アンチエイジング

肝斑・美白は即効性のある点滴で治療/美白点滴の効果と期間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美白になる点滴があることは何となく知っている人は多いと思います。

一般の人は美白点滴は聞いたことはあるけどやっぱり注射は怖いし

注射をすることで副作用が出たらなど思って躊躇する人も多いのも現状です。

肝斑の人や美白を求めている人は、まず美白の化粧品から使用するのが殆どですが、

化粧品などは効果が出るにはやはり数か月から1年以上

時間がかかったり、効果が実感出来ない場合もあります。

美を追求している人、海外セレブ、モデル、著名な有名人などは

躊躇なく、美しくなるために、色々な施術を受けたり、

美容注射を受けたり、アンチエイジングを行うことで、美しさを保っています。

 

今では一般の方でも美白・美容点滴を手軽に受けられる方も増えてます。

今回は美白点滴、美容点滴にはどんな効果があって、

副作用はどんなものかを解説しています。

全身美白、アンチエイジングを求めている人は是非参考にしてください。
 
スポンサードリンク



美白点滴とは

 

美白に効果がある美容成分(ビタミンC、トラネキサム酸、グリシンなど)を

血管に点滴で注入するものです。

 

美白点滴・美容点滴は何故効果があるのか

血管に直接注入することで、血管に送り込まれた美容成分が、

全身をめぐりいち早く体の中に吸収させることができます。

サプリメントや内服薬のように口から服用するよりも

成分の吸収率が高く、美容成分や栄養素をダイレクトに

補うことが出来ます。

美白点滴なら顔だけを美白にするのではなく、

全身のくすみ、黒ずみを取って全身を美白にしてくれます。

 

美白点滴に使われる成分はどんなもの?

 

美容成分はクリニックによって違いますが、

シミの治療にも使われるトラネキサム酸やビタミンC、

ビタミンB1.6.12、プラセンタエキスなどが配合されています。

また美容成分を美白だけではなく美肌、疲労回復、アンチエイジングなど

クリニックによって、美に効果的な点滴のメニューはさまざまあります。

ビタミンCやEの400倍近くもの抗酸化作用のある
 
「アルファリポ酸」を配合しているクリニックもあります。
 
クリニックによっては自分に合った調合をしてくれる
 
クリニックもあるので一度聞いてみてください。
  
 

美容点滴で使用される美容成分の特徴と効果

 
●ビタミンC

美白効果は優れ、コラーゲン生成に役立ちます。

抗酸化作用・免疫力強化の働きもあるのでニキビやふきでものが

発生するのを抑えてくれるだけでなく、発生しづらい肌を作ります。

 ●ビタミンB1
 
疲労回復には欠かせないビタミンとして有名
 
ストレス解消効果があります。
 
疲労、ストレスを解消できることで、肌の健康を保ち、
 
美肌に導いてくれます。
 
 ●ビタミンB2

脂質を分解します。

脂質を分解する事で、にきびの原因である、脂っぽい肌を防ぎます。

肌の新陳代謝にも深く関わっているため、美肌には欠かせないもの。

外からの刺激を跳ね除け、丈夫な肌作りを目指せます。

細胞の再生効果もあるので、ダメージを受けても復活できます。 

 ●ビタミンB6

アミノ酸とたんぱく質の代謝に深くかかわっており

タンパク質の合成を助けて皮膚や粘液を丈夫に保つ働きがあります。

また、免疫力を高める働きや健康な皮膚や髪をつくり成長を促進、

老化を防止するのに不可欠なビタミンです。

肌荒れや吹き出物を防止する作用があります。

 ●ビタミンB12

神経細胞の中の核酸やアミノ酸からタンパク質の

合成や修復される働きがあります。

赤血球を合成、生産し悪性貧血を改善したり、

肝臓の疲労、神経疲労を防止する働きもあります。

睡眠と覚醒のリズムを整えたり、自律神経の乱れを整える作用もあります。

美肌を作るうえで、良質な睡眠は欠かせないです。

 ●ビオチン

水溶性ビタミンの一種で、ビタミンHやビタミンB7とも呼ばれます。

肌のターンオーバーを活発にし、アミノ酸の代謝やコラーゲンの生成に関わり、
 
健康な髪や肌を保つためには欠かせない栄養素

 ●グリチルリチン・グリシン・システイン
 
美白、抗炎症作用、抗アレルギー作用、解毒作用など
 
複数の効果を期待できるので、もともと肌が弱い人でもより
 
丈夫な肌を作り出すことができます。

 ●トラネキサム酸

トラネキサム酸はもともと出血を抑制するために

用いられていた人工アミノ酸の一種

美白効果、抗炎症作用、抗アレルギー作用を期待する事が可能

炎症により赤みが出やすい肌などに効果的です。

 
 ●プラセンタエキス(筋肉注射が主)

美白効果の高い成分です。

くすみやシミ、しわの改善や予防に効果的です

他にもコラーゲンの生成、抗酸化作用、保湿効果、

抗アレルギー効果もあるので全体的に美肌を目指せる成分です。

※プラセンタ注射など胎盤エキスを注射した場合
献血を受けることができないことになっています。

美白・美容点滴は美容成分の組み合わせで決まる。

美容クリニックにより、美容成分の組み合わせで名前がつけられています。

スーパー美白点滴、カクテル点滴、疲労回復点滴、美肌点滴、
 
美髪点滴、ダイエット点滴など聞いたことがあると思います。
 
どのクリニックも使用している薬剤はほとんど一緒ですので、
 
目的に応じて組み合わせて点滴をしています。

美白・美容点滴の効果はどれくらい

 

個人差はありますが基本的に1回の点滴で

数日間〜1週間ほどの期間しか効果は持続出来ないです。
 
美容目的によっては1週間に1回点滴をされるのが理想です。

 

美白・美容点滴が出来ない人

  • 心臓疾患
  • 妊娠中・産後3か月以内
  • ヘルペス
  • 知覚障害
  • 高血圧
  • 腹水や浮腫がある場合
  • 腎機能が低下している人
  • 透析を行っている人
  • G6PD欠損症
  • 自己免疫疾患
  • 感染症
  • 膠原病
  • 糖尿病
  • てんかん
  • 内服薬・外服薬を使用している場合
  • 薬物アレルギーがある場合
  • 金属アレルギーがある場合
  • アルコールアレルギーがある場合

 

※上記以外でも受けれない人はいます。

隠し事はせず気になることは必ず伝えて聞いてください

 

※美奈子は心臓が悪いのに心臓が悪いことを言わずに 

1回カクテル(ダイエットを含む)点滴を受けたときに血管に点滴液が入った瞬間
 
動機、呼吸困難がすぐに出て、点滴を抜いたら元に戻りました。
(その時は死ぬかと思いました(@_@))
 

美白・美容点滴の副作用

 

99・9%安全であると言われるほど副作用は出ない人が殆どです。

医療行為ですので、リスクについてクリニックでは必ず

伝えておかないといけないと言われていてますので必ず聞かされます。

初めて受けられる方は聞くと怖くなります(@_@)

次のような副作用が出る場合があります。

  • アナフィラキシーショック
  • しびれやだるさ、悪寒や冷や汗
  • 動機
  • 血管痛
  • 嘔吐
  • めまいや頭痛、
  • 浮腫や発熱
  • アレルギー(発疹、発赤)硬結
  • 生理不順や眠気
  • 咳や呼吸困難
  • 胃痛や食欲不振
  • 下痢
  • のどの渇き
  • 胸痛
  • 肝機能障害
  • 女性型乳房

※点滴をされる際、美容成分が血管の中に入った瞬間に

異変を感じたら我慢せずに伝えてください。

点滴中は何もないのが普通です。

 

 

美白・美容点滴の価格

自費診療なので価格もやはりピンキリです。
 
1回2000円~高くて15000円程(美容成分の内容にて変わります)
 
※価格は違いますが、美容外科、美容クリニックは

使っている薬剤は殆ど一緒です
 
たまに、ネットで共同購入サイトにクリニックが出していて
 
安くチケット購入出来たり、セット割引などで安く
 
購入出来るクリニックも沢山出ていますので、利用しても良いと思います。

 
 

ナース美奈子のまとめ

 

美に関心のある人は美白点滴、美容点滴は成分によって即効性があり、

短期間で効果が出るので、知らない人がいない程、

当たり前の治療法になっています

肝斑は施術以外で1番早く効果があるのはやはり美白点滴です。
 
美白を求められる方は、勘違いしている方も多く、
 
点滴をするとすぐに、今あるしみがなくなると思い込んでいる方も多いです。
 
1回点滴したから肝斑、そばかす、しみが取れると思わないでくださいね
 
疲労回復点滴などは1回の点滴でも即効性があり元気になります。
 
美肌点滴は美肌を維持したりするのにも継続して受けて頂くのが良いです。
 
1週間に1回でも点滴、注射などをすれば肌は変わってきますよ(#^.^#)
  
美白になりたい方でも注射は怖い、他の方法が良いと思われる方は
 
「しみの内服薬」から始められると良いと思います。

 

顔に出来たシミは1回で取れる/Part2(肝斑)を参考にして下さい(#^.^#)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

 

 

スポンサードリンク



 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています

良かったら応援してください(#^.^#)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
follow us in feedly

検索

コメントを残す

*