アンチエイジング

ニキビ跡から妊娠線まで治せるダーマローラーの使用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容皮膚科にはニキビ跡(クレーター)を治しに来る人

沢山いますが、出来てしまった妊娠線、肉割れ線って

治せないと諦めている人が意外と多くいます。

美容皮膚科では治せる治療法はたくさんありますよ(*^^)v

今回はレーザーより低価格でリスクの少ない

ダーマローラーの説明しまーす。

 

スポンサードリンク



ダーマローラーとは

 

無数の微細な医療用ステンレス針が付いたローラー状の器具のこと

 

ローラーを肌の上で転がして穴をあけ

意図的に肌に傷を作り、自然の治癒力でコラーゲン生成を増やし、

肌のターンオーバーを促しながらしわ、ニキビ跡クレーターなど

の肌の再生させたり、肉割れや妊娠線の改善をさせる治療です。

 

ダーマローラー(医療用)で出来る事

 

●しわ

●小じわ

●たるみ

●毛穴の開き

●ニキビ

●ニキビ跡(クレータ

●肌の張り(肌の若返り)

●肉割れ、妊娠線

●二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)

 

ダーマローラー(医療用)治療の仕組み

 

肌の上でコロコロと縦、横、斜めに転がすことで皮膚に穴をあけ、

その穴を修復するために細胞増殖因子が発生します。

細胞増殖因子がたくさん発生することで、

コラーゲンの分解や合成を担う線維芽細胞という

細胞が増加して活性に働くようになります。

活発になった線維芽細胞がニキビ跡の凹みや萎縮した

コラーゲンを分解し、コラーゲンが活発になり肌の再生を起こします。

 

一回の治療で10~15%くらいのコラーゲンが入れ替わるといわれています。

これを繰り返すことで萎縮した瘢痕組織が正常化して、

ニキビ跡のクレーターや妊娠線が目立たなくなっていきます。

一度改善すれば元の状態にはならないですよ~

 

ダーマローラーの針の長さでの治療法

 

針には0.2mmくらいから2.5ミリくらいまでの針があり、

針の長さで治療目的が変わります。

陥没したニキビ跡に対して使う場合は、

浅いニキビ跡でも最低でも1ミリ以上の針の長さが必要

 

ニキビ跡が深い場合、1.5ミリ以上の針の長さがなければ劇的な改善は難しい

頬は2~3ミリほどの真皮の厚みがあるので

1.5ミリから2ミリくらいの針の長さが必要

 

ダーマローラーの針が長ければ出血もひどくなり、

ダウンタイム(治るまでの期間)も長くなるリスクはあります

ニキビ跡が深いほど皮膚の深い部分まで瘢痕化しているので、

ある程度の針の長さがなければニキビ跡などの

クレータの凹みを改善する効果はないです。

1.5ミリや2ミリの針は麻酔クリームなどで表面麻酔をしていても痛みが強いです。

0.2ミリ程の針は痛みを感じませんよ

また針が短いと出血も殆ど無いしダウンタイムも短いです。

 

ダーマローラーの使用方法(顔全体の場合/クリニック方法)

 

  • 洗顔(しっかり化粧を落とす)
  • 麻酔クリームを塗る(塗ってから30分程置く)
  • 麻酔クリームをふき取る
  • ダーマローラーを顔全体にコロコロと転がす。(10分~20分程)
  • クールダウンを必ず行う(冷却)

 

※クールダウンとして、ビタミンC誘導体のローション

ヒアルロン酸、プラセンターなどを使用しイオン導入を行い

肌に浸透させたり、パックを行ったり、

炎症を抑える薬を塗布したりします。

(肌の無数の穴を開けているので肌の浸透力は凄いです)

ビタミンC誘導体の説明もしていますので参照して下さいね

 

※ダーマローラーは1人に1本使います。

その人用ですので他の人には絶対使用しません(当然)

※価格はやはりピンキリですΣ(゚Д゚)

東京では1回5万~7万円の所が相場かな(安い所もありますよ)

大阪では2万~5万位(やっぱり安いですね)

※ダーマローラーの針が作った傷口は数時間のうちに閉じてしまうので、

傷跡が残ることはまず無いので安心してください。

 

ダーマローラーの施術期間、副作用

 

※1回の治療でもコラーゲンが増殖するので肌のハリがでます(*^^)v

ニキビ跡や妊娠線、傷跡などは個人差があり数回の治療が必要

※深いしわ、ニキビ跡、妊娠線などは長い針を使用しますので

1か月以上は間隔をあけた方が良いです。

※クリニックでダーマローラ(医療用)を

使用した場合適切な処置をしているので副作用は殆ど無いです

 

今はネットで購入出来たりしますが

家庭用ダーマローラーは皮膚を傷つけてしまうような

粗悪品も出回っているものがあり

ネットで購入される方は口コミなど参考にして

国産のもの、FDAが認可されている物を選ばれる方が

まだ良いと思いますので注意して選んで下さい。

全て自己責任ですよ。

 

 

麻酔クリークもネットで購入出来たりしますが

おすすめできません(#^.^#)

麻酔クリームは使用を間違うと本当に怖いです

知識の無い方が使用すると一回使用して大丈夫だったから

などと安易に使ったりすると

どんどんエスカレートして広範囲に使ったり、

首のしわも取りたいなどと麻酔クリームを塗ったり

首は呼吸器官がありますので

麻痺して呼吸が出来なくなることがあります。

呼吸が出来なくなると言うことは・・・

怖いですよ。ΣΣ(゚д゚lll)

それでも購入したい方は自己責任でお願いします。

 

※自宅でする場合ホームケアで行う範囲でのダーマローラーを選んで下さい。

 

 

 

↑アマゾンでダーマーローラーを見つけたので

どんなものか参考にして下さい(*^^)v

 

家庭用ダーマローラーでの使用方法

 

  • 家族だとしてもダーマローラーを共有しないで下さい。
  • 洗顔をし、肌を清潔な状態で行って下さい。
  • 使用する前にダーマローラーをアルコール等で消毒する
  • 目の周りに使用しない
  • ダーマローラー使用後は美白ローションパックなどおすすめ
  • ダーマローラー使用後の肌は乾燥させないよう、しっかりと保湿する
  • 施術後の日焼け止め対策を必ずしてください
  • 繰り返し使用する場合は1か月以上間隔をあけて下さい。

 

ダーマローラーが出来ない人

 

  • 皮膚炎の人、皮膚炎体質な人
  • 妊娠中、または授乳中の人
  • 金属アレルギーの人
  • ケロイド体質の人
  • 糖尿病の人
  • 膠原病などの全身性疾患がある人
  • コントロール不良の高血圧の人

 

ダーマローラー使用後の注意点

 

針の長いダーマローラーを使用した後は、

とても痛々しい状態になり、

針の短いダーマーローラーを使用した場合は

見た目は変わらないように見えても

肌が非常にデリケートになっています。

治療後は肌に負担をかける行為、

お風呂やマッサージなどはしないでください

顔を温めることも当日はしないでください

 

ダーマローラーをした後は顔が真っ赤になりますが

赤みは最低でも3~5日間くらいは続きます。

肌が弱い人は赤みが長く残ってしまうことがあります。

ダーマローラー使用後は数日後にカサブタが出来ることがあり

カサブタが出来た場合は自然にはがれるのを待って

絶対に無理やりカサブタを剥がさないで下さいね(#^.^#)

カサブタは5日~1週間くらいで自然に剥がれていきます。

肌に負担をかけないようにカサブタが取れるまでは

お化粧は控えたほうが良いと思います。(@_@;)

紫外線対策や保湿は欠かさずしてください。

 

ただコラーゲンを増やして肌の張りを出したい。

小じわを無くしたいと思っている人は手軽に出来ますが

深いしわ、ニキビ跡や妊娠線を消したいと

思っている人は深さがありますので

針が長い必要がありますので痛みの我慢は必要。ΣΣ(゚д゚lll)

 

深いニキビ跡、妊娠線などは

レーザー治療は早いですが

痛々しい状態は半端じゃないです。(´;ω;`)ウゥゥ

日本人(黄色人種)なので色素沈着は必ず出ると思って

ハイドロキノンの治療の併用は間違いないです。

 

※美しくなる+少しの痛みはあると思って

綺麗に必ずなりますので悩んでいる方はファイト

 

若い時期であれば色素沈着もすぐに改善しますが、

ターンオーバーが低下した30歳以降の肌の場合は

色素沈着が点状に残ってしまうこともまれにあります。

 

今ではダーマローラーはネットでも購入できますが

する場合はやりすぎに注意して下さい(*^-^*)

顔は女性にとってはすごく大事です。(男性も一緒ですが)

ダーマローラーの治療をしている所で肌質をみて頂いて

治療をしてもらうのが一番いいですよ。

必ず信頼出来るアフターケアのしっかりしている

美容皮膚科を探してくださいね(*^^)v

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます(#^.^#)
スポンサードリンク



にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
follow us in feedly

検索

コメント

コメントを残す

*