ピアス

綺麗にへそピアスを開ける方法と開けた後の正しいケアの仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボディーピアスで人気が高いのはへそピアスと軟骨ピアスです。

芸能人やモデルさんもファッションの一部としてへそピアスをしている人が多いです。

夏場になると肌を露出する機会も増えて、水着、ショートトップスから

見えるへそピアスは可愛いしおしゃれです。

これからへそピアスを開けてみたいと思っている方も多いです。

自分でへそピアスを開けたいと思っている方も多いですが、

ピアスの穴あけは医療行為になります。

トラブルを考えると病院で開けてほしいのですが、

それでも自分で開けたい方も沢山いるので

少しでもトラブルが無いように、綺麗に開ける方法

開けた後のケアの仕方などを解説しています。
 
スポンサードリンク



へそピアスを開ける時期は?

ピアスを開ける時期はとっても大事です。

へそピアスをつけてプールや海水浴に行きたいと思いますよね。

ピアスホールは夏場は避けた方が良いです。

ピアスホールの完成は早くて3ヶ月~半年くらいかかります。

逆算してピアッシングしてください(#^^#)

ピアッシング後は2週間は入浴禁止、シャワーのみです。

海水浴、プール、温泉も禁止です

化膿しやすいので綺麗にピアスホールを作るためには必ず守ってください

ピアスホールが安定するまでの半年間は我慢してください。

 

綺麗にへそピアスを開けるのは・・・

へそピアスを開けるのには自分で開ける方法と病院で開けてもらう方法があります。

へそピアスは耳たぶピアスや軟骨ピアスと違って、

お腹の肉、特にへそ回りの肉には厚みがあり、へそピアスを開けるには難しい箇所です。

へそピアスを開けたいと思っている方は怖い、不安、痛いのではとためらっている方は

病院で開けてもらってください。

少しでもためらっていると綺麗に開けることが出来ません

へそピアスは思い切りが大事です。

 

へそピアッサーとニードルどちらが良い?

●へそピアッサー

へそピアッサーは雑貨店で購入が出来ます。

ピアッサーで開ける場合はファーストピアスを用意しなくても良いように

開けたと同時にピアッサーが刺さる仕組みで内蔵されているので便利です。

しかし角度が定まらないことと力がかかりにくいことがあるので

穴をあけるのに時間がかかってしまうことがあります。

●専用ニードル

専用ニードルはインターネットでの購入出来ます。

ニードルで穴をあける場合は肉をつまむフォーセプツで

固定させて貫通させると失敗が少ないです

ニードルで穴をあけた場合とピアッサーで穴をあけた場合では

ニードルで開けた方が穴の定着が早いです。

 

へそピアスを開けるのは痛い?

へそピアスの痛みは人によってまちまちです。

開けるときからホールが完成する時までとても痛かったという方や、

ほとんど無痛という方までいらっしゃいます。

開け方や位置にもよるのでしょうが、へそピアスは開けてみないと

わからないです。

へその周りは皮膚が厚いので、ピアッシングに時間がかかり、

そのせいでかなり痛いという人の方が多いですが、覚悟を決めて

勢いよくすると痛みは殆ど感じないので思い切りが大事です。

どちらかと言うと開けた後の方が痛いと言うかたが多いです。

服に引っかかったり、かがんだりするとき、寝がえりをする時に痛かったり

ベルトやストッキングなどが当たって痛かったりなど

と言われる方が多いです。少なからず、日常生活に支障があります。

 

自分でへそピアスを開けるためのファーストピアスを選ぶ

 

へそピアス 14G G23 チタン ダブルジュエル バナナバーベル ボディピアス ヘソピアス へそピ ヘソピ ボディーピアス ボディピ サージカルステンレス アレルギー 02P07Feb16

価格:1,274円
(2018/8/8 23:40時点)
感想(37件)

へそピアスのサイズは基本的には14Gです

素材としては、チタン製か医療法サージカルステンレスが良いです。

耳たぶピアス、軟骨ピアスで金属アレルギーが出なかった方でも

へそピアスで金属アレルギーが出る可能性はあります。

オシャレ用のピアスの中にはメッキ等が剥がれたり、

金属などが溶け出してしまうものもあるため、

アレルギーや炎症などのトラブルを起こさないためにも、

ファーストピアスは見た目よりも素材重視で選んでください。

※へそピアスで一般的に使われているのが、「バナナバーベル」です。

 

へそピアスを開けるのに用意するもの

自分でへそピアスをあける場合

●へそピアス用ピアッサーかニードル 14G

※へその場合はニードルの方が開けやすいです。

●フォーセプス

穴を開ける箇所をつまみあげるために使用します

●マーキングマーカー

開ける位置にマーキングをする際に使用

●ファーストピアス

ピアスの穴を開けてからピアスホールが完成するまで、ずっとつけっぱなしになるピアス

●消毒液

穴を開ける周囲や器材の消毒、穴を開けた後のアフターケアにも使用します

マキロンなどの消毒液は殺菌効果が強すぎてかえって皮膚を傷つけて

しまうことがありますのでピアス専用の消毒液を使ってください。

●軟膏

抗生物質入り軟膏(化膿止め)

 

カーブドバーベルとバナナバーベルの違い

バナナバーベルは、主にへそ用です。

カーブドバーベルはバナナバーベルと曲がり具合と太さ・長さがほぼ同じですが

サイズが豊富です。眉やその他に向きます。

G(ゲージ)が同じならどちらでも良いです。

へそピアスは14Gが一般的です。

 

へそピアスをする前に大切なこと

へそピアスをする前におへその汚れを必ず取ってからへそピアスをして下さい。

鏡でおへそを見てください。黒い物があれば垢がたまっている可能性が

あります。綺麗に洗っている状態でも垢(あか)はたまりやすいので

まずはおへそのお手入れをして下さい。

垢には細菌と言うばい菌がたくさんいます。

おへその中が綺麗な場合はボディソープで洗うだけで大丈夫です。

おへそのお手入れ

準備するもの

●ベビーオイルかオリーブオイル

●綿棒

●ピンセット

①横になっておへその中にベビーオイルかオリーブオイルを垂らして3分間そのまま置いてください

②充分おへそのゴマがふやけたところ鏡を見ながら綿棒で優しく汚れやゴマを取ってください

③大きな塊がある場合はそっとピンセットで取るようにして下さい

④決してきつくゴシゴシしないようにして下さい。

⑤綺麗になったらシャワーを浴びるか、蒸しタオルで拭きとってください。

⑥おへそが綺麗になった後はしばらく時間をおいてからへそピアスをして下さい。

⑦痛みがある場合はお手入れは中止しへそピアスもその日はやめておきましょう。

※おへその手入れに先の尖った物や汚い物は決して使わないでください

※急いで手入れを行うと、おへその内部を傷つけて痛みを与えることになります

※へそのお手入れはへそピアスをする当日は避けた方が良いです。

 

へそピアスの開け方(ニードル)

手順(へその上につける場合)

①手を石鹸を使ってしっかり洗う

②ファーストピアス、ニードル、フォーセプスは30分位消毒につけておきます

③手を消毒する。

④消毒後にファーストピアスの軸に綿棒を使って軟膏を塗っておきます。

⑤綿棒などを使い消毒液を染み込ませ、穴を開けたい箇所周辺広めに消毒する。

⑥消毒した箇所が乾いたらマーキングペンを使って開けたい位置をマーキングする。

  1. へそからまっすぐ上に向かって10ミリもしくは8ミリの位置にマーキングを入れる。
  2. ニードルを指す位置(上下2箇所)

※消毒前にあらかじめ印をつけておくと安心です。

※消毒するとマーキングが薄くなるので再度マーキングしてください

⑦フォーセプスで肉を挟みマーキングした場所を確認する。

⑧マーキングした部分にへそ側からニードルの先端をあて、一気に貫通させる。

※ゆっくりやってしまうと痛みも強くなる上、穴の形もいびつになってしまう可能性があります。

⑨ニードルを刺したままファーストピアスを入れる

⑩ニードルを抜きとる。

⑪消毒液と軟膏をぬって患部をケアする。

 

へそピアスを開けた後のケアの仕方

洗浄は1日1回(シャワーを浴びてください)

シャワーが浴びれないときは、消毒は1日に1回。

やり過ぎてしまうと、なかなか穴が完成しません。

●ファーストピアスの洗浄

  1. お湯でピアスやピアス周りの汚れを洗い流します。
  2. 低刺激のボディーソープをよく泡立てピアス周辺に塗ります。
  3. そのまま2〜3分程度放置します
  4. ピアスは動かさずに、周りを優しく指の腹で洗う
  5. シャワーでしっかりと泡と汚れを洗い流す
  6. タオルで優しく水分を拭き取る

※每日シャワーで洗浄してください

※使用するボディソープはビオレなど刺激の弱いものにしてください

※ピアッシングして2〜3日は不安定なのでピアスを動かさないようにしましょう。

※3日たって傷が痛まないのであればピアスを動かして他の部分も綺麗にしましょう。

痛むのであればやらなくて良いですよ

●消毒方法(シャワーが入れないとき)

  1. 清潔な綿棒で、消毒液をピアスホールに適量つける
  2. ファーストピアスを軽く前後に動かす
  3. もし痛みがあるようなら、ピアスを動かすのをやめる

※開けた直後は動かさないでOKですがファーストピアスを動かさないで、

ずっと同じ状態にしていると、皮膚とくっついてしまい、

外す時にとても苦労しますので穴を開けて数日たったら、動かしておくのも必要です。

※ファーストピアスのケア方法は今は消毒はせず、シャワーで洗い流し石鹸の泡で

洗ってしっかり流す方法を取るクリニックが増えてます。

消毒はやむ負えずシャワーが入れないときに使用する方法で良いと思います。

 

ピアス穴が完成するまでピアスはつけたまま

素敵なピアスを見つけたから早くつけてみたいと思いますが、

我慢してください、気持ちはすごくわかりますが、

ピアス穴を開けて間もない時は、穴の内側は皮膚で覆われていない傷がある状態です。

ファーストピアスを早く外してしまうと、

穴は数時間から数日で塞がってしまいます。

トンネル内側が皮膚で覆わるまでの3~6か月の間、

ファーストピアスつけたままにしておくことがとても大切。

夜だけ外すというのも間違いですのでつけっぱなしにしてください。
 
スポンサードリンク



 

ファースピアスのトラブル

ファーストピアスで一番多いトラブルは、触り過ぎて赤く腫れること。

ついつい気になって手がいってしまうのものです。

できるだけピアスに触らないでください

ピアス自体が刺激になって腫れたり汁が出たりすることもあります。

そうした場合は良く洗って清潔をこころがけ、

洗う時以外はピアスに触れない様にします。それでも良くならない時は

病院で診てもらってください。

次に多いのが感染です。細菌がピアスによって生じた傷口について

炎症を起こすことがあります。汚い手で触ったり、

シャワー洗浄をしなかったりしてばい菌がついたりなど

ピアスをあけた当初は意外と大丈夫です。

感染が生じ易いのはピアスに慣れ、最初の医療用ピアスから

普通に売っているおしゃれなピアスに交換する頃、

ピアスの差し替えで出血させたりした場合が多いです。

これは慎重に行えば防ぐことができます。

しかし一旦感染してしまったらピアスを外さないと

治まらないことがほとんどです。

ピアスを外せば抗生物質を飲んだりしなくても治ってしまいますが、

ピアスホールはただれてふさがってしまいます。

詳しくは

自分で初めてピアスを開ける前に知っておくべき事/選び方と価格

に書いてます(#^^#)

 

ピアス穴の完成の目安

ピアス穴が完成しているかの確認方法は、ピアスホールの周囲に赤みは無く

熱を持っていない状態、ピアスホール周辺から汁が出ていないか

もしまだ汁が出ているのなら、まだピアスホール内にキズがある穴が完成していない状態。

カサブタ状のものがある場合もそれをよく洗い流して、繰り返しできないか確認してみて下さい。

汁やカサブタがなくなり1週間くらい経ってから、ファーストピアスを外して見てください。

不安な場合はもう少しつけていても良いです。

 

ナース美奈子のまとめ

ボディーピアスの中でもへそピアスを開けるには穴の角度や深さの加減は

初心者ではなかなか難しいと思います。

へそピアスは角度が違うと一発で貫通しないのとへその周りは、

お肉があり厚みがあるため力がいる作業です。

うまく開けれることが出来ても、

ホールが安定するのに時間がかかったり、

化膿してしまったり、なにかとトラブルが多いです。

トラブルが起きると汚い傷跡になってしまう可能性もあります。

へそは特にゴミの溜まりやすい場所ですのでケアはしっかり行ってください。

自分で開けられる方の為にへそピアスの正しい開け方を書きましたが

へそピアスは皮膚トラブルも多い場所なので、

いつまでも綺麗なピアスホールを作るのには

病院で開けていた貰う方が痛みも少なく安全に綺麗に開けてくれます。

ピアスホールが完成したら、素敵なへそピアスをつけておしゃれの幅を広げてください(#^^#)

 

 最後まで読んで頂きありがとうございました(#^.^#)

スポンサードリンク




にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科ランキング

 

日本ブログ村と人気ブログランキングに参加しています
良かったら応援してください(#^.^#)

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

follow us in feedly

検索

コメントを残す

*