アンチエイジング

目の下のクマ・原因チェックと治療♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目の下のクマで悩んでいる人って結構いるのよね
今回は目の下のクマについて書いてみました。
良かったら参考にして下さい(*^^)v

目の下のクマの悩みは20代~50代以降の方まで
とても幅広い年代の悩みの一つ
クマがあることで「疲れてそう」「老けて見える」など
不健康なお印象を与えてしまう。

スポンサードリンク



 目の下のクマの原因は4種類あり

1青クマ

2赤クマ

3黒クマ

4茶クマ

自分がどのクマなのかの原因を知ってから

治療に役立ててもらえるとうれしいです(#^.^#)

 

目の下のクマの原因チェック

 

 

1血行不良によるクマ(青クマ)

●冷え性の方
●肌が白い
●パソコンをよく使う仕事で目を酷使している。
●睡眠不足、ストレスがたまっている

 

2 脂肪のたるみによるクマ(赤クマ)

●クマが陰になって目の下が黒い
●目の下の皮膚や脂肪がたるんでいる
●目の下のふくらみ(目袋)が目立つ

 

3 凹み・くぼみによるクマ(黒クマ)

●目の下がくぼんでいる
●頬がたるみ、目の下が貧相になっている
●全体的に重たく、老けて見える様になった

 

4 色素沈着によりクマ(茶クマ)

●クマの色が茶色い
●アイメイクを落とさずに寝ることがしばしばある
●よく目をこする
●肌がくすんでいる

 

目の下のクマの原因と治療

 

1 青クマ

青クマは血行不良による原因の可能性大

目の下は皮膚がもともと薄い場所なので

目の疲れや全身の冷え性などにより

血行不良が起こり、酸素不足で黒ずんだ血液が透けて

青白く目立ってしまう

主な原因としては寝不足やストレスによる体の疲れ

長時間のパソコン作業などで目を駆使すると

血行不良へとつながります。

青クマは若い人に多いかな

(青クマの治療)

軽症ならホットタオルで目を温めて血行を良くすると効果あり

クマの青さは良くなりますよ

ビタミンK入りの化粧品は効果あり(*^^)v

(ちなみにビタミンK入り化粧品は赤ら顔にも効果がありますよ)

重度の場合、皮膚再生治療

(自分の血液(血小板)を利用した注入法)が効果あり

 

2 赤クマ

脂肪のたるみによる可能性が大

目の下の脂肪が浮き出ることによって

出来る影がクマの様に見える状態

さらに皮膚が伸び、脂肪のふくらみにより

眼輪筋と呼ばれる筋肉が圧迫され、赤く透けて見えることで

赤クマと呼ばれることもあり。

(赤クマの治療)

目の下の脂肪取りの手術が効果あり

 

3 黒クマ

目の下のくぼみが原因かも、生まれつきの場合もあるけど

加齢により目の周りが痩せて凸凹にくぼんでしまった箇所が

クマのように影に見える。

(黒クマの治療)

くぼみの所に ヒアルロン酸、コラーゲン注射が効果あり

目の下の脂肪取りの手術も効果あり

 

4 茶クマ

色素沈着が原因かも、新陳代謝の乱れでメラニン色素が増加

目の下の皮膚にメラニン色素が沈着してしまい、

くすみや黒ずみが目立ち茶色いクマになります。

メイクの落とし漏れや目を良くこすってしまう方も注意が必要

夏場の紫外線対策は必須

茶クマは肌のターンオーバーを促進させ、色素沈着となっている

角質を剥がすことで改善する

(茶クマの治療)

●トレチノインクリーム(ビタミンA誘導体)

●フォトフェイシャル

●プラセンターやビタミンC誘導体、ビタミンK、ビタミンE

などを使用したイオン導入

ビタミンC誘導体のブログも書いてますので読んでね(#^.^#)

 

<ナース美奈子から一言>

目の下のクマで悩んでいる人は

早めに相談した方が良いですよ(*^^)v

美容皮膚科、美容外科は敷居が高いと思っている

人が多いけど皆さん声を揃えて言うのが

「もっと早く来れば良かった」の言葉が多いです

たぶん美容皮膚科など行ったことがある方は

解ると思うけど本当に普通のクリニックで

皆さん普通のお客様ばかり、病院に行く感覚ですよ(*^^)v

 

<ぷち情報>

脂肪取りの手術は怖いと言う印象が強いけど

15分位の手術時間でプチ整形位の感覚で良いですよ

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)
スポンサードリンク



にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
follow us in feedly

検索

コメント

コメントを残す

*