因別治療方法

を参考にして下さい。

 

●時間をかけて洗顔はダメ

毛穴をなくしたいからと朝晩時間をかけて洗顔するのは禁止

逆に毛穴を刺激してしまい、皮脂分泌を増やしてしまうこともあります。

オイリー肌用、さっぱり洗顔なども皮脂を過剰に取ってしまうのでおすすめできません。

 

●保湿をしっかり行う

スキンケアに絶対に必要なのは、まず保湿です。

肌細胞をつなぎ止める役目をするセラミドを配合した

化粧水や美容液でしっかりと保湿をして下さい(*^^)v

 

●バランスのよい食事と十分な睡眠

タンパク質と緑黄色野菜を積極的に摂取

コラーゲンの原料となるタンパク質や緑黄色野菜を積極的に取ることで、

コラーゲンの生成を促します。

卵や、赤みのお肉など積極的に食べるようにして下さい(#^^#)

 

●保冷剤を使用する

風呂上がりや洗顔後にタップリ保湿をしたら、

オイルやクリームを使う前に保冷剤を肌に当てて冷やしましょう。

毛穴の気になる部分を中心に、一カ所数秒間ずつ保冷剤を当ててください。

それだけで、かなり毛穴が引き締まるのが分かると思います。

朝は保冷剤できゅっと引き締めてからメイクをすると、

過剰な皮脂の分泌が抑えられるので、日中のメイク崩れも最小限に抑えられます。

 

スポンサードリンク



治りにくい毛穴の開き

長年放置した開き毛穴には様々な要因が蓄積している場合がほとんどです。

皮脂量、乾燥、年齢などが関係します。

治りにくい毛穴の開きは年齢肌が潜んでいる場合が多いです。

人は誰でも老化します。表皮の下で一生懸命肌のハリを支えていた

真皮層のコラーゲンやエラスチン量が減ってくることで肌は弾力を失います。

鼻でも起こる場合がありますが、よく見られるのは頬の毛穴です。

こめかみの辺りに手を当てて、上に引き上げた時に消える毛穴があれば、

それが「涙型毛穴」です(@_@)

毛穴が涙型となってしまった場合、

乾燥対策や肌のハリや弾力をキープするようなケアが重要です。

完全に治すとなると美容皮膚科でレーザー治療が必要になる場合が多いです。

しかし、早い段階でこの涙型毛穴に対して効果的なサポートが出来れば

今以上の悪化を防ぎ、改善の可能性はあります。

 

涙型たるみ毛穴に効果的な化粧品

皮脂を適度に抑制して、コラーゲンの生成を促して、たるみ

毛穴やシワなどに有効とされているのがビタミンC誘導体です。

抗酸化作用をもち、しみやニキビ跡の改善してくれます。

治りにくい涙型毛穴には効果的です。

もちろん治りやすい毛穴の開きには

ビタミンC誘導体のローションが効果は大きいです。

 

ビタミンC誘導体が何故良いのか

ビタミンC誘導体・ニキビ治療にも効果絶大に詳しく説明していますので

参照してください(#^^#)

 

肌の老化を早める原因

・紫外線
・ストレス
・肌を引っ張ったりこすったりを繰り返す
・喫煙
・過度なダイエット
・睡眠不足
・女性ホルモン(エストロゲン)の減少

原因は改善することで予防になります(#^^#)

 

美容クリニックでの毛穴の治療

  • モザイク(エルビウムヤグレーザー)
  • スペクトラ
  • フラクショナルCO2レーザー
  • CO2レーザー(フラクショナルではないもの)・
  • エルビウムヤグレーザー
  • Qスイッチヤグレーザー
  • RF治療

まだまだたくさんの毛穴の治療レーザーは沢山あります。

 

ナース美奈子のまとめ

毛穴の開きは本当に気になります。

洗顔後自分は脂性肌で保湿をしなくても、

自分で潤ってくれるからと保湿をしない人がいます。

若い時はまだ肌に張りがあるので良いですが、年齢を重ねると

涙型毛穴になりますよ(@_@)

自分の肌質の思い込みはしないようにして、自分の肌質を理解しましょう。

間違ったスキンケアを続けていても毛穴の開きは改善しません。

 

正しい洗顔と保湿で毛穴の目立たないツルツル肌を手に入れて下さい。

治りにくい毛穴の開きは、美容クリニックにて改善できますので

一度検討しても良いと思います(#^^#)

 

 
最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメント

コメントを残す

*